納得の無添加化粧品 通販ランキング1位の高評価
敏感肌の方にもおすすめの天然 自然派の無添加化粧品

メニュー

無添加コスメまめ知識

肌のくすみをとるには?4つの原因と改善法で理想の透明感をゲット♪

肌くすみを改善top

「最近、肌のくすみのせいで老けて見られるな。化粧ノリも最悪だし・・・」、「肌のくすみのせいで、どんよりした疲れ顔になっている・・・」と悩んでいませんか?

なんとか改善したいですよね。

実は、肌のくすみには4種類あり、解消するにはその原因に合わせたケアをする必要がある、ということをご存知でしょうか?

納得の無添加化粧品を作り続ける 「無添加工房 OKADA」のコラム「無添加コスメまめ知識」では、くすみの原因別の改善法を詳しくご案内しています。

透明感のある肌を取り戻したい!とお考えでしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

監修者 岡田伸司

2000年に日本で初めてコールドプロセス製法でオリーブオイル100%の洗顔石けんを開発する。以来、余計なものを一切含まない納得無添加の無添加化粧品を生み出し続ける。化粧水やクリーム、日焼け止め、クレンジングなど、ランキングサイトで1位を獲得する。敏感肌の女性はもちろん「赤ちゃんにも使えるほど肌へ優しい」と好評。Instagramはこちら

肌のくすみとは?くすみの症状から分かる自己診断!!

肌のくすみとは、うるおいを失った肌から透明感やツヤが消え、グレーがかったように肌色が暗くなる状態のことを指します。

ただ、ひとくちに「くすみ」といっても「血行不良タイプ」、「乾燥タイプ」、「日焼けタイプ」、「糖化・カルボニル化タイプ」の4種類あり、その解消をするには、その種類に合わせたケアをする必要があります。

なので、まずは、あなたの症状がどの種類のくすみに当てはまるのか?を知る必要があるということなんですね。

そこで、簡単にセルフチェックできる一覧表をご用意しましたので、まずは自己診断をなさってみてください。

■ 肌のくすみ自己診断表

症状 血行不良タイプ 乾燥タイプ 日焼けタイプ 糖化・カルボニル化タイプ(黄ぐすみ)
顔色が青黒い 夕方にかけて肌が暗くよんどんでくる 肌が茶色や黒ずんで見える 肌色が黄色っぽい
目の下に青いクマができている 肌がカサつきざらついている シミが目立つ キメが粗い
顔を触ると冷たい 肌にハリがなくシワっぽい 肌がゴワゴワしている 肌の弾力やハリがなくほうれい線が目立つ
メイクをしても顔色が暗い 毛穴が目立つ 夕方になると顔色が暗くなる 唇がカサつく

あなたの肌のくすみのタイプは、どれでしょうか?自己診断できましたか?

ここからは、それぞれのくすみの原因について詳しくご案内していきますね。

【肌のくすみの種類①】血行不良タイプ
【肌のくすみの種類②】乾燥タイプ
【肌のくすみの種類③】日焼けタイプ
【肌のくすみの種類④】糖化・カルボニル化タイプ

※自己診断で、あなたのくすみの種類が分かったら、当てはまる種類をクリックしてみてください。いち早くその情報をご覧いただけます。

肌のくすみの種類とその原因を徹底解説!

肌のくすみの種類とその原因を徹底解説!

肌のくすみをとるためには、原因をしっかり把握することが大事!

原因が分かれば、肌のくすみの根源を絶つことができるからです。

ここからは、「血行不良タイプ」、「乾燥タイプ」、「日焼けタイプ」、「糖化・カルボニル化タイプ」の4種類ある肌のくすみのタイプ別に、その原因と引き金になっている問題点についてご案内していきます。

【肌のくすみの種類①】血行不良タイプ

血行不良
肌のくすみの種類の1つ目は、血行不良タイプです。

これは血行不良が原因です。

どういうことか?そのメカニズムをご案内しますね。

まず血液は、健康な肌を保つために、次のような2つの働きをしています。

 健康な肌を保つための血液の2つの働き

【働き①】体の細胞に必要な栄養素と酸素を運び、老廃物や二酸化炭素を回収する
【働き②】体内で作られた熱を吸収し全身に放出することで体温調節をする

この2つの働きが血行不良により機能しなくなるとどうなるのか?

細胞が栄養不足になり老廃物が体内に蓄積することで、新陳代謝が低下してしまいます。

さらに、水分が体内にたまりやすくなるため、顔が冷えてしまうんですね。

すると、肌のターンオーバーが遅くなる上に、血流が滞るので、顔色が青黒くくすんでしまうんです。

これが、血行不良がくすみを作るメカニズムです。

それでは、血行不良はどうして起こるのでしょうか?

その原因は次の4つです。

 血行不良を引き起こす4つの原因

【原因①】ストレス
【原因②】睡眠不足
【原因③】運動不足
【原因④】喫煙

ご自身の生活習慣を振り返ってみると、いくつか当てはまっている方も多いのではないでしょうか?

一度、これらの原因を解消するにはどうしたらいいのかを、考えてみてください。

なお、こちらでは、くすみの改善方法をご案内していますので、チェックしてみてくださいね♪

 即効で確実に改善したい!
肌のくすみをなくす4つの改善法

【肌のくすみの種類②】乾燥タイプ

乾燥
肌のくすみの種類の2つ目は、乾燥タイプです。

これは乾燥が原因です。

どういうことか?そのメカニズムをご案内しますね。

まず、肌が乾燥することよって天然の保湿因子(NMF)が失われると、キメが粗くなり、皮膚表面に凹凸ができてしまいます。

そのため顔に影ができて、暗くくすんでしまうんですね。

これが、肌の乾燥がくすみを作るメカニズムです。

肌が乾燥する原因は6つあります。

  肌が乾燥する6つの原因

【原因①】空気の乾燥
【原因②】紫外線
【原因③】睡眠不足
【原因④】ビタミン不足
【原因⑤】加齢
【原因⑥】ストレス

いずれの原因も、肌のバリア機能を低下させ、肌からうるおいを奪っていきます。

加齢などの変えられないものはどうしようもありませんが、それ以外の原因への対策方法については、一度、考えてみてくださいね。

オリーブの実10000個分の保湿力!?
スクワラン美容オイル

こちらの「顔の乾燥がツライ!」皮むけ・赤みなどの乾燥の原因と11の対策!では、乾燥肌の対策方法をご案内していますので、ご覧になってみてください。

紫外線対策については、「日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現」に詳しく対策方法をご案内しています。

なお、こちらでは、くすみの改善方法をご案内していますので、チェックしてみてくださいね♪

 即効で確実に改善したい!
肌のくすみをなくす4つの改善法

【肌のくすみの種類③】日焼けタイプ

日焼け
肌のくすみの種類の3つ目は、日焼けタイプです。

これは日焼けをすること(=紫外線対策をしないこと)が原因です。

どういうことか?そのメカニズムをご案内しますね。

まず、表皮の基底層にあるメラノサイトは、紫外線の強い刺激から肌を守るためメラニンを生成します。

紫外線によって日焼けをしてしまうほどのダメージを受けると、メラノサイトは、メラニンを過剰に生成します。

それに伴って、新しい表皮細胞を生み出したり、メラニンの排出をしたりする働きも乱れます。

その結果、肌の中に余計なメラニンが残ったままになり、肌がくすんでしまうんですね。

これが、日焼けがくすみを作るメカニズムです。

日焼けは本当に、百害有って一利なし。

シミケアで苦労されている方は身をもって実感していらっしゃると思いますが、紫外線による肌トラブルは改善に時間がかかります。

「なんだ、すぐ消せないのか・・・。」と落胆せずに、今日から紫外線対策について見直してみてください!

