納得の無添加化粧品 通販ランキング1位の高評価
敏感肌の方にもおすすめの天然 自然派の無添加化粧品

メニュー

無添加コスメまめ知識

紫外線が強い時間帯は?絶対焼かないための知識と5つの対策法を伝授

時間

「紫外線が強い時間帯っていつなんだろう?朝夕や季節によって変わったりするのかな?」と考えながら、紫外線対策をしていませんか?

紫外線の強い時間帯を知らないと、効果的な対策ができているのか不安になりますよね。

そこで今回、無添加工房OKADAの無添加コスメ豆知識では、気象庁のグラフを参考に、紫外線がピークになる時間帯や季節、天気に左右されるのか?などについて詳しくご案内していきます。

さらにその上で、日焼けを絶対にしないためのポイントや時間帯を意識したおすすめの紫外線対策の方法をご案内しています。

「本気で紫外線から肌を守りたい!」とお考えでしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

肌負担ゼロ!天然成分ノンケミの日焼け止めで守る

紫外線がピークの季節と時間帯をグラフでチェック!気になる6月・8月・11月は?

紫外線が強い季節・時期と時間帯は、気象庁が発表しているUVインデックスのグラフから知ることができます。

UVインデックスとは、紫外線が人体に及ぼす影響の度合いを、次のように分かりやすく5段階に分けて示したもの。

uvインデックス

引用)気象庁:紫外線による健康被害の予防

このUVインデックスは、世界保健機関(WHO)が2002年に紫外線対策を普及させる目的で発表したもので、指標として幅広く活用されてます。

このグラフをもとに、まずは全体像として1年を通じて紫外線対策が必要な季節・時期をご案内し、その後に、紫外線が強い時間帯についてご案内していきますね。

1年の中で紫外線がピークになるのは何月?

ここでは、気象庁が観測を続けている、茨城県つくば市の2018年度UVインデックスのグラフを参考にご案内していきます。

引用)茨城県つくば市の2018年度UVインデックスのグラフ

このグラフを見れば一目瞭然で、やはり夏が最も紫外線が強い季節ですね。

これは「まぁ、そうだよね」という感じなのですが、問題なのは7月と8月どっちがピークなの?というところですよね。

そこで、気象庁が発表している、過去14年間のつくばのUVインデックス月平均値を比較してみました。

引用)過去14年間のつくばのUVインデックス月平均値

数えてみると、ピークの数値を叩き出しているのは、7月が6回、8月が7回です。

ということは、年間を通して1番紫外線の強い月は8月! ということになりますが、ここで注目してほしい点が1つ、過去5年のデータです。

オゾン層の破壊は今現在も続いているため、直近の5年間を比較することが大事なんですね。

その結果、7月は4回、8月は1回ですので、『1年の中で紫外線がピークになる月は、7月』です。

ただ、紫外線対策をするということでしたら、7月も8月ももちろん必要です。

梅雨の6月・立秋の8月・立冬の11月、紫外線の強い時間帯は?

ここからは、季節の変わり目である6月・8月・11月の紫外線の強い時間帯を探っていきます。

引きつづき、UVインデックスのグラフで見ていきますね。

まずはつくば市の6月のグラフ。

6月つくばグラフ

引用)気象庁:つくば市のUVインデックスのグラフ

6月の紫外線が最も強い時間帯は、正午の12時ということがわかります。

梅雨の時期は、曇り空の印象ですが、それにもかかわらず、午前10時から午後14時までは、かなり強い紫外線が降り注いでいる という事実に、少しビックリしませんか?

続いて、8月をご案内しますね。

つくば8月

引用)気象庁:つくば市の8月のUVインデックスのグラフ

8月の紫外線が最も強い時間帯も、6月と同じで正午の12時です。

なんと、午前11時から午後13時までの2時間は、UVインデックスの数値が9超え・・・。恐ろしい数値です・・・。

そして最後に、11月。

つくば11

引用)気象庁:つくば市の11月のUVインデックスのグラフ

11月の紫外線が最も強い時間帯は、午前11時です。

夏の時期と比べると、かなり紫外線量は低いですが、中程度の紫外線は降り注いでいますので、安心できるレベルではないようですね。

ここまでくると、「紫外線が1番弱いと思われる12月はどうなの?」とちょっと気になりませんか?

そこで、12月のUVインデックスのグラフを見てみますね。

つくば累計12

引用)気象庁:つくば市の12月のUVインデックス

12月の紫外線が最も強い時間帯は、午前11時から午後13時までの2時間ですが、UVインデックスの数値も2.2で弱いカテゴリーに分類されています。

なので、紫外線対策をした上で、ですが、冬の時期は1日中安心して外出できますね。

ピークはいつ?1日の紫外線量を時間帯別に比較!

