納得の無添加化粧品 通販ランキング1位の高評価
敏感肌の方にもおすすめの天然 自然派の無添加化粧品

メニュー

無添加コスメまめ知識

肌がヒリヒリする女性

急に化粧水がヒリヒリっとしみる!その原因と4つの対処方法を徹底解説!

「新しい化粧水に変えたら顔がヒリヒリする」、「生理前になると化粧水で肌がヒリヒリとしみる」とお悩みではありませんか。

無添加工房OKADAの無添加コスメ豆知識では、化粧水でヒリヒリしたり、しみたりする原因と対処方法をご案内していますので、お役立ていただければと思います。

また、化粧水でヒリヒリする場合やしみる場合、皮膚科を受診するべき深刻なケースもあり、この記事ではその判断基準もご案内していますので、最後までお読みくださいね。

急に化粧水でヒリヒリしたら?しみるならまずはこう対処してください!

化粧水がヒリヒリする
「今日、化粧水を使ったら急にヒリヒリした。」、「けっこうしみるんだけど…」という場合、どうしたらいいでしょうか?

基本的な対処方法は、その化粧品を使うのをやめるというものです。

化粧水を使って肌がヒリヒリする、しみるということは、今のあなたの肌にその化粧水が合っていないというサイン。

ですので、今使っている化粧水はすぐにSTOPしてください。

そのまま使うと、症状がひどくなってしまう可能性が高いです。

また、ヒリヒリに加えてほてりや赤みがある場合は、水で顔を洗い流してください。

その上で、冷たいタオルで5~10分程鎮静して、肌が落ち着くのを待ってみてください。

この時、肌を擦ったりしないでくださいね。

ほとんどの場合はこの方法で対処できると思いますが、それでもダメな場合は皮膚科を受診してみてください。

 皮膚科を受診する3つの判断基準
  • いつまでたってもヒリヒリが治まらずに赤いまま
  • 湿疹やかぶれ、かゆみが出てくる
  • 数日以上、痛みが続いている
  • こういった症状があるのにも関わらず、そのまま放置してしまうと、どうなるか?

    肌に跡として残ってしまったり、同じ症状を繰り返しやすい肌になってしまったりします。

    ですので、面倒でも皮膚科を受診するようにしてください。

    また、ヒリヒリした時は肌が刺激に敏感になっている時。

    いつもよりも紫外線予防に力を入れ、薄めのメイクを心がけてくださいね。

    紫外線対策についてはこちらの「日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現」をチェックしてみてください。

    化粧水で肌がヒリヒリする!しみる!その3つの原因

    化粧水で肌がヒリヒリしたり、しみたりする原因は、次の3つです。

     化粧水がヒリヒリする・しみる3つの原因
  • 敏感肌による肌のバリア機能の低下
  • ホルモンバランスの変化
  • 化粧水の成分が合わない
  • ここからは、これらについて、詳しくご案内しますね。

    【化粧水でヒリヒリする原因①】敏感肌による肌のバリア機能の低下

    角質のバリア機能

    化粧水でヒリヒリする原因の1つ目は、敏感肌による肌のバリア機能の低下です。

    肌のバリア機能は皮膚の一番外側にある角質層によるもの。

    この角質層は、外部刺激から肌を守る役割と肌内部の水分蒸発を防ぐ役割を持っています。

    敏感肌になると、この角質層の保水力が低下し、結果として、バリア機能が低下してしまいます。

    ※敏感肌の原因については「改善の前に知っておきたい敏感肌の3大原因!」をご覧ください。

    そうなると、肌は守られなくなり、少しの外部刺激にも敏感に反応してしまい、化粧水をつけただけでヒリヒリするようになってしまうのです。

    バリア機能を低下させる要因は先天的なもの以外に次のことが考えられます。

     バリア機能を低下させる2つの要因
  • 間違ったスキンケア
  • 生活習慣の乱れ
  • それでは、どのようにすればバリア機能は回復するのでしょうか?