効果は必ず現れますよ♪

ノンケミカルなシミケア対策には
合成界面活性剤 無添加の日焼け止めを!

紫外線対策については「日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現」に詳しく載っていますので、チェックしてみてくださいね。

こちらではくすみの4つの改善方法をご案内していますので、チェックしてみてください♪

 即効で確実に改善したい!
肌のくすみをなくす4つの改善法

【肌のくすみの種類④】糖化・カルボニル化タイプ(黄ぐすみ)

黄くすみ

肌のくすみの種類の4つ目は、糖化・カルボニル化タイプです。

いわゆる黄ぐすみと呼ばれるくすみのことです。

これは、肌の糖化と肌のカルボニル化が原因です。

どういうことか?そのメカニズムをご案内しますね。

まず肌の糖化についてです。

肌の糖化とは、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質が、摂取した糖と結合することで、コラーゲンの繊維が固くなり褐色化することです。

これらの糖化したたんぱく質は、AGEsという黄色みがかった黄褐色の物質になるため、肌が黄色く見えてしまうんですね。

これが、肌の糖化がくすみを作るメカニズムです。

次に、肌のカルボニル化についてです。

肌のカルボニル化とは、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質と酸化した脂質の分解物が結合することによりできる、ALEというAGEsより黄色い物質によって肌が黄褐色化することです。

その結果、肌が黄色く見えてしまうんですね。

これが、肌のカルボニル化がくすみを作るメカニズムです。

・・・難しい言葉が出てきましたので、難しいと思われるかもしれませんね。

でも、その原因は普段の生活習慣の中に隠れているんですよ。

  糖化とカルボニル化を引き起こす5つの要因

【原因①】糖質と脂質の過剰摂取
【原因②】紫外線
【原因③】喫煙
【原因④】睡眠不足
【原因⑤】運動不足

特にですね、糖質と脂質の過剰摂取には注意が必要です!

黄ぐすみをなくすには食生活の改善は必須ですので、スイーツや炭水化物、脂っこいものを控えバランスのよい食事をするように心がけてみてくださいね♪

また、何度もご案内していますが、紫外線対策については「日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現」に詳しく載っていますので、チェックしてみてください。

くすみの4つの改善方法については、こちらで詳しくご案内していますので、チェックしてみてくださいね♪

 即効で確実に改善したい!
肌のくすみをなくす4つの改善法

即効で確実に改善したい!肌のくすみをなくす4つの改善法!

4種類の肌のくすみの原因をご案内してきました。

ここからはその改善法についてご案内します!

早速ですが、肌のくすみをなくすには、次の4つの改善法があります。

【肌のくすみの改善法①】メイクと化粧下地でカバーする
【肌のくすみの改善法②】洗顔と基礎化粧品で肌のターンオーバーを促す
【肌のくすみの改善法③】半身浴&運動で血流を良くする
【肌のくすみの改善法④】リンパマッサージで老廃物を流す

これらはいずれも、4種類全ての肌のくすみに効果がある方法です♪

・・・なのですが、肌のくすみを、今スグ!なくすことはできないんですね。

というのは、ここまででご案内してきたように、くすみの原因は生活習慣ですし、肌のターンオーバーが乱れているので、改善するには相応の時間がかかってしまうんですよ。

とはいえ、できる限り早く何とかしたいですよね。

そこで、まずは見た目第一の即効性がある改善法をご案内しますね♪

【肌のくすみの改善法①】メイクと化粧下地でカバーする

メイク下地

肌のくすみをなくす改善法の1つ目は、メイクと化粧下地でカバーするというものです。

「これじゃ、抜本的な解決にならないのでは?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

はい!その通りです!

なのですが、先ほどご案内したとおり、肌のくすみを改善するには時間がかかるんですね。

その間、何もしないでいれば、肌がくすんでしまったままで、ずっと気持ちはネガティブなままでいることになってしまいます。

なので、対処療法的に、メイクと化粧下地でカバーしてやりすごしていただく、ということです。

ここ役に立つのが、コントロールカラー!

コントロールカラーとは、肌の色を補正しファンデーションの発色をよくする下地アイテムのことで、くすみやクマなどの色に対する悩みに特化しています。

また、コントロールカラーを使用することでファンデーションの塗る量を最小限に抑えることができますので、化粧崩れの心配がありません。

そこでまずはコントロールカラーのくすみに合った選び方と使い方についてご案内しますね♪

  肌のくすみに合ったコントロールカラーの選び方

【選び方①】血行不良によるくすみにはピンクで血色よく健康的に見せる
【選び方②】乾燥による肌のくすみには紫で血色よく透明感をだす
【選び方③】日焼けによるくすみにはブルーで透明感をだす
【選び方④】糖化とカルボニル化による肌のくすみには紫で澄んだ透明感をだす

コントロールカラーは、顔のパーツの悩みに合わせて違う色を使い分けるようにしてください。

ただ、押さえておいていただきたいのは、①一度に使用するのは2色までで、②色違いを重ねづけしないということ。

こうすることで、ナチュラルな仕上がりになります♪

それから、目の下のクマなどピンポイントで気になる部分には、オレンジで目立たなくさせることをオススメします。

さて、続いては、肌のくすみに適したコントロールカラーの正しい使い方の8つの手順をご案内します!

  コントロールカラーの正しい使い方「8つの手順」

※コントロールカラーの使用量の目安はパール1粒くらいですが、使用する化粧品によって異なる場合もありますので、必ずパッケージで確認してください。

【手順①】化粧水や保湿クリームでスキンケアをする
  ↓↓
【手順②】日焼け止めを塗る
  ↓↓
【手順③】コントロールカラーを手の甲に伸ばしてから指先にとる
  ↓↓
【手順④】両頬・おでこ・鼻に少量ずつのせ、内側から外側にクルクルと均一に伸ばす
  ↓↓
【手順⑤】ピンポイントのくすみに合うコントロールカラーを手のひらに伸ばす
  ↓↓
【手順⑥】目の下、小鼻、口まわり、瞼それぞれのパーツごとにのせていく
  ↓↓
【手順⑦】指の腹でポンポンと軽く叩くように肌になじませる
※伸ばさない
  ↓↓
【手順⑧】最後にファンデーションで仕上げる

コントロールカラーは、隙なく全面に塗ってしまうと厚塗り感がでてしまいますので、気をつけてくださいね。

【肌のくすみの改善法②】洗顔と基礎化粧品で肌のターンオーバーを促す

洗顔

肌のくすみをなくす改善法の2つ目は、洗顔と基礎化粧品で肌のターンオーバーを促すというものです。

肌のくすみには4種類ありましたが、肌のターンオーバーの遅れは、これら全てのくすみを重症化させてしまいます。

どういうことか?というと、古い角質が剥がれ落ちなければ、新しい肌細胞は生成されないからなんですね。

そこでポイントになってくるのが、角質ケアと保湿!