続いては、1日の紫外線量を時間帯ごとに細かく比較していきたいと思います!

ここでは、紫外線が1番強い7月のUVインデックスのグラフを参考に、ご案内しますね。

つくば累計7月

引用)気象庁:つくば市の7月のUVインデックス

紫外線が最も強い時間帯は正午12時ですが、UVインデックスの数値は10の「非常に強い」を超えています。

危険レベルです!

さらに細かく見ていきます!

午前10時から午後14時までの紫外線は、「非常に強い」というカテゴリーに分類されていますので、「外出を控えたほうがいい」ほどの紫外線が降り注いでいることになります。

もし10時から14時までの間に外出する必要があるなら、やれる範囲・できる限りの紫外線対策をすることを、強くおすすめします。

ただ、夏の時期でも、紫外線対策をすれば、安心して外出できる紫外線量の時間帯もあります。

それは「朝9時まで」と「午後15時以降」

できるなら、この時間以外は外出を避けたいところです。

さて!「季節・時期」と「1日の紫外線が強い時間帯」の内容をまとめますね!

1年中、午前11時から午後13時の時間帯が紫外線のピークです。

なので、比較的紫外線量が少ない季節でも、この時間帯は紫外線対策が必須で、紫外線量が多い時期(5月~9月)は外出を控えた方がいいレベルということです。

もし出かけるならフル装備の紫外線対策をする必要があります。

紫外線対策の具体的手段については、こちらの『日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現』で詳しくご案内していますので、ご覧になってみてくださいね。

油断は禁物!朝・夕方・日の入りの時間帯も紫外線対策が必要な3つの理由

UV対策

ここまでのご案内で、朝・夕方・日の入りの時間帯は紫外線が弱く、紫外線対策をすれば比較的、安心して過ごせることが分かりました。

・・・ですが、紫外線が弱いからと言って、紫外線対策をせずに外出すれば、日焼けをしてしまう可能性は高くなります。

それはどうしてなのか?について、ご案内するために、こからは、油断しやすい時間帯である朝・夕方・日の入りに、紫外線対策が必要な理由を3つ、ご案内していきますね。

肌負担ゼロ!天然成分ノンケミの日焼け止めで守る

【理由①】紫外線量がゼロではないから

夕方

朝・夕方・日の入りの時間帯に紫外線対策が必要な理由の1つ目は、紫外線量がゼロではないからです。

先ほどご案内した、紫外線が年間を通して1番強い7月の時間帯別グラフでは、UVインデックスが下記のようになっていました。

 2018年7月の茨城県つくば市の朝・夕方・日の入りUVインデックス一覧表
時間帯 UVインデックス
午前6時~9時 0.4~3.3
夕方 午後15時~18時 0.8~4.4
日の入り 午後16時30分~19時 0.2~2.2

日の入り以外の時間帯は、UVインデックスの中程度(3~5)です。

忘れがちですが、この数値は、紫外線対策はまったくしなくてOK♪ということではなく、日陰を利用し、紫外線対策を行う必要があるという数値なんです。

「外出をできるだけ控えるように」という指示が出ているピーク時の12時と比較した場合の紫外線量は、朝は約3分の1、夕方は約2分の1、日の入りは約4分の1です。

2分の1とか3分の1とかいうと、「紫外線対策は、ノーガードでもいいのかな?」と安心してしまうかもしれませんが、季節によってはUVインデックスの中程度のことがあります。

なので、心構えとしては、紫外線対策はオールタイム(全時間帯)必要と考えておき、外出する際は紫外線対策を欠かさないようにした方がイイです。

季節や時間帯によって、フル装備の紫外線対策をするか、日焼け止めを正しく塗るかという判断をしてくださいね。

日焼け止めは基本、1年中、外出時に付けた方がいいので、肌に安全なノンケミの日焼け止めを使うようにしてください。

【理由②】「紫外線の強さ」x「浴びる時間」でダメージを受けるから

砂時計

朝・夕方・日の入りの時間帯に紫外線対策が必要な理由の2つ目は、紫「紫外線の強さ」x「浴びる時間」でダメージを受けるからです。

どういうことかというと、朝のように紫外線が弱い時間帯であっても、浴びる時間が長ければ、紫外線の強い時間帯に短時間浴びたのと変わらないダメージを受けるということです。

朝の時間帯は日中のピーク時の約3分の1の紫外線量ですから、例えば、朝のウォーキングを1時間した場合、ピーク時に20分間外出しているのと同じぐらい、紫外線のダメージを受けてしまうんですね。

また、朝や夕方は日中より気温が低いため、過ごしやすくアクティブになりやすい時間帯です。

これが紫外線を浴びる時間を長くさせる要因のひとつなんですよね。

まさに油断大敵!なんです。

【理由③】朝日と西日の角度が真横だから

西日

朝・夕方・日の入りの時間帯に紫外線対策が必要な理由の3つ目は、朝日と西日の角度が真横だからです。

朝または夕方に移動している際、「日がまぶしいな」と目を覆った経験はありませんか?