    正しいスキンケアと規則正しい生活習慣を身に付けることで、克服することができます。

    詳しくは後ほどご案内していますが、「今すぐ対策をしたい!」という方は、こちらの「【化粧水でヒリヒリするときの対処法②】スキンケア方法を見直す」と「【化粧水でヒリヒリするときの対処法③】生活習慣を整える」でご案内しておりますので、確認してみてくださいね。

    【化粧水でヒリヒリする原因②】ホルモンバランスの変化

    ホルモンバランス
    化粧水でヒリヒリする原因の2つ目は、ホルモンバランスの変化です。

    肌を健やかに保つために重要な役割を果たしている女性モルモン。

    このバランスは、月経や妊娠、出産によってが大きく変化します。

    その中でも、バリア機能が低下する排卵日から生理期間中は、肌にニキビができやすくなったり、肌が過敏になったりしやすいです。

    いつも使っている化粧水が、生理前になると突然ヒリヒリしたりするのは、そのせいです。

    月経や妊娠、出産、生理前以外にも、ホルモンバランスに影響を与えるものがあります。

    それは、次のような生活習慣です。

     ホルモンバランスに影響を与える生活習慣
  • 不規則&偏った食事
  • 睡眠不足
  • 身体を冷やす
  • 生理前には、よりシンプルな肌に負担をかけないスキンケアにシフトしたり、クレンジングのしすぎに注意したりしてください。

    肌に負担をかけないスキンケアはこちら

    もし「私、生活習慣ヤバいかも」と思われたら、「【化粧水でヒリヒリするときの対処法③】生活習慣を整える】」を参考にしてみてくださいね。

    【化粧水でヒリヒリする原因③】化粧水の成分が合わない

    成分が合わない

    化粧水でヒリヒリする原因の3つ目は、今お使いになっている化粧水の成分が、肌に合わないことです。

    「新しい化粧水に変えたら肌がヒリヒリする・・・」という場合は、その化粧水に入っている何らかの成分が、あなたの肌に刺激を与えてしまったと考えられます。

    一般的に、化粧水の成分の中で、肌に負担を与えるものは、次のような成分です。

     肌をヒリヒリさせる化粧水の成分
  • 合成保存料・防腐剤:○○パラベン、〇〇エタノール、など
  • 泡立ち成分:ジエタノールアミン、トリエタノールアミン、ラウリル硫酸ナトリウム
  • 合成着色料:青色○号、赤色○号
  • 合成香料
  • その他の合成の成分
  • それでは、どのように化粧水選びをしたらいいのでしょうか?

    それは、「化粧水でヒリヒリする人の化粧水の選び方3つのポイント」で詳しくご案内していますので、お読みになってみてくださいね。

    また、アレルギーのある方は、化粧水に、アレルゲンが配合されていることもあります。

    それに、「大人になってからアレルギーになった」という人が多いように、原因不明で、アレルゲンが増えることもあります。

    アレルギーの可能性が考えられる方は、お近くの皮膚科で、アレルゲンのチェックをされることをオススメします。

    アレルゲンのチェックというと大げさに思われる方もいらっしゃいますが、最近では手軽に受けられるようになっています。

    例えば、アレルゲンの39項目のチェックという診断があるのですが、自己負担でした場合、料金は5,000円~6,000円ぐらいです。

    そこでアレルゲンが何かが分かったら、今後は、その成分が入っている化粧水・乳液、美容液、美容クリームなどの、スキンケアアイテムは使わないようにしてください。

    こうしたことをしないと、いつまで経ってもヒリヒリし続けるだけでなく、悪化させると皮膚の疾患になってしまうことがありますので、面倒でも取り組んでみてくださいね。

    【オススメ順にご案内!】化粧水がヒリヒリする・しみる場合の4つの対処方法

    ここまでは、化粧水でヒリヒリする原因についてご案内してきました。

    ここからは、その4つの対処方法をご紹介します。

     化粧水がヒリヒリする場合の4つの対処方法
  • 化粧水を変える
  • スキンケア方法を見直す
  • 生活習慣を整える
  • 皮膚科を受診する
  • それでは、オススメの順に詳しく紹介していきますね。