まずは古い角質を取り除き、基礎化粧品の成分がきっちりと肌にいきわたるように、土台を改善します。

次に、保湿を徹底して肌の水分量を上げることで、乱れたターンオーバーを正常化します。

この一連の流れが自然にできるようになると、肌のくすみとサヨナラできる時がやってきますよ。

それでは、ここからは、オススメの角質ケアと保湿ケアについてご案内しますね。

くすみ改善にオススメ!洗顔による角質ケア

「角質ケア」というと、「ピーリングかな?」と思うかもしれませんね。

ですが、ピーリングは、角質を溶かしすぎて乾燥肌を招いてしまうリスクがあるんです。

ですので、ここでは、より安全に角質ケアできる洗顔方法をご案内しますね。

角質ケアに効果的な洗顔方法は、蒸しタオル洗顔です。

洗顔をする前に蒸しタオルで肌を温めることで、蓄積した古い角質を洗い落としやすくすることができます。

その手順は次の通りです。

  蒸しタオルの正しいやり方「4つの手順」

【手順①】クレンジングをしてメイクや皮脂汚れを落とす
  ↓↓
【手順②】フェイスタオルを適温にする
  ↓↓
【手順③】適温になった蒸しタオルを、2~3分顔に置く
  ↓↓
【手順④】パック後にいつもよりやさしく石けん洗顔をする

ここで、手順②の「フェイスタオルを適温にする」について、補足をしますね。

まずはフェイスタオルを水で濡らして絞り、ジップロックに入れて、500Wの電子レンジで30秒~1分ほど温めてください。

電子レンジから取り出したら、腕の内側を使って、「やや熱い」くらいになるまで手で叩いてください。

それから、手順③の「蒸しタオルを2~3分顔に置く」についても補足しますね。

蒸しタオルをそのまま顔に置くと、呼吸ができなくなってしまいます。

ですので、鼻呼吸できるように、口と顎の部分にタオルの中央を合わせ、左右の長い部分を斜めに頬と額が隠れるように、それぞれ折ってみてください。

そうすると顔全体がしっかりカバーできますよ。

さて、この蒸しタオル洗顔を行う目安は、どれぐらいなのでしょうか?

この洗顔をすると、必要な皮脂まで落とし、肌のバリア機能を低下させてしまう可能性があります。

ですので、毎日はせず、週1回を目安に取り入れてみてくださいね。

また、洗顔石けんとして使うのは、どんなものか?というと、ピーリングのような強い作用のある洗顔せっけんではなく、肌に優しい成分だけで作られた石鹸です。

ターンオーバーが乱れているということは、肌が健康ではない状態ですので、敏感肌でも赤ちゃんでも使えるような、ノンケミカルの石けんを選ぶ必要があります。

こちらは、コールドプロセス製法で作られたオリーブオイル100%の洗顔石鹸です。540円で試せますので、チェックしてみてくださいね。

 ランキング1位!安全性が高いやさしい洗顔石鹸

くすみ改善にオススメ!コットンパックによる保湿ケア

続いて、保湿についてご案内しますね。

肌にうるおいを与えるためにオススメしたいのが、コットンパックによる保湿です。

コットンパックをスキンケアに取り入れると、角質層が潤い乾燥を防ぐだけでなく、肌に透明感がでてきますので、くすみにとても効果的なんですよ。

  コットンパックの正しいやり方「7つの手順」

【手順①】洗顔後すぐ顔全体に化粧水をつける
  ↓↓
【手順②】コットンに精製水(または水道水)をヒタヒタになるまで湿らせ軽く絞る
  ↓↓
【手順③】水を湿らしたコットンに化粧水をたっぷり含ませる
  ↓↓
【手順④】化粧水をしっかり含んだコットンを5枚に裂き、1枚ずつ両手で両端を持つ
  ↓↓
【手順⑤】顔の中心から引っ張るように外側へ向け、両頬・おでこ・鼻・顎にやさしく密着させて貼る
  ↓↓
【手順⑥】2~3分経ったらパックをはがす
  ↓↓
【手順⑦】水分が蒸発しないように美容クリームでフタをする

コットンパックによる保湿ケアは、毎日行うのが理想的です。

ですが、「毎日はちょっと面倒」ですよね。

そんな場合は、週に1~2回のペースで大丈夫です。

また、保水&保湿力が高いトレハロース、保水成分であるアミノ酸や乳酸Naが配合された安全性の高いやさしい化粧水を使うと、肌のうるおいをキープしやすくなります。

肌がくすんでいるときのような、弱っている肌には、肌にとにかく刺激が少ない、無添加でノンケミカルの優しい化粧水を与えてあげてください。

こちらは、トレハロースをはじめとした植物性成分100%の肌に優しい化粧水です。540円で試せますので、くすみが気になる場合はチェックしてみてくださいね。

 ランキング1位!植物成分100%の安心!無添加化粧水

【肌のくすみの改善法③】半身浴&運動で血流を良くする

半身浴

肌のくすみをなくす改善法の3つ目は、半身浴&運動で血流を良くするというものです。

体を温めて血流を良くすれば、肌に必要な栄養素が行き渡り、同時に老廃物が排出されますので、くすみのない健康的な肌を手に入れることができます。

さらに、今回オススメする半身浴と運動にはリラックス効果がありますので、肌のくすみの原因の1つでもあるストレス解消にピッタリ♪

さらにさらに、適度な運動は糖化の防止にもなります!

これだけの効果が得られるなら、やるしかないですよね?

くすみ解消にオススメ!血行を良くする半身浴の手順

半身浴はデトックス効果があり、良質な睡眠をとる手助けもしてくれますので、肌のくすみにはとても有効なんですよ。

ここでは、半身浴の手順についてご案内しますね。

 効果的な半身浴の「7つの手順」

【手順①】入浴前に常温の水をコップ1杯飲む
  ↓↓
【手順②】ふたをせずに38~40℃のお湯を湯船にはる
  ↓↓
【手順③】湯船に浸かる前に、みぞおちから足先までかけ湯する
  ↓↓
【手順④】みぞおちの高さまで湯船に浸かり、20分ほど半身浴する
  ↓↓
【手順⑤】冷えないよう肩に乾いたタオルをかける
  ↓↓
【手順⑥】入浴しながらコップ1杯の常温の水を飲む
  ↓↓
【手順⑦】入浴後、常温の水をコップ1杯飲む

手順②で、「ふたをせずに湯をはる」理由は、浴室内を温めるためです。

常温での水分補給を、入浴前・中・後の3回することを忘れないようにしてくださいね。

半身浴することで、女性の悩みである冷え性や足のむくみも同時に改善できますよ♪

くすみ解消にオススメ!血行を良くする運動のポイント

続いては、運動についてご案内しますね。

運動というと、ランニングをしたり、器具を使ったり、結構ハードなものをイメージしていませんか?

肌のくすみを解消するための運動では、激しいものでなくて大丈夫です。

また、「忙しくて運動する時間が取れない」という人が多いと思いますが、日常生活のちょっとした隙間時間に運動するだけで大丈夫です。

オススメしたいのは1日20分くらいのウォーキング

1駅歩くとか、買い物に行くのに遠回りするとか、細切れの時間でも効果はあります。

ですので「まとまった時間を作らないと・・・。」と頑張って取り組まなくてOKです。

ストレスを感じないように、やれる範囲、できる範囲内で動くようにしてみてくださいね。

【肌のくすみの改善法④】リンパマッサージで老廃物を流す

マッサージ

肌のくすみをなくす改善法の4つ目は、リンパマッサージで老廃物を流すというものです。

リンパの流れを良くすることは、血流をよくすることと同じくらい大切です。

というのは、リンパには体内の老廃物や疲労物質、余分な水分を回収・運搬し排出する働きがあるからです。

リンパが滞ると、体内に老廃物が溜まる上に血行不良まで引き起こしまい、その結果、肌がくすんでしまうんですね。

そうと分かれば、リンパの流れを良くするためにできることは何なのか?と気になりますよね。

オススメしたいのは、鎖骨のリンパマッサージです!