日中は太陽が頭上にあるため、紫外線は真上から降り注ぎますが、朝日と西日は真横から降り注ぎますので、角度的に紫外線を浴びやすくなってしまうんです。

特にですね、紫外線から1番守りたい顔に日差しが当たるんですよね・・・。

肌だけじゃなくて、目もやられてしまいます。

そう、肌だけではなく目を守るためにも、紫外線対策は必要なんですね。

具体的な紫外線対策はこちらの「紫外線から目を保護するサングラスの選び方」をご覧になってみてくださいね

時間帯に関係なく天気によって紫外線の量が左右されるってホント?ウソ?

天気

「曇りの日の方が実は紫外線は強い!」って、聞いたり見たりしたことはありませんか?

「さすがに曇りの方が紫外線は弱いよね」と思いつつも、もやっとしている人もいると思います。

本当のところはどうなのか?ハッキリさせたいですよね!

そこで頼りになるのが、気象庁が公表している情報。

気象庁によりますと、天気によって紫外線量は変化するとのことですが、それではどのように変化するのでしょうか?

ご案内していきますね。

こちらが、快晴時を100%とした場合の、各天気のUVインデックスの割合です。

天気グラフ

引用)気象庁:雲と紫外線

 快晴時を100%とした場合の、各天気のUVインデックスの割合

【割合①】薄曇りの場合、快晴時の約8~9割
【割合②】曇りの場合、快晴時の約6割
【割合③】雨の場合、快晴時の約3割

これを見ると分かるのは、やはり、曇りの場合は紫外線量も減少するということです。

まぁ、当たり前と言えば当たり前ですよね。

ただ、量が減っているからといっても無いわけではないので、外出する際は、油断せず紫外線対策をしてからにしてくださいね。

紫外線は肌の敵ではあるのですが、それ以上に、「まぁいいか」という油断が大敵なんです。

「そんなに1年中、日焼け止め塗らないといけないの?」と、肌の負担を心配される方は、ノンケミカルの日焼け止めを選ぶようにしてみてくださいね。

選ぶポイントは、紫外線対策の成分だけでなく、保湿や防腐の役割のある成分も含めて、合成成分を一切配合していないかどうかです。

そこまでのものはなかなか市販されていませんが、こちらにノンケミの日焼け止めがありますので、肌負担が気になる人はチェックしてみてくださいね。

肌に安心なノンケミカルの日焼け止めを見る

時間帯を意識した紫外線対策を知る前に…紫外線の種類と身体への悪影響とは?

紫外線の影響

効果的な紫外線対策をするためには、紫外線の特徴をしっかり把握しておく必要があります。

なぜかと言うと、紫外線の種類によって、身体に及ぼす影響が異なるからです。

また、今までご案内してきた通り、紫外線は季節や天気などまわりの環境によって、影響度が変わるんですね。

ですので、どんな環境だとどうなるのか?ということも含め、ここからは3つある紫外線の種類別に、それぞれの特徴と身体への影響についてご案内していきます♪

【種類①】真皮層にまでダメージを与えるUV-A

顔のしわ

紫外線の種類の1つ目は、真皮層にまでダメージを与えるUV-Aです。

UV-Aの特徴は、3つあります。

 UV-Aの3つの特徴

【特徴①】315nm~400nmと波長が長いため、地表に到達する量が多い
【特徴②】大気に吸収されにくく、雲やガラスを通過しやすい
【特徴③】身体に及ぼす影響は、他の種類の紫外線と比べ小さい

紫外線の影響は小さいと言われているUV-Aですが、波長が長いため表皮を通過し真皮層にまでダメージを与えてしまうところが、怖いんですね。

どういうことかというと、急激なダメージを与えないUV-Aは、じわじわと美肌成分のコラーゲンやエラスチンなどを変性させ、シワやたるみなどの肌老化を促進してしまうからです。

また、ガラスを通り抜けやすいUV-Aは、曇りの日の屋内にも届きますので、注意が必要ですよ!