    【化粧水でヒリヒリするときの対処法①】化粧水を変える

    化粧水を選びなおす

    化粧水で肌がヒリヒリするときの対処法の1つ目は、化粧水を変えるという方法です。

    「そんなのもったいない」と思われるかもしれませんが、今使っている化粧水は肌に合わない可能性が高いです。

    それをそのまま使い続けると、やがて敏感肌になり、さらに使い続けると肌の疾患になってしまうことも。

    ですので、敏感肌用の化粧水、あるいは無添加の化粧水にチェンジしてください。

    いずれにしても、保湿力のある化粧水が良いです。

    保湿はスキンケアの基本です。

    刺激の少ない化粧水で、角質層に十分に潤いを与えると、次第にバリア機能が回復に向かいます。

    具体的な化粧水選びのポイントは、「化粧水でヒリヒリする人の化粧水の選び方3つのポイント」を参考にしてください。

    低刺激ランキング1位の化粧水はこちら

    【化粧水でヒリヒリするときの対処法②】スキンケア方法を見直す

    クレンジングする女性

    化粧水で肌がヒリヒリするときの対処法の2つ目は、スキンケア方法の見直しです。

    例えばクレンジング。

    あなたはどのようにクレンジングを行っていますか?

    簡単でよく落ちるという理由だけで、合成界面活性剤がたっぷり入ったものを選んでいませんか?

    肌を強く擦(こす)っていませんか?温度が高めの湯を使っていませんか?

    クレンジングは、ただでさえ、肌に負担をかける行為。

    ですから、さらにこのような肌に負担を与えるような行為はNGです。

     正しいクレンジングのポイント
  • 合成界面活性剤を使用していないクレンジング剤を使用する
  • 合成界面活性剤で落とすクレンジング剤は、肌に触れる時間を極力短くする
  • メイクがなじんだらすぐに洗い流す
  • ゴシゴシとこすらない
  • また、クレンジングに含まれる合成界面活性剤は、汚れを落とすために必要ですが、肌に必要な皮脂まで取り去ってしまいツパッタ乾燥肌になることも。

    ですので、クレンジング選びも大事です。

    理想は、界面活性剤を一切使用していない美容成分100%のクレンジングオイルでメイクを浮き上がらせ、その後に洗顔で洗い流すことが肌には一番やさしいです。

    …このようにクレンジングひとつとっても、ポイントがいくつもあります。

    より詳しくはこちらの「【肌が弱い人におすすめしたい体質改善①】正しいスキンケアで肌を守ろう!」に載っていますので、チェックしてみてくださいね。

    【化粧水でヒリヒリするときの対処法③】生活習慣を整える

    ひどい生活習慣を整える

    化粧水で肌がヒリヒリするときの対処法の3つ目は、生活習慣を整えるというものです。

    その理由は、肌のバリア機能を回復させる効果とホルモンバランスが整うという作用があるからです。

    どのような生活習慣を心がければよいのか?というと、次のようにポイントは3つあります。

     生活習慣「3つのポイント」
  • 質の良い食事を規則正しく3食摂る(※人によっては2食や1食の場合も)
  • 1日6時間以上の睡眠を取る
  • ストレスを発散する
  • これらは、なんとなく「健康に良いんだろうな」と思われているのではないでしょうか?

    健康に良いことは肌にも良いのです。

    とはいえ、身体に染みついた生活習慣を変えるのはなかなか難しいため、つい取り組まないでいたりしますよね。

    ですが、それでは肌はヒリヒリしたままです。

    取り組みやすいことから、今すぐに取り組むことは大事です。

    例えば、今までコンビニでサンドイッチとスープの昼食だったら、たんぱく質が豊富なサラダチキンをプラスする、ビタミンが摂取できるサラダをプラスする。

    外食の時には、丼よりも食材が多く取れる定食を選ぶ。

    こういったことは、スグにでも取り組めると思います。

    ストレスはためないのは難しいですが、発散することは工夫次第でできます。

    肌のために、できるところから生活習慣を見直してみてくださいね。

    【化粧水でヒリヒリするときの対処法④】こんな時は迷わず皮膚科へ

    化粧水で肌がヒリヒリするときの対処法の4つ目は、皮膚科を受診するに、化粧水選びのポイントを紹介します。というものです。

    化粧水でヒリヒリしてしまった際に、皮膚科を受診する判断基準は次の通りです。

     皮膚科を受診する3つの判断基準
  • 強い痛みと赤みを伴っている
  • 湿疹がある
  • かぶれてかゆみがある
  • 肌がヒリヒリするだけでなく、このような症状がある場合は、迷わずに、皮膚科を受診してください。