なんと、鎖骨のリンパを流すだけで全身のリンパの流れもよくできるんですよ。

手順をご案内しますね♪

 鎖骨のリンパマッサージ「4つの手順」

【手順①】指の腹をつかい軽い圧力で鎖骨の下のラインを50回押す
  ↓↓
【手順②】鎖骨の下のラインを中央のくぼみから外側へ手のひらでやさしく10回さする
  ↓↓
【手順③】指の腹をつかい首の付け根から鎖骨の上のくぼみまで10回さする
  ↓↓
【手順④】老廃物を流すイメージで鎖骨の上のラインを内側から外側へとさする

※注意)体調が悪いときはやらないようにしてください。

リンパマッサージは、毎日1~2回ほど時間がある時に行うことで、リフレッシュ効果も得られます。

ポイントは、軽い力でやさしく行うこと。

強く擦することは、肌の黒ずみの原因ですので、指の腹で、丁寧にゆっくり行ってくださいね。

「どうしても強く擦ってしまう」という人は、マッサージしやすいように保湿クリームを使うのもオススメですよ♪

以上が、肌のくすみをなくす方法、改善方法です!

今すぐ取り組めるSTEPにチャレンジしてみてくださいね♪

【肌のくすみの改善法①】メイクと化粧下地でカバーする
【肌のくすみの改善法②】洗顔と基礎化粧品で肌のターンオーバーを促す
【肌のくすみの改善法③】半身浴&運動で血流を良くする
【肌のくすみの改善法④】リンパマッサージで老廃物を流す

これまでは、肌のくすみをなくすための方法をご案内してきました。

ここからは、肌がくすまないようにするための予防方法をご案内しますね。

【おすすめ度順】肌のくすみを予防する3つの方法!

肌のくすまない美肌習慣へ 満足度94%以上 今なら20%OFF+送料無料

肌のくすみを予防するには次の3つの方法があります。

効果の持続性 費用 手間 おすすめ度
紫外線対策を行う
食事に気をつける
睡眠の質を上げる

※気になる予防法がありましたら、クリックしてみてください。スグに情報を確認していただけます。

それぞれ詳しくご案内します。

【予防法①】紫外線対策を徹底する

効果の持続性 費用 手間 おすすめ度
紫外線対策を行う

肌のくすみを予防する方法の1つ目は、紫外線対策を徹底するというものです。

ここで一度、紫外線が肌のくすみに与える悪影響をまとめてみますね。

 紫外線が肌のくすみに与える3つの悪影響

【悪影響①】メラニンの量が増える

表皮の基底層にあるメラノサイトが紫外線の影響により活発化し、表皮細胞であるケラチノサイトに送るメラニンの量が増えます。

【悪影響②】ターンオーバーが乱れる

新しい肌細胞を生成する基底層の働きが紫外線の影響により低下することで、肌のターンオーバーのサイクルが乱れ遅くなります。

【悪影響③】肌の糖化が促進される

真皮層が紫外線の影響をうけ活性酸素が発生すると、脂質を酸化させるためカルボニル化が生じるとともに、体が酸化することで糖化が促進されます。

むぅ、・・・読むだけでも恐ろしいことがわかりますね。

今すぐ体内に蓄積していく紫外線の影響を止めないと、改善→くすみ発生→改善→くすみ発生→・・・というエンドレスになってしまいます。

ですので、紫外線対策は、1つの妥協も許さずに徹底的に行ってください!

紫外線対策の方法については、こちらの「日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現」に詳しく記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【予防法②】糖化を意識した食べ物と食べ合わせを考える

効果の持続性 費用 手間 おすすめ度
食事に気をつける

肌のくすみを予防する方法の2つ目は、糖化を意識した「食べ物」と「食べ合わせ」を考えるというものです。

糖化を意識する理由は、糖化によって体内に発生するAGEsを少なくするためです。

AGEsは、黄ぐすみの原因物質で、糖化によって体内に発生するのですが、次の要因で、体内で大量に発生してしまいます。

 黄すぐみの原因物質「AGEs」を発生させる要因

【要因①】食べ物からの摂取
【要因②】血糖値の上昇

AGEsが厄介なのは、一度発生してしまうと、なかなか排出されずに、どんどんと蓄積されてしまうことです。

対策は、いかに体内でAGEsを作らせないようにするか?です。

そこで抗AGE成分を含む食べ物をまとめてみました!

栄養素 効能 おすすめ食材
ビタミンB1、B6 抗糖化作用 きのこ類、ナッツ類、豚肉、まぐろ、にんにく
クエン酸 食品に含まれるAGEを減らす働き レモン、いちご、キウイ、梅干し
カルノシン 活性酸素を取り除く抗酸化作用 鶏むね肉
サポニン 活性酸素を取り除く抗酸化作用 大豆、ごぼう
αリポ酸 抗酸化作用と糖の代謝を助ける働き ほうれん草、トマト、ブロッコリー
レスベラトロール 抗糖化作用と抗酸化作用 赤ワイン、アーモンド、リンゴンベリー
カテキン AGEの吸収を阻害する働き 緑茶、煎茶、番茶、ほうじ茶

ビタミンB1とB6は、どちらかを摂取すればいい!ということではなく、両方摂取することで、初めて抗糖化の働きをします。

これは実は重要な点ですので、覚えておいてくださいね。

それから、血糖値を上げないためには、食べ合わせがとても重要!

ですので、その5つのポイントをご案内しますね。

 血糖値の上昇を抑える食べ合わせ「5つのポイント」

【ポイント①】朝食で牛乳を飲む
【ポイント②】糖の吸収をゆるやかにする食物繊維を食べる
【ポイント③】パンやパスタなどの炭水化物を食べる時はオリーブオイルを摂取する
【ポイント④】GI値を低くする酢の物など酢を食事に取り入れる
【ポイント⑤】揚げ物などのメイン料理にレモンやライムを取り入れる

これらのポイントを意識するだけで、食べ物に含まれるAGEsの量を減らしたり、糖化を防いだりすることがでできますので、ぜひ実践してくださいね♪

【予防法③】睡眠の質を上げる

効果の持続性 費用 手間 おすすめ度
睡眠の質を上げる

肌のくすみを予防する方法の3つ目は、睡眠の質を上げるというものです。

なぜ睡眠が肌のくすみの予防にとって大切なのか?

その理由は、睡眠の質が低いと、成長ホルモンの分泌量が少なくなるからです。

どういうことかというと、まず、成長ホルモンには、脂肪を分解する働きがあるのですが、睡眠の質が低く睡眠不足になってしまうとその分泌量が少なくなります。

すると、脂肪は分解されずに、血中に脂肪が蓄積されてしまうのですが、その結果、血の巡りが悪くなってしまいます。

そうなると、血行不良や肌のターンオーバーの遅れ、肩コリを招き、肌のくすみができてしまうんですね。

では、この成長ホルモンの分泌量を増やすにはどうすればいいのか?というと、深い眠りに入った最初の3時間に質のいい睡眠をすることです。

この3時間が、成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムなんですよ。

では、睡眠の質を上げるにはどうしたらいいか?ですが、それには次のような5つのコツがあります。

  肌のくすみを解消するために睡眠の質を上げる5つのコツ

【コツ①】朝日を浴びたらなるべくすぐ朝食をとり、体内時計をリセットする
【コツ②】睡眠物質のメラトニンの分泌に効果のあるバナナや大豆、卵を摂取する
【コツ③】体温の上げ下げに効果のある唐辛子を夕食に取り入れる
【コツ④】自分の体に合うオーダーメイド枕を使う
【コツ⑤】睡眠時、靴下の重ね履きをしない

簡単に取り入れられるものもありますので、ぜひ試してみてくださいね!

また、こちらの「実はシンプル!40代の肌をきれいにする方法は基本のスキンケアを見直すだけ!」のページにも睡眠の質を上げる方法について詳しく掲載していますので、合わせてチェックしてみてください。

以上が、肌のくすみを予防する方法です!