【種類②】日焼けの主な原因になるUV-B

顔の日焼け

紫外線の種類の2つ目は、日焼けの主な原因になるUV-Bです。

UV-Bの特徴は、2つあります。

 UV-Bの2つの特徴

【特徴①】オゾン層や雲に吸収されやすいため、地表に到達する量は少ない
【特徴②】波長は280nm~315nmと短いが、有害性が高く表皮の細胞膜を傷つける

UV-Bは表皮の細胞やDNAにダメージを与えますので、炎症や火傷を引き起こしてしまうんですね。つまり、日焼けの原因になるんです。

それだけでなくてですね、人体にとって有害なUV-Bは、シミや皮膚癌の原因にもなるんですよ。

さらに、曇りの日でも薄い雲の場合は、8割のUV-Bが透過すると言われていますので、天気に左右されることなく、UV-B対策は万全に行うことを強くおすすめします!

【種類③】UV-Bより有害性が高いUV-C

オゾン層
紫外線の種類の3つ目は、危険性が高まるUV-Cです。

UV-Cの特徴は、2つあります。

 UV-Cの2つの特徴

【特徴①】オゾン層と空気中の酸素分子に全て吸収されるため、地表には到達しない
【特徴②】100nm~280nmと波長は短いが、UV-Bより有害性が高いとされている

今のところは大丈夫なようですが、今後オゾン層の破壊が進めば、UV-Cの影響がでる可能性も高まるのでは?と不安視されています。

【おすすめ度順】確実に肌を守る!時間帯を意識した5つの紫外線対策法

効果の持続 費用 手間 おすすめ度
日焼け止め
対策グッズ
外出時間
食べ物
睡眠

紫外線の恐ろしさを再認識すると、「やっぱり、徹底的に紫外線対策をしなくては!」と思いますよね。

そこでここからは、今までご案内してきた紫外線対策に役立つ知識やポイントを活かし、今スグ取り入れられる効果的な紫外線対策の方法を、おすすめ順に5つご案内していきます!

【対策法①】TPOに合わせた日焼け止めを選ぶ

効果の持続 費用 手間 おすすめ度
日焼け止め

効果的な紫外線対策法の1つ目は、TPOに合わせた日焼け止めを選ぶというものです。

ポイントは、日焼け止めは防御力が高いものを使えばいい、というわけではないということ。

というのも、防御力が高い日焼け止めには紫外線吸収剤が含まれており、その成分の1つメトキシケイヒ酸エチルヘキシルには、「発達・生殖機能に異常を起こす環境ホルモンの作用がある」と言われています。

このように、SPF値・PA値が高い=防御力が高い日焼け止めには、肌と身体に負担をかけてしまう成分が配合されているんですよね。

では、どうしたらいいのか?ということなのですが、答えは簡単!

その時々に必要なだけの防御力を備えた日焼け止めを使うことです。

そうすることで、紫外線から肌を守り、さらに肌と身体への負担を軽減することができるんですね。

そうと分かれば、日焼け止め選びがとても重要なステップになりますので、選び方の目安を3つご案内していきます。

ちなみに、みなさんもうご存知だとは思いますが、SPFはUV-BをPAはUV-Aを防ぐ効果を表している表示です。

 TPOに合わせた3つの日焼け止め選びの目安

【目安①】洗濯物を干す取り入れる、近所までの買い物にはSPF10~20、PA+~++

【目安②】出勤やウィンドウショッピング、軽いウォーキングにはSPF20~38、PA++~+++

【目安③】炎天下でのレジャーやアクティビティにはSPF40~50+、PA+++~++++

目安①と②のような日常使いをする場合は、合成成分が一切入っていないノンケミカルの日焼け止めがおすすめです。

日常生活にピッタリ!ノンケミの日焼け止めを見る

ただ、肌に安全な日焼け止めを使っていても、正しい使い方をしないと、効果は大幅に下がってしまいますので、注意が必要です。

日焼け止めの使い方の最大のポイントは、塗り直しをすることです。

特に夏場の暑い時期はハンカチで汗を拭いて、なお一層、塗り直しをする必要が出てきます。

塗り直しの目安は2~3時間おき

スマホのアラームをセットするなど、塗り直しを忘れないようにしてみてくださいね。

より詳しい日焼け止めの選び方や使い方については、こちらの「【対策2】紫外線対策の要!日焼け止めの選び方・使い方」をご覧になってみてくださいね♪

【対策法②】紫外線の反射から肌を守るグッズを使う

効果の持続 費用 手間 おすすめ度
対策グッズ

効果的な紫外線対策法の2つ目は、紫外線の反射から肌を守るグッズを使うというものです。

紫外線対策のために、つばの広い帽子や日傘を使用している人は多いですよね。

もちろん、これらのアイテムは、直射日光や太陽からのダイレクトに降り注ぐ紫外線には効果を発揮します!