    見えないところで、肌のバリア機能の崩壊が進行している状態です。

    放っておけば、敏感肌を通り越して、本格的な肌の病気になってしまうことがあります。

    このような症状の場合、皮膚科では、一般的にステロイド系の塗り薬が処方されます。

    ステロイドは薬ですので若干の副作用がありますが、その効果は非常に高く、肌をキレイに戻してくれます。

    費用は初診料と薬代で、数千円で収まります。期間は、週1回の通院で~3ヶ月ぐらいは見ておいてください。

    ※症状や病院によって異なります。

    こうした治療で一時的に症状を落ち着かせた上で、数週間、数か月単位で、①~③の対処法に取り組んでみてください。

    化粧水でヒリヒリする人・しみる人の化粧水の選び方3つのポイント

    ここから化粧水でヒリヒリしてしまう人ために、化粧水選びのポイントをご案内します。

     化粧水選びの3つのポイント
  • パッチテストをする
  • 刺激を与える成分を避ける
  • 自然由来の成分を使用している
  • それぞれのポイントの詳しい内容をご案内しますね。

    【化粧水選びのポイント①】パッチテストする

    化粧水選びのポイントの1つ目は、パッチテストをすることです。

    パッチテストとは、顔以外の箇所に化粧品を付けて、自分の肌に合うかどうかを判断するためのテストです。

    パッチテストは、サンプルや売り場のテスター、トライアルセットを購入して行ってください。

    テスト方法には、本格的な方法と簡易な方法の2種類あります。

     本格的なパッチテスト
  • 二の腕の内側に塗る
  • 48時間後にアレルギー反応や刺激がないか確認する
  • ※その間水に濡れたり汗で流れたりしないようにする

    本格的なパッチテストでは、まる2日間お風呂に入るときに患部に水が入らないように注意しなければならないのです。

    これはちょっと大変ですよね。

    では、簡易な方法はどうでしょうか?

     簡易なパッチテスト
  • 夜、入浴後に初めて使う化粧水を二の腕の内側に塗る
  • 24時間たっても赤みや腫れ、かぶれがないか確認する
  • この簡易な方法で問題なければ、顔に使用しても大丈夫です。

    ただし、もし、赤みやかゆみが出た場合は、「肌に合っていない」と判断してパッチテストを中止してください。

    そして、もったいないですが、そのスキンケアアイテムを、使ってしまわないように、どこかに保管しておいてください。

    【化粧水選びのポイント②】刺激を与える成分を避ける

    化粧水選びのポイントの2つ目は、刺激を与える成分を避けるというものです。

    「【化粧水でヒリヒリする原因③】化粧水の成分が合わない」で、肌に負担になる成分をご案内しました。

    ここで改めておさらいしておきます。

     肌をヒリヒリさせる化粧水の成分
  • 合成保存料・防腐剤:○○パラベン、〇〇エタノール、など
  • 泡立ち成分:ジエタノールアミン、トリエタノールアミン、ラウリル硫酸ナトリウム
  • 合成着色料:青色○号、赤色○号
  • 合成香料
  • その他の合成の成分
  • 比較的刺激の弱いとされるフェノキシエタノールも立派な合成の保存料