今すぐ取り組める予防法にチャレンジしてみてくださいね♪

深刻化する前にとる!アラフォー世代の肌のくすみQ&A!

アラフォーになると、20代後半や30代前半に比べて肌のくすみの深刻度が増してきますよね。

同時にセルフケアの限界が見えてくる・・・なんてことも!

そこでですね。アラフォーの肌のくすみについてよく検索されている3つの疑問点について、それぞれの回答をご案内します。

Q.肌のくすみに加齢は関係する?

残念ながら、答えはYESです。

肌のくすみは、「最初に出てくる肌老化の兆候の1つ」です。

アラフォーから肌の黄色みが増してくるのは、メラニンの量が増えムラが目立つようになるからです。

さらに皮膚の再生力が10年ごとに約7%減少するため、年齢を重ねるごとにくすみやすくなります。

Q.セルフケアで肌のくすみを改善できる?なくせる?

答えはYESです。

ですが、若い世代と比べて、改善するのにある程度の時間がかかります。

なぜなら、メラニンやAGEsの蓄積量が多く、体の代謝が落ちているためです。

できてしまったらここでご案内した改善方法を、予防したいなら予防方法を実践してみてくださいね。

肌のくすみをなくすことを諦める必要はありません。

Q.肌のくすみは皮膚科に頼るべき?

肌のくすみの改善法を試しても、全くなくなる兆しがない場合は、YESです。

美容皮膚科では、肌質や体質に合った適切な治療が受けられるため、肌のくすみとともに他のエイジングサインの症状も改善することができます。

ただし、肌のくすみをなくすには生活習慣が大きく関わってきますので、セルフケアやくすみの予防方法も同時に行うようにしてくださいね。

まとめ

肌のくすみの4種類と、4つの改善法、それから予防法についてご案内してきました。

今回、肌のくすみの改善法をしっかり把握したことで、今まで「顔全体の問題だからセルフケアでは何とかならなさそうだな・・・。」と諦めモードだったのが、「ちょっと努力してみよう!」に変わったのなら幸いです。

肌のくすみのことを少し気にかけながら普段の生活を送るだけで、改善の兆しは見てきます!

まずは今回ご案内したセルフケアをベースに、無理のない範囲で試してみてくださいね。

ただ、ストレスになるほど頑張るのは禁物ですよ~♪

過去のコラム一覧
無添加とは?「化粧品の避けるべき添加物」と「普通のコスメとの違い」を解説

無添加とは?「化粧品の避けるべき添加物」と「普通のコスメとの違い」を解説

無添加化粧品にはどんな添加物が無配合なのか?だから肌に優しいのか?など疑問を解決!

ウォータープルーフとは?肌に悪い?落とし方は?など、疑問を解決!

ウォータープルーフとは?肌に悪い?落とし方は?など、疑問を解決!

「ウォータープルーフって何?」 「肌に悪いの?簡単な落とし方ってある?」

ほっぺの毛穴をなくす方法は簡単♪5種の毛穴別の原因と対策を解説

顔の頬にできた毛穴をなくす簡単な方法を分かりやすくご案内♪

「ほっぺの毛穴がひどい…」「簡単に頬の毛穴をなくす方法を知りたい」

化粧ノリが悪い原因と対策を20代・30代・40代・50代別に解説

化粧ノリが悪い!年代別(20代・30代・40代・50代)に原因と対策をご案内♪

「化粧ノリが悪くてファンデが浮く…」「化粧すると毛穴が目立つ…なんかノリが悪いような…」以前は、ファンデーションが肌になじんでいたのに、最近は粉っぽくなったり、ウロコっぽくなったりすると、気持ちが暗くなりますよね。

鼻の油がすごい!5つの原因となくす対処法、NGケアを徹底解説!

鼻から油がすごいときの「NGケア」「原因と対策」を解説♪

「鼻からの油で、テカリがすごくて…」「鼻を押すと油が出てくるんだけど…」「鼻に皮脂がたまってる…」

ウロコみたいなファンデの直し方と、根本的な原因への対処法をご案内♪

パックでヒリヒリするのは「肌トラブルのサイン」…適切な対処法を。

「ファンデーションがうろこみたいになる。…どうして?」「ファンデがうろこみたいになってるので、とりあえずの”直し方”を知りたい」このような状態になっている主な原因は「肌の乾燥」です。

パックでヒリヒリは効いてる?←危険なサイン!原因と対処法を解説

パックでヒリヒリするのは「肌トラブルのサイン」…適切な対処法を。

「パックでヒリヒリするのは”効いてる”ってこと?」「パックのヒリヒリ感は最初だけ?そのうち慣れるかな?」

肌のゴワゴワの原因と改善法!急にザラザラ・ブツブツしても大丈夫

肌のゴワゴワ、ザラザラ、ブツブツに悩む人へ、原因と改善方法をご案内♪

「肌がゴワゴワするんだけど…どうして?」「急に肌がゴワゴワに…。パックとかで柔らかくなる?」

肌の水分量を上げる6つの方法をおすすめ順にご案内♪スキンケアが鍵

肌の水分量を上げる方法!おすすめ順にご案内(スキンケア・サプリ・飲み物など・・)

「肌が渇く…。肌の水分量を上げる方法を知りたい」「保湿してるのに乾燥する。化粧水を変えれば何とかなるのかな?」「サプリとか飲み物で、肌の水分量って上がる?」

40代の肌悩みにおすすめの美容オイルはこれ!人気ランキングを調査

40代の肌におすすめの美容オイルを解説♪プチプラやデパコスなど人気ランキング上位のコスメを調査

「40代には美容オイルがおすすめっていうけど、色々あって迷う…」「私の肌の状態におすすめの美容オイルが欲しい」

乾燥小じわは治る!?20代も40代も効果的なスキンケアで対策を

乾燥小じわの原因はやっぱ乾燥!?効果のあるスキンケアとおすすめの化粧品で対策

「うゎ、目元にしわがあるんだけど・・・これって乾燥小じわ?」「なんで乾燥小じわができるの?対策を知りたい!」

何を塗っても乾燥する!顔を保湿してもスグに乾く6つの原因と対策

顔に何を塗っても乾燥するなら原因は6つ。適切な対策で解消しよう♪

「しっかり保湿しても、2、3時間後には顔が乾燥する💦」「寝る前にたっぷり保湿しても、朝は顔が乾燥してる」

顔がヒリヒリする4つの原因と対策!急なピリピリや赤みを素早く解消

顔がヒリヒリする原因は4つ!適切な対策をして速やかに解消しよう♪

「あれ?顔がヒリヒリするんだけど…。赤みがあるし…。」「保湿してるのに、急にヒリヒリするようになった…💦」「ストレスかな?急に頬がヒリヒリする。」

季節の変わり目に肌荒れしたら、その季節ごとの肌トラブルに適したケアをしよう♪

季節の変わり目に肌荒れしたら、その季節ごとの肌トラブルに適したケアをしよう♪

「季節の変わり目は肌がかゆくなったり、ぶつぶつができたり、キツイ」「なんで季節の変わり目に肌荒れするのかな?」

冬はスキンケアで保湿して乾燥と肌荒れを解決!状態別の対策法も解説

冬だから保湿重視のスキンケアしてるのに、「いまいち肌の調子が良くない…」のは、何が問題?