・・・ですが、大気中に散乱している紫外線や地面から反射した紫外線を防ぐことはできないんですね。

でも、大丈夫です!

今からご案内する4つの紫外線対策グッズを使えば、散乱または反射している紫外線から肌を守ることができます。

  散乱・反射している紫外線から肌を守る4つのおすすめ紫外線対策グッズ

【グッズ①】骨格に合ったサングラス、紫外線カット眼鏡
【グッズ②】UVカットマスク
【グッズ③】シルクなど通気性のいい素材で作られたネックカバー
【グッズ④】UVカット素材で作られたアーム・ハンドカバー

最近では、紫外線対策グッズもおしゃれなものが増えてきていますので、抵抗感なく取り入れてもらえますよ。

また、紫外線対策グッズを選ぶときに1つ押さえておいていただきたいのが、骨格にフィットしているかどうかです。

紫外線はあらゆる角度から照射してきますので、フィット感のあるもので万全な対策をしたいですね♪

「オシャレはできるだけ楽しみたい!」という方は、こちらの「【対策1】紫外線対策グッズの帽子・日傘・サングラスを使おう」「ダサくならない紫外線対策用ファッションのコツ」をご覧になってみてくださいね。

オシャレでありながらも紫外線対策をするためのコツやヒント、答えが満載です。

【対策法③】外出時間を考えて行動する

効果の持続 費用 手間 おすすめ度
外出時間

効果的な紫外線対策法の3つ目は、外出時間を考えて行動するというものです。

日常生活をしている中で、「この時間帯は紫外線が強いから外には絶対に出ない!」ということにコミットするのは、現実的には難しいもの。

「気象庁の紫外線情報推移図を使って、紫外線の強さを把握してから適切な紫外線対策をする!」というのも、現実的ではありません。

ただ、紫外線がピークになる時間帯(11時~13時)を意識して外出を控えたり、外出するにしてもできるだけ日陰を利用したり、適切な紫外線対策をしたりすることには、できる範囲で取り組んでみてくださいね。

何も意識せずにノーガードでいたころよりも効果は高いですよ!

【対策法④】日焼け予防に効果のある食べ物を摂取する

効果の持続 費用 手間 おすすめ度
食べ物

効果的な紫外線対策法の4つ目は、日焼け予防に効果のある食べ物を摂取するというものです。

紫外線対策は体の内側から行うことで、 紫外線によるダメージを緩和することができるんですね。

今からご案内する食べ物は、紫外線から肌を守るのにとても効果的ですので、積極的に食事に取り入れてみてくださいね!

 日焼け予防に効果のある10の食べ物一覧表
主な栄養素 効能
にんじん β-カロテン 活性酸素、コラーゲンを分解する酵素を抑制する
スイカ リコピン 抗酸化作用
アーモンド ビタミンE 抗酸化作用
いちご ビタミンC 抗酸化作用、コラーゲンなどのタンパク質線維の修復
ザクロ エラグ酸 抗酸化作用、UV-AとUV-Bから肌を守る
赤ぶどう ケルセチン UV-BによるDNA損傷の軽減、皮膚癌の抑制
鮭(魚類) オメガ3脂肪酸 抗酸化作用、日焼けによる炎症を抑える
アミノ酸 肌に入り込む紫外線を抑制する
緑茶 フラバノール UV-Aから肌を守り、コラーゲンの減少を抑える
ターメリック クルクミン 抗酸化・抗炎症作用、UV-Bから表皮細胞を守る

ここでちょっと意外に思う食べ物がスイカです。

リコピンといえばトマト!と思いますよね。

ですが、スイカはトマトより40%も多くのリコピンを含んでいるんですよ。

さすが夏のフルーツですね♪

摂取量に関しては特に決まりはありませんが、過剰摂取はよくないので、ほどほどに・・・。

また、かんきつ類に含まれるソラレンという物質には光毒性があります。

オレンジやキウイフルーツ、先ほど積極的に摂取してほしいとご案内したにんじんにもソラレンは含まれますので、これらの食べ物は朝食や昼食にはとらず、夕方以降に摂取するようにしてくださいね。

食べ物による紫外線対策についてはこちらの「【対策3】食べる紫外線対策!内側からのケアに最適な4つの食材はこれ!」でも取り扱っていますので、ご覧になってみてください♪

【対策法⑤】十分な睡眠をとる

効果の持続 費用 手間 おすすめ度
睡眠

効果的な紫外線対策法の5つ目は、十分な睡眠をとるというものです。

睡眠は、体の細胞を修復し肌の新陳代謝を活性化させますので、全身の免疫力をアップさせることができるんですね。

さらに、肌の抵抗力もアップさせるため、紫外線に強い肌になれるんです!