    巷によくある”なんちゃって無添加化粧品”によく配合されていますが、避けるべき成分です。

    肌のことを考えて、徹底的に刺激のある合成の成分が無添加のものを選ぶようにしてくださいね。

    ”納得無無添加”の化粧水はこちら

    【化粧水選びのポイント③】自然由来の成分を使用している

    オーガニックなスキンケア商品

    化粧水選びのポイントの3つ目は、自然由来の成分を使用しているというものです。

    植物原料から抽出、精製したオイルやエキス、天然由来の原料を使用している化粧品は、そうでないものよりも安心・安全度が高いです。

    化学合成した物質を全く使っていない化粧水に出会うのはなかなか難しいですが、根気よく探せば見つかります。

    化粧水選びの際にはパッケージを確認して、表示成分に植物由来の名称が多く、化学物質であるアルファベットや数字が少ないものを選ぶよう意識してみてください。

    天然植物原料だけで作った化粧水はこちら

    まとめ

    化粧水で肌がヒリヒリしたり、しみたりするときの対処法、その3つの原因、化粧水選びのポイントをご案内してきました。

    「化粧水を使ったら急に肌がヒリヒリした・・・」、「突然化粧水がしみたっ!」ということがあったら、まずはその化粧水を使うのをSTOPすること。

    新しい化粧水だからもったいない・・と使い続けるのはNGです。

    そのような症状が出る場合、可能性が高いのは肌が潤いを無くしてしまい、敏感肌になりつつあるということです。

    対処方法として、①化粧水を変える、②スキンケア方法を見直す、③生活習慣を整える、④皮膚科を受診する、の4つをご案内しました。

    慌てずに、適切な対処方法を試してみてくださいね。

    過去のコラム一覧

    使いやすくて万能?オリーブスクワランの9つの美容効果と使い方 | アラフォーからの美容習慣

    「「オリーブスクワランが美容にいいっていうけど、どんな効果があるの?」、「スクワランとかスクワ…

    「50代でも美肌」の秘訣はコレ!肌をきれいにする方法と予防法!

    「このままだと私の肌はどうなっちゃうんだろう?50代になっても肌をきれいにする方法って、あるの…

    肌をきれいにする方法として食べ物は効果的!具体的な食べ物や摂り方のルールを徹底解説!

    「肌をきれいにするには食べ物も大事。…なんだろうけど、何を食べればいいの?」と悩んでいませんか?…

    ニキビ肌を綺麗にする方法6選!ニキビの予防法、ニキビ跡の治療法も徹底解説!

    「もうヤダ!またニキビが増えたよ・・・」と悲しんでいるお子さんを見て、「どうしてあげたらいいん…

    かゆい?粉を吹く?赤い?ヒリヒリする?顔が乾燥したら症状・原因別に最適な対策を♪

    「乾燥肌の顔をどうにかしたい。」「顔が乾燥するのって、私のスキンケア方法が間違ってるから?」と…

    【合わないだけ?】急に化粧水がヒリヒリした時の原因と4つの対処法!

    「新しい化粧水に変えたら顔がヒリヒリする」、「生理前になると化粧水で肌がヒリヒリとしみる」とお…

    30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

    「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

    30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

    「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

    40代の肌トラブルはシミ・シワ・たるみ・毛穴!その症状と原因を解説

    40代女性が悩む肌トラブル、ランキング上位は①シミ、②毛穴、③シワ・たるみ・ほうれい線、④くすみで…

    実はシンプル!40代の肌をきれいにする方法は基本のスキンケアを見直すだけ!

    【今からでも遅くない!】40代が肌をきれいにするための3つの方法をご案内します。40代になって放っておけ…

    【敏感肌の症状③】肌がかゆくなる・ヒリヒリする

    ここでは代表的な4つの敏感肌の症状の 「肌に赤みが出る」、「肌が乾燥している」、「肌がかゆくなる・ヒリ…

    敏感肌の症状と原因を把握して、改善法やスキンケア選びを取り入れよう♪

    敏感肌とはどのような症状の肌のことか、ご存知でしょうか。まずはチェックリストで敏感肌かどうかをチェッ…

    スクワランの効果・効能と選び方、使い方を知って、役立てよう♪

    スクワランが気になってるんだけど、効果って何?」「スクワランの選び方や効果的な使い方について知りたい…

    【絶対焼かない】グッズ・日焼け止め・食べ物で紫外線対策・UV対策

    焼きたくない!」という方に最適な紫外線対策グッズ7選のご案内。具体的には①帽子、②日傘、③サングラス…

    【美容やダイエットだけじゃない】オリーブオイルの7つの効果・効能

    オリーブオイルには美容やダイエット以外にも、効果・効能があります。例えば、ヘアケアや便秘の改善、白髪…

    【おすすめ?】コールドプロセス製法の純石鹸のメリット・デメリット

    肌に優しい石鹸とされるコールドプロセス製法で作られた純石鹸。本当におすすめなのでしょうか?コールドプ…

    【肌が弱いは生まれつき?】3つの原因と体質改善・化粧品選びのコツ

    肌が弱い人は生まれつきなのかそうでないのか?肌が弱いかどうかを診断する方法でチェックしてみてください…

    
    無添加化粧品トライアルセットが半額
    店長のひとこと DIARY 岡田日記
    生まれて初めてお米を買いました!
    農家の家に生まれて53年、父が作ってくれるお米を食べ続けてきました。ところが昨年限りで84歳になる父は…