「冬のスキンケア、どんな方法がイイのかな?保湿してるのに乾燥する。」「冬の乾燥肌や肌荒れが辛い。…スキンケアが間違ってる?」

酸化亜鉛の日焼け止めは安全!肌に悪い、毛穴が詰まるなどの噂を解説

酸化亜鉛の日焼け止めは安全!肌に悪い、毛穴が詰まるなどの噂を解説

「日焼け止めに入ってる酸化亜鉛って、肌に悪くないよね?」「酸化亜鉛って毛穴に詰まるの?正反対の情報もあって、…実際どうなの?」

酸化チタンの日焼け止めは危険?肌に悪い?紫外線散乱剤の安全性を解説

日焼け止めの酸化チタンは安全な紫外線散乱剤!実は不使用の方が危険…

「酸化チタンって、ノンケミカルの日焼け止めに入ってるのに肌に悪いの!?」「危険だとか安全だとか、真逆の情報があって混乱する。酸化チタン不使用の方がいいの?」

日焼け止めで白くなるのを防ぐ方法と肌を白くする2つの方法を解説!

日焼け止めで「肌が白くなるのを防ぎたい」方や「白くなりたい」方に具体的な方法をご提案♪

「白くならない日焼け止めを使ってるのに、白くなるんだけど?」「日焼け止めを使うと白浮きするんだけど、どうして?」「黒い服が白くならない日焼け止めが欲しい。」

白くならない日焼け止めは2種類!敏感肌におすすめなのはノンケミカル

白くならない(白浮きしない)2種類の日焼け止め、選ぶならどちら?

「白くならない日焼け止めを使ってるのに、白くなるんだけど?」「日焼け止めを使うと白浮きするんだけど、どうして?」「黒い服が白くならない日焼け止めが欲しい。」

石鹸で落とせる日焼け止めのメリット・デメリットとUV16品の調査結果

石鹸で落とせる日焼け止めとは?なぜ敏感肌や肌荒れでも使えるのか?を解決!

「石鹸で落とせる日焼け止めは敏感肌もOKっていうけど、ホント?」「最近の肌荒れの原因は、肌に残った日焼け止めなのかも?」このようにお考えの方へ。

オーガニックの日焼け止めとは?4つの基準と国内外の12アイテムの”肌への優しさ”をリサーチ!

オーガニックの日焼け止めとは?4つの基準と国内外の12アイテムの”肌への優しさ”をリサーチ!

「オーガニックの日焼け止めなら敏感肌でも安心だよね?」「肌荒れ気味なので、日焼け止めを肌に優しいオーガニックに代えたい」このように考えていませんか?

肌に優しい日焼け止めの6つの基準と敏感肌向けUV16品の調査結果

肌に優しい日焼け止めの6つの基準と敏感肌向けUV16品の調査結果

「肌に優しい敏感肌用の日焼け止めが欲しい…」
「プチプラの敏感肌用の日焼け止めって、肌に優しいかな?」
「デパコスの敏感肌OKの日焼け止めなら、安心して使えるよね?」

日焼け止めの成分は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種!危険なのは…

日焼け止めの成分は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種!危険なのは…

「日焼け止めの成分について詳しく知りたい」
「最近、日焼け止めで赤みが出たりするので、危険性の無いものを使いたい」

日焼け止めで肌荒れ⁉ブツブツ・赤み・ニキビなどの治し方を解説!

日焼け止めで肌荒れ⁉ブツブツ・赤み・ニキビなどの治し方を解説!

「肌荒れ、日焼け止めのせいかな。原因は?治し方は?」
「敏感肌だからか、日焼け止めを付けると、肌荒れ気味になる…」

オーガニックコスメとは?理想と現実や国内外の基準、ブランドを解説

オーガニックコスメとは?理想と現実や国内外の基準、ブランドを解説

「オーガニックコスメで低刺激のスキンケアをしたい。」
「自然成分を使用していて、無添加なオーガニック系の化粧品ってどれがいいの?」

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めとは?メリット・デメリット、選び方を解説

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めとは?メリット・デメリット、選び方を解説

「敏感肌なので”紫外線吸収剤 不使用"の日焼け止めを使いたい」「最近、肌荒れするので、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めに興味がある」

美肌になる4つの方法を解説!本気の方が取り組むべきこととは?

美肌になる4つの方法を解説!本気の方が取り組むべきこととは?

「私が美肌になる方法を知りたい」 「私が美肌になるのはどうしたらいいの?」

【肌を綺麗にしたい方へ】肌綺麗にする4つの方法を解説!

【肌を綺麗にしたい方へ】肌綺麗にする4つの方法を解説!

「”私"の肌を綺麗にする方法を知りたい!」 「肌を綺麗にしたいんだけど、いろいろな方法があって、ちょっと試してみたけど、なんかイマイチで・・・」

顔のシミを自分で取る4つの方法!お金をかけないシミを消すならこれ!

顔のシミを自分で取る4つの方法!「ニベア・8日間・重曹・ためしてガッテン」の方法も解説!

「顔のシミを自分で取る方法ってある?」 「いろいろ顔のシミを自力で消す方法があるみたいなんだけど…」

色白になるには?この4つの美白方法でスキンケアを!即効性のある3つの方法も解説

色白になるには?この4つの美白方法でスキンケアを!即効性のある3つの方法も解説

「色白になりたい!」「1週間で肌を白くする方法とか、無い?」と考えている方へ。

無添加化粧品が危険な4つの理由と危険のない無添加コスメ選びのポイント!

無添加化粧品が危険な4つの理由と危険のない無添加コスメ選びのポイント!

「無添加化粧品って、危険な添加物は入ってないよね?」「安全・安心だから無添加化粧品なんだよね?」と考えていませんか?

朝の洗顔は必要?洗顔しない方が肌が綺麗ってホント?専門家が徹底解説

朝の洗顔は必要?洗顔しない方が肌が綺麗ってホント?専門家が徹底解説

「朝、洗顔しない方がいいって聞いたんだけど、ホント?」・・・

シュガースクワランの効果・効能やオリーブスクワランとの違いを解説

シュガースクワランの効果・効能やオリーブスクワランとの違いを解説

「シュガースクワランの効果・効能を知りたい」・・・

ホホバオイルの効果・効能を分かりやすくご案内♪【専門家が監修】

ホホバオイルの効果・効能を分かりやすくご案内♪【専門家が監修】

「ホホバオイルって、どんなスキンケア効果があるんだろう?」・・・

グリチルリチン酸2kとは?効果・効能や配合化粧品の選び方をご案内

グリチルリチン酸2kとは?効果・効能や配合化粧品の選び方をご案内

「グリチルリチン酸2kって、コスメに入ってるけど、どんな効果があるのかな?」・・・

アロエベラの肌・美白・毛穴・ニキビへの効果を解説【専門家が監修】

アロエベラの肌・美白・毛穴・ニキビへの効果を解説【専門家が監修】

「アロエベラの肌への効果ってどう?」「アロエベラで美白や毛穴のケアできるのかな?」・・・

グリセリンとは?化粧品の成分として肌に良い!デメリットは?徹底解説

グリセリンとは何?化粧品の成分としてはどんな効果がある?毒性は?を徹底解説!

化粧品の成分について調べていると「グリセリン」という成分がありますよね?敏感肌の方など、・・・

パラベンフリーって何?化粧品に入っていると危険性があるの?を徹底解説!

パラベンフリーって何?化粧品に入っていると危険性があるの?を徹底解説!

「パラベンフリーって何?」「パラベンって体に悪いの?フリーのコスメだと肌にいいの?」・・・

目元の乾燥がツラいっ!5つの原因と対策を専門家が分かりやすく解説

目元の乾燥がツラいっ!5つの原因と対策を専門家が分かりやすく解説

「目元の乾燥、どうにかしたいな…」「どうして目元が乾燥するんだろう?」・・・

美肌になるには?美肌の条件を知って適切なスキンケアをしよう!

美肌になるには?美肌の条件を知って適切なスキンケアをしよう!