そんなバリア機能の高い肌を手に入れるには、成長ホルモンの分泌量を増やす必要があります。

では、どうすればいいのか?ということなのですが、その答えは2つです。

 成長ホルモンの分泌量を増やす2つの方法
  • 【方法①】十分な睡眠によって体を休める
  • 【方法②】成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムに質の良い睡眠を取る
  • ※ゴールデンタイム=眠り始めの3時間

    この2つの方法に取り組むことで、紫外線に負けない肌作りができます!

    ですので、快眠するための努力は惜しまずに続けてくださいね。

    良質な睡眠を取るための方法については、こちらの「実はシンプル!40代の肌をきれいにする方法は基本のスキンケアを見直すだけ!」のページに詳しく掲載していますので、チェックしてみてください。

    まとめ

    改めて、紫外線の恐ろしさを知ることができました。

    紫外線が猛威をふるう時間帯や時期、注意点についてしっかり把握した今だからこそ、絶対に焼かない紫外線対策は可能です!

    今回ご案内した5つの対策法を参考に、自分なりの対策法を見つけてくださいね。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

    過去のコラム一覧
    化粧水40-top

    40代の敏感肌におすすめの化粧水は?選び方&ケア方法を公開

    「日焼け止めは塗り直したほうがいいのは分かるけど・・・でも、メイクをいちいち落としたりするの?面倒だな…

    スキンケアtop

    スキンケアの正しい順番と使い方!上手に使って最大限のスキンケアを♪

    「私のスキンケアの方法、合ってるのかな?」と不安を抱いていませんか?…

    無添加せっけん

    無添加石鹸とは?選び方の「3つのポイント」を知っておすすめの無添加石鹸を選ぼう♪

    「無添加石鹸で洗顔したいんだけど、たくさんあって、どう選べばいいか分からない」…

    レモングラス

    夏の害虫対策にレモングラスで虫除け!その効果を最大限活かすには?

    レモングラスで虫除けができるって本当?どれぐらい効果あるの?」と考えていませんか?…

    シトロネラ

    シシトロネラが虫除けに効果的な2つの理由とは?

    「シトロネラって、虫除けにイイみたいだけど、・・・そもそも何なの?どう取り入れればいいの?」と考えていませんか…

    ポイント

    虫除けしたのに子供が刺されたら?昆虫別の対処法を取りましょう!

    子供は体温が高く汗っかきのため、虫よけをしていても刺されてしまうことがあります…

    子供に虫除けスプレー♪

    子供の虫除けグッズを選ぶ3つのポイントとは?子供にベストな虫除けグッズは?

    「大人の虫よけスプレーを子供にも使っても問題ない、・・・よね?」と不安になっていませんか?…

    ディートの成分

    ディート不使用でも虫除けはできる!安全かつ効果的な3つの対策法

    虫除け効果の高いディートって、安全なの?」、「これって安全なのかな?子供に使ってもいいのかな?」と…

    ハーブ虫除け

    ハーブで虫除け!おすすめの5種類と育て方、活用方をご紹介♪

    ハーブを使った虫除けで、夏場の蚊やゴキブリを寄せ付けないようにできるのかな?」と疑問に思っていませんか?…

    赤ちゃんの日焼け止め

    赤ちゃんの日焼け止めはいつから?正しい使い方&おすすめ種類も!

    「赤ちゃんに日焼け止めは必要?使うならいつから?どんな種類がいいの?」

    ・・・日々、成長していく赤ちゃん…

    ノンケミカルとは

    ノンケミカルとは?ケミカルの日焼け止めとの違いや成分・特徴から使い方まで紹介!

    ノンケミカルって何がイイんだろう?」、「知り合いにすすめられたから、ノンケミカルの日焼け止めに切り替えたいんだけど、何がいいん…

    【完全版】徹底した日焼け対策と紫外線防止に役立つ予防法を大公開!

    「日焼け対策ってどこまでやれば肌を守れるの?」と不安に思ったことはありませんか?…

    日焼け止めの落とし方は?洗顔の疑問からアフターケアまで大公開!