    ****************

    【送料改定のお願いとお知らせ】

    このたび弊社が委託している宅配業者様より送料の大幅な値上げがございました。それに伴い大変心苦しい限りではございますが、送料の変更を下記の通りお願いしたいと存じます。何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

    (2019年1月より)

    ・送料 580円(税込) *現行500円

    ・送料無料 8,000円以上(税込) *現行5,000円
    12月おすすめセット
    5,000円以上(税込) 送料無料
    お電話、FAXでもご注文
    毎月当たる!プレゼントキャンペーン
    定期購入コース 送料無料
    

    掲載情報 PRESS

    専門書でご紹介いただいています!

    画像:専門書
    題 名
    安全な生活をするために
    食品・生活用品リスト
    出版社
    特定非営利法人
    化学物質過敏症支援センター
    著 者
    青山和子、河瀬由佳、村田知章、
    センター事務局員一同
    題 名
    真実のナチュラルコスメ読本
    出版社
    毎日コミュニケーションズ
    著 者
    勝田小百合、小松和子

    ご利用ガイド SHOPPING GUIDE

    スターターセット・ミニのみご購入の場合

    郵便・コンビニ振込またはクレジットカードでお支払いください。(どちらも手数料無料)
    郵便・コンビニ振込の場合は、商品に同封の振込用紙(郵便・コンビニ共通)にてお支払いください。

    その他の商品をご購入の場合

    クレジットカードまたは代金引換でお支払いください。(どちらも手数料無料)
    商品ご注文時にご希望のお支払い方法をお選びください。

    【VISA】【MASTER】【JCB】【AMEX】

    画像:クレジットカード
    スターターセット・ミニのみご購入の場合

    メール便にてお届けします。
    ご注文確認後10日以内に、ご指定の送付先のポストまでお届けいたします。(メール便の場合は配達日時がご指定いただけません。)

    その他の商品をご購入の場合

    宅配便にてお届けします。
    ご注文確認後7日以内に宅配便にてお届けいたします。【日本郵便・佐川急便】
    ※配達時間のご指定をご希望の場合は、
    【午前中】【12~14時】【14~16時】【16~18時】【18~20時】【20~21時】からお選びください。

    商品在庫の都合等により、発送を遅らせていただく場合がございます。
    その際にはメールにてご連絡させていただきますので、ご了承ください。

    スターターセット・ミニのみをご購入の場合

    送料無料です。

    その他の商品をご購入の場合

    お届け先1件につき、ご購入金額が5,000円以上(税込)の場合は送料無料
    5,000円未満の場合は一律500円(税込)をご負担願います。

    • ※離島・一部地域は、追加送料がかかる場合がございます。
    • ※海外の場合は、ご購入金額に関係なく実費送料(国際郵便EMS)を申し受けます。

    商品の返品・交換は、商品到着後30日以内にご連絡ください。

    配送途中の破損及び不良品、誤配送による返品・交換の場合は、恐れ入りますが送料着払いでご返送ください。確認取れ次第、対応させていただきます。

    上記以外のお客様のご都合による返品・交換は、商品の性質上、未開封のものに限らせていただきます。尚、送料・手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

    お客様の全ての個人的な情報は、第三者に提供することはございません。ご安心してお買い求めください。
    商品のお届け、ご請求の対応、今後のお買い物時のカスタマイズ、サービスの向上、お客様との連絡などの目的で使用いたします。
    ご不明な点がございましたら、下記のアドレスまでお問い合わせください。

    無添加工房 OKADA
    [e-mail] info@mutenka-okada.com

    お問い合わせ CONTACT

    お電話、FAXでもご注文いただけます。
    画像:0120-000-610(年中無休)9:00~20:00
    画像:0120-116-100(24時間受付)
    商品内容についてもご不明な点や、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。