「美肌になるにはどうしたらいいんだろう?」「今のスキンケアとか間違ってるのかな?」・・・

顔のテカリがひどいっ!原因別の対策をして改善しよう♪

顔のテカリがひどいっ!原因別の対策をして改善しよう♪

顔のテカリがひどいと憂鬱ですよね。そのせいでベタついた感じの不潔な肌に見えたり、・・・

ゆらぎ肌とは?原因別の改善方法を解説!

ゆらぎ肌とは?原因別の改善方法を解説!

「肌にかゆみがあるんだけど、…これってゆらぎ肌?」「肌にブツブツができちゃって…。ゆらぎ肌かな?」・・・

目の周り乾燥すると出てくる症状とその原因の対策をご紹介。

目の周り乾燥すると出てくる症状とその原因の対策をご紹介。

目の周りが乾燥して、赤くなったり、皮がむけたりしていませんか?・・・

おでこのざらざらの状態と、その対策についてご紹介します!

おでこのざらざらの状態と、その対策についてご紹介します!

おでこのざらざら、何とかしたいですよね。対処方法はざらざらの状態ごとに違いますので・・・

大きな角栓を取ったらできてしまった「穴」の塞ぎ方・治し方を解説!

大きな角栓を取ったらできてしまった「穴」の塞ぎ方・治し方を解説!

大きめの角栓を無理に抜いて穴が開いてしまうと「これ塞がるのかな?」と焦ってしまいますよね。・・・

角栓がない人ってどんなことしてる?正しい角栓ケアを原因別に解説!

角栓がない人ってどんなことしてる?正しい角栓ケアを原因別に解説!

角栓がなくて肌に透明感がある人がいますが、いったいどんなスキンケアをしているのでしょうか?・・・

鼻の横の毛穴をなくす3つの方法を公開!

鼻の横の毛穴をなくす3つの方法を公開!

鼻の横の毛穴が目立ってると、ため息をつきたくなりますよね?・・・

鼻のボコボコの原因と対策をタイプ別に解説!

鼻のボコボコの原因と対策をタイプ別に解説!

「鼻がボコボコしてて、見た目がヒドい」「触るとザラザラしててツラい」と悩んでませんか?・・・

口周りのくすみ・黒ずみ、どうしたらいいの?5つの原因と対策まとめ

口周りのくすみ・黒ずみ、どうしたらいいの?5つの原因と対策まとめ

口周りのくすみ・黒ずみを見て「見るたびにテンション下がるんだけど、どうしたらいいの?」と、悩んでませんか?・・・

肌が急にザラザラしたときの対処法の全まとめ

肌が急にザラザラしたときの対処法の全まとめ

急に肌がざらざらすると、困ってしまいますよね。急いで何とかしたいところですが、肌が急にざらざらしてしまう原因をご存知でしょうか?・・・

大きい角栓の取り方と正しいアフターケア方法を解説!

大きい角栓の取り方と正しいアフターケア方法を解説!

毛穴から飛び出てしまっている大きな角栓。白く目立って気になりますが、取ってもいいのでしょうか?・・・

角栓ヤバい!顔や鼻の角栓を無理なく取る方法を4つの原因別にまとめ

角栓ヤバい!顔や鼻の角栓を無理なく取る方法を4つの原因別にまとめ

鼻や顔で目立つ白い角栓。不潔に見えるし化粧のりも悪いので、何とかしたいですよね。・・・

肌が汚い原因と対策の全まとめ!早く解消して楽しい毎日を送ろう♪

肌が汚い原因と対策の全まとめ!早く解消して楽しい毎日を送ろう♪

肌が汚いと「人前に出たくない・・・」「自分に自信が持てない・・・」とネガティブになってしまいますよね。・・・

毎日、日焼け止めをするべき2つの理由とおすすめのアイテムを紹介

毎日、日焼け止めをするべき2つの理由とおすすめのアイテムを紹介

「日焼け止めは毎日塗った方がいいの?夏だけで大丈夫?」「もし毎日塗らないといけないなら、・・・

日焼け止めでかぶれる原因と対処法、予防方法を公開!

日焼け止めでかぶれる原因と対処法、予防方法を公開!

「日焼け止めを塗ったらかぶれてしまった!」という方は、少なくないと思います。・・・

無添加の日焼け止めの選び方とメリット・デメリットをご案内!

無添加の日焼け止めの選び方とメリット・デメリットをご案内!

「無添加の日焼け止めを探しているけど、どう選んだいいのかわからない」と悩んでいませんか?・・・

天然植物だけの化粧品①:天然植物オイルだけの無添加石けんを解説

天然植物だけの化粧品①:天然植物オイルだけの無添加石けんを解説

市販のスキンケア(化粧品)で、肌がかゆくなったり、赤くなったりしてしまっていませんか?・・・

インナードライ(乾燥性脂性肌)の対策方法を解説

本当に肌に優しい・肌にいい化粧品は敏感肌向け・無添加・オーガニックのどれ?

毎年いろんな化粧品が出てくるよね。肌に優しい化粧品、本当に肌にいい化粧品ってどんな化粧品なんだろう?・・・

化粧品成分オンラインの「ブチルパラベン」の検索結果

「本当に肌に良い」無添加化粧品を国内外270社以上のブランド・メーカーから選ぶには?

無添加化粧品について調べていて「あれ?添加物が入ってる?」、「肌に良いものと思ってたけど、・・・

インナードライ

インナードライ(乾燥性脂性肌)の対策方法を解説

顔が脂でテカってるけど、目元や口元はツッパってて、乾燥しているみたい。しかも肌荒れも多い気が・・・。これって何?どうしたらいいの?

オリーブ石鹸

オリーブオイルの石鹸はイイの?人気の理由と選び方を解説

オリーブオイルの石鹸って何がイイの?」、「たくさんあるけど、どうやって選べばいいのかな?」と考えていませんか?…

化粧水40-top

バリア機能って何?低下するとどうなるの?スキンケアで修復できる?5つの対策法を解説!

「最近、肌の調子が悪いんだけど、バリア機能って関係しているのかな?」と考えてませんか?…

乾燥肌-top

乾燥肌の改善方法はスキンケアだけじゃない!原因と対策を徹底解説

乾燥肌がひどいんだけど、改善できるかな?」、「スキンケアを変えれば乾燥肌は何とかなるかな?」と考えていませんか?…

化粧水40-top

40代の敏感肌におすすめの化粧水は?選び方&ケア方法を公開

「日焼け止めは塗り直したほうがいいのは分かるけど・・・でも、メイクをいちいち落としたりするの?面倒だな…

スキンケアtop

スキンケアの正しい順番と使い方!上手に使って最大限のスキンケアを♪

「私のスキンケアの方法、合ってるのかな?」と不安を抱いていませんか?…

無添加せっけん

無添加石鹸とは?選び方の「3つのポイント」を知っておすすめの無添加石鹸を選ぼう♪

「無添加石鹸で洗顔したいんだけど、たくさんあって、どう選べばいいか分からない」…

レモングラス

夏の害虫対策にレモングラスで虫除け!その効果を最大限活かすには?

レモングラスで虫除けができるって本当?どれぐらい効果あるの?」と考えていませんか?…

シトロネラ

シシトロネラが虫除けに効果的な2つの理由とは?

「シトロネラって、虫除けにイイみたいだけど、・・・そもそも何なの?どう取り入れればいいの?」と考えていませんか…

ポイント

虫除けしたのに子供が刺されたら?昆虫別の対処法を取りましょう!

子供は体温が高く汗っかきのため、虫よけをしていても刺されてしまうことがあります…

子供に虫除けスプレー♪

子供の虫除けグッズを選ぶ3つのポイントとは?子供にベストな虫除けグッズは?