    「しっかり洗顔したけど、・・・日焼け止め、落ちてないんじゃないのかな?」と不安になるこ…

    日焼け止めの効果と持続時間を100%にする!塗り方と選び方を伝授

    「日焼け止めってどう塗れば効果が出るの?どれくらい持つの?」と疑問に思っていませんか?…

    【日焼け止めの塗り直し】メイクの上から1分・オフは5分で簡単に♪

    「日焼け止めは塗り直したほうがいいのは分かるけど・・・でも、メイクをいちいち落としたりするの?…

    曇りの日も紫外線量は多く、紫外線は強いので油断せずに有効な紫外線対策3選で肌のケアを。

    「曇りでも紫外線量は多いって聞くけど、ホントなのかな?」とお考えではありませんか?曇りの日にフ…

    紫外線が強い時間帯は?絶対焼かないための知識と5つの対策法を伝授

    「紫外線が強い時間帯っていつなんだろう?朝夕や季節によって変わったりするのかな?」と考えなが…

    原因不明の急な肌荒れをチェック!効果大&即効性アリの6つの治し方

    「あっ!また肌荒れ!!なんで?原因は?これから人に会うんだけどな・・・。」と、お困りではありま…

    透明感のある肌になるには?作り方は4つの習慣を変えるだけ

    「芸能人みたいな透明感のある肌ってどうやったら作れるの?」、「透明感のある肌ってそもそも何?」…

    肌のくすみをとるには?4つの原因と改善法で理想の透明感をゲット♪

    「最近、肌のくすみのせいで老けて見られるな。化粧ノリも最悪だし・・・」、「肌のくすみのせいで、…

    使いやすくて万能?オリーブスクワランの9つの美容効果と使い方

    「オリーブスクワランが美容にいいっていうけど、どんな効果があるの?」、「スクワランとかスクワ…

    使毛穴ケアで黒ずみ解消!毛穴トラブルのある肌をきれいにする方法3選

    「毛穴の黒ずみを何とかして、肌をきれいにしたい!」、「ポツポツ目立つ毛穴って、ケアすれば小さくできるの?」…

    「50代でも美肌」の秘訣はコレ!肌をきれいにする方法と予防法!

    「このままだと私の肌はどうなっちゃうんだろう?50代になっても肌をきれいにする方法って、あるの…

    肌をきれいにする方法として食べ物は効果的!具体的な食べ物や摂り方のルールを徹底解説!

    「肌をきれいにするには食べ物も大事。…なんだろうけど、何を食べればいいの?」と悩んでいませんか?…

    ニキビ肌を綺麗にする方法6選!ニキビの予防法、ニキビ跡の治療法も徹底解説!

    「もうヤダ!またニキビが増えたよ・・・」と悲しんでいるお子さんを見て、「どうしてあげたらいいん…

    かゆい?粉を吹く?赤い?ヒリヒリする?顔が乾燥したら症状・原因別に最適な対策を♪

    「乾燥肌の顔をどうにかしたい。」「顔が乾燥するのって、私のスキンケア方法が間違ってるから?」と…

    【合わないだけ?】急に化粧水がヒリヒリした時の原因と4つの対処法!

    「新しい化粧水に変えたら顔がヒリヒリする」、「生理前になると化粧水で肌がヒリヒリとしみる」とお…

    30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

    「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

    30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

    「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

    40代の肌トラブルはシミ・シワ・たるみ・毛穴!その症状と原因を解説

    40代女性が悩む肌トラブル、ランキング上位は①シミ、②毛穴、③シワ・たるみ・ほうれい線、④くすみで…

    実はシンプル!40代の肌をきれいにする方法は基本のスキンケアを見直すだけ!

    【今からでも遅くない!】40代が肌をきれいにするための3つの方法をご案内します。40代になって放っておけ…

    【敏感肌の症状③】肌がかゆくなる・ヒリヒリする

    ここでは代表的な4つの敏感肌の症状の 「肌に赤みが出る」、「肌が乾燥している」、「肌がかゆくなる・ヒリ…

    敏感肌の症状と原因を把握して、改善法やスキンケア選びを取り入れよう♪

    敏感肌とはどのような症状の肌のことか、ご存知でしょうか。まずはチェックリストで敏感肌かどうかをチェッ…

    スクワランの効果・効能と選び方、使い方を知って、役立てよう♪

    スクワランが気になってるんだけど、効果って何?」「スクワランの選び方や効果的な使い方について知りたい…

    【絶対焼かない】グッズ・日焼け止め・食べ物で紫外線対策・UV対策

    焼きたくない!」という方に最適な紫外線対策グッズ7選のご案内。具体的には①帽子、②日傘、③サングラス…

    【美容やダイエットだけじゃない】オリーブオイルの7つの効果・効能

    オリーブオイルには美容やダイエット以外にも、効果・効能があります。例えば、ヘアケアや便秘の改善、白髪…

    【おすすめ?】コールドプロセス製法の純石鹸のメリット・デメリット

    肌に優しい石鹸とされるコールドプロセス製法で作られた純石鹸。本当におすすめなのでしょうか?コールドプ…

    【肌が弱いは生まれつき?】3つの原因と体質改善・化粧品選びのコツ

    肌が弱い人は生まれつきなのかそうでないのか?肌が弱いかどうかを診断する方法でチェックしてみてください…

    
    無添加化粧品トライアルセットが半額
    店長のひとこと DIARY 岡田日記
    「お客様の声・岡田美容クリーム」
    岡田美容クリームをお使いいただいた方の生の声💬をご紹介します。 ご参考になれば幸いです😊…
    9月おすすめセット
    8,000円以上(税込) 送料無料
    お電話、FAXでもご注文
    毎月当たる!プレゼントキャンペーン
    定期購入コース 送料無料
    

    掲載情報 PRESS

    専門書でご紹介いただいています!

    画像:専門書
    題 名
    安全な生活をするために
    食品・生活用品リスト
    出版社
    特定非営利法人
    化学物質過敏症支援センター
    著 者
    青山和子、河瀬由佳、村田知章、
    センター事務局員一同
    題 名
    真実のナチュラルコスメ読本
    出版社
    毎日コミュニケーションズ
    著 者
    勝田小百合、小松和子

    ご利用ガイド SHOPPING GUIDE

    スターターセット・ミニのみご購入の場合

    郵便・コンビニ振込またはクレジットカードでお支払いください。(どちらも手数料無料)
    郵便・コンビニ振込の場合は、商品に同封の振込用紙(郵便・コンビニ共通)にてお支払いください。

    その他の商品をご購入の場合

    クレジットカードまたは代金引換でお支払いください。(どちらも手数料無料)
    商品ご注文時にご希望のお支払い方法をお選びください。

    【VISA】【MASTER】【JCB】【AMEX】

    画像:クレジットカード
    スターターセット・ミニのみご購入の場合

    メール便にてお届けします。
    ご注文確認後10日以内に、ご指定の送付先のポストまでお届けいたします。(メール便の場合は配達日時がご指定いただけません。)

    その他の商品をご購入の場合

    宅配便にてお届けします。
    ご注文確認後7日以内に宅配便にてお届けいたします。【日本郵便・佐川急便】
    ※配達時間のご指定をご希望の場合は、
    【午前中】【12~14時】【14~16時】【16~18時】【18~20時】【20~21時】からお選びください。

    商品在庫の都合等により、発送を遅らせていただく場合がございます。
    その際にはメールにてご連絡させていただきますので、ご了承ください。

    スターターセット・ミニのみをご購入の場合

    送料無料です。

    その他の商品をご購入の場合

    お届け先1件につき、ご購入金額が8,000円以上(税込)の場合は送料無料
    8,000円未満の場合は一律580円(税込)をご負担願います。

    • ※離島・一部地域は、追加送料がかかる場合がございます。
    • ※海外の場合は、ご購入金額に関係なく実費送料(国際郵便EMS)を申し受けます。

    商品の返品・交換は、商品到着後30日以内にご連絡ください。

    配送途中の破損及び不良品、誤配送による返品・交換の場合は、恐れ入りますが送料着払いでご返送ください。確認取れ次第、対応させていただきます。

    上記以外のお客様のご都合による返品・交換は、商品の性質上、未開封のものに限らせていただきます。尚、送料・手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

    お客様の全ての個人的な情報は、第三者に提供することはございません。ご安心してお買い求めください。
    商品のお届け、ご請求の対応、今後のお買い物時のカスタマイズ、サービスの向上、お客様との連絡などの目的で使用いたします。
    ご不明な点がございましたら、下記のアドレスまでお問い合わせください。

    無添加工房 OKADA
    [e-mail] info@mutenka-okada.com

    カレンダー

    ※受注は年中無休です。
    赤文字の日はメールでのお返事が出来ません。

    お問い合わせ CONTACT

    お電話、FAXでもご注文いただけます。
    画像:0120-000-610(年中無休)9:00~20:00
    画像:0120-116-100(24時間受付)
    商品内容についてもご不明な点や、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。