「大人の虫よけスプレーを子供にも使っても問題ない、・・・よね?」と不安になっていませんか?…

ディートの成分

ディート不使用でも虫除けはできる!安全かつ効果的な3つの対策法

虫除け効果の高いディートって、安全なの?」、「これって安全なのかな?子供に使ってもいいのかな?」と…

ハーブ虫除け

ハーブで虫除け!おすすめの5種類と育て方、活用方をご紹介♪

ハーブを使った虫除けで、夏場の蚊やゴキブリを寄せ付けないようにできるのかな?」と疑問に思っていませんか?…

赤ちゃんの日焼け止め

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?正しい使い方&おすすめ種類も!

「赤ちゃんに日焼け止めは必要?使うならいつから?どんな種類がいいの?」

・・・日々、成長していく赤ちゃん…

ノンケミカルとは

ノンケミカルとは?ケミカルの日焼け止めとの違いや成分・特徴から使い方まで紹介!

ノンケミカルって何がイイんだろう?」、「知り合いにすすめられたから、ノンケミカルの日焼け止めに切り替えたいんだけど、何がいいん…

【完全版】徹底した日焼け対策と紫外線防止に役立つ予防法を大公開!

「日焼け対策ってどこまでやれば肌を守れるの?」と不安に思ったことはありませんか?…

日焼け止めの落とし方は?洗顔の疑問からアフターケアまで大公開!

「しっかり洗顔したけど、・・・日焼け止め、落ちてないんじゃないのかな?」と不安になるこ…

日焼け止めの効果と持続時間を100%にする!塗り方と選び方を伝授

「日焼け止めってどう塗れば効果が出るの?どれくらい持つの?」と疑問に思っていませんか?…

【日焼け止めの塗り直し】メイクの上から1分・オフは5分で簡単に♪

「日焼け止めは塗り直したほうがいいのは分かるけど・・・でも、メイクをいちいち落としたりするの?…

曇りの日も紫外線量は多く、紫外線は強いので油断せずに有効な紫外線対策3選で肌のケアを。

「曇りでも紫外線量は多いって聞くけど、ホントなのかな?」とお考えではありませんか?曇りの日にフ…

紫外線が強い時間帯は?絶対焼かないための知識と5つの対策法を伝授

「紫外線が強い時間帯っていつなんだろう?朝夕や季節によって変わったりするのかな?」と考えなが…

原因不明の急な肌荒れをチェック!効果大&即効性アリの6つの治し方

「あっ!また肌荒れ!!なんで?原因は?これから人に会うんだけどな・・・。」と、お困りではありま…

透明感のある肌になるには?作り方は4つの習慣を変えるだけ

「芸能人みたいな透明感のある肌ってどうやったら作れるの?」、「透明感のある肌ってそもそも何?」…

肌のくすみをとるには?4つの原因と改善法で理想の透明感をゲット♪

「最近、肌のくすみのせいで老けて見られるな。化粧ノリも最悪だし・・・」、「肌のくすみのせいで、…

使いやすくて万能?オリーブスクワランの9つの美容効果と使い方

「オリーブスクワランが美容にいいっていうけど、どんな効果があるの?」、「スクワランとかスクワ…

使毛穴ケアで黒ずみ解消!毛穴トラブルのある肌をきれいにする方法3選

「毛穴の黒ずみを何とかして、肌をきれいにしたい!」、「ポツポツ目立つ毛穴って、ケアすれば小さくできるの?」…

「50代でも美肌」の秘訣はコレ!肌をきれいにする方法と予防法!

「このままだと私の肌はどうなっちゃうんだろう?50代になっても肌をきれいにする方法って、あるの…

肌をきれいにする方法として食べ物は効果的!具体的な食べ物や摂り方のルールを徹底解説!

「肌をきれいにするには食べ物も大事。…なんだろうけど、何を食べればいいの?」と悩んでいませんか?…

ニキビ肌を綺麗にする方法6選!ニキビの予防法、ニキビ跡の治療法も徹底解説!

「もうヤダ!またニキビが増えたよ・・・」と悲しんでいるお子さんを見て、「どうしてあげたらいいん…

かゆい?粉を吹く?赤い?ヒリヒリする?顔が乾燥したら症状・原因別に最適な対策を♪

「乾燥肌の顔をどうにかしたい。」「顔が乾燥するのって、私のスキンケア方法が間違ってるから?」と…

【合わないだけ?】急に化粧水がヒリヒリした時の原因と4つの対処法!

「新しい化粧水に変えたら顔がヒリヒリする」、「生理前になると化粧水で肌がヒリヒリとしみる」とお…

30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

40代の肌トラブルはシミ・シワ・たるみ・毛穴!その症状と原因を解説

40代女性が悩む肌トラブル、ランキング上位は①シミ、②毛穴、③シワ・たるみ・ほうれい線、④くすみで…

実はシンプル!40代の肌をきれいにする方法は基本のスキンケアを見直すだけ!

【今からでも遅くない!】40代が肌をきれいにするための3つの方法をご案内します。40代になって放っておけ…

【敏感肌の症状③】肌がかゆくなる・ヒリヒリする

ここでは代表的な4つの敏感肌の症状の 「肌に赤みが出る」、「肌が乾燥している」、「肌がかゆくなる・ヒリ…

敏感肌の症状と原因を把握して、改善法やスキンケア選びを取り入れよう♪

敏感肌とはどのような症状の肌のことか、ご存知でしょうか。まずはチェックリストで敏感肌かどうかをチェッ…

スクワランの効果・効能と選び方、使い方を知って、役立てよう♪

スクワランが気になってるんだけど、効果って何?」「スクワランの選び方や効果的な使い方について知りたい…

【絶対焼かない】グッズ・日焼け止め・食べ物で紫外線対策・UV対策

焼きたくない!」という方に最適な紫外線対策グッズ7選のご案内。具体的には①帽子、②日傘、③サングラス…

【美容やダイエットだけじゃない】オリーブオイルの7つの効果・効能

オリーブオイルには美容やダイエット以外にも、効果・効能があります。例えば、ヘアケアや便秘の改善、白髪…

【おすすめ?】コールドプロセス製法の純石鹸のメリット・デメリット

肌に優しい石鹸とされるコールドプロセス製法で作られた純石鹸。本当におすすめなのでしょうか?コールドプ…

【肌が弱いは生まれつき?】3つの原因と体質改善・化粧品選びのコツ

肌が弱い人は生まれつきなのかそうでないのか?肌が弱いかどうかを診断する方法でチェックしてみてください…



掲載情報 PRESS

専門書でご紹介いただいています!

画像:専門書
題 名
安全な生活をするために
食品・生活用品リスト
出版社
特定非営利法人
化学物質過敏症支援センター
著 者
青山和子、河瀬由佳、村田知章、
センター事務局員一同
題 名
真実のナチュラルコスメ読本
出版社
毎日コミュニケーションズ
著 者
勝田小百合、小松和子

ご利用ガイド SHOPPING GUIDE

スターターセット・ミニのみご購入の場合

郵便・コンビニ振込またはクレジットカードでお支払いください。(どちらも手数料無料)
郵便・コンビニ振込の場合は、商品に同封の振込用紙(郵便・コンビニ共通)にてお支払いください。

その他の商品をご購入の場合

クレジットカードまたは代金引換でお支払いください。(どちらも手数料無料)
商品ご注文時にご希望のお支払い方法をお選びください。

【VISA】【MASTER】【JCB】【AMEX】

画像:クレジットカード
スターターセット・ミニのみご購入の場合

メール便にてお届けします。
ご注文確認後10日以内に、ご指定の送付先のポストまでお届けいたします。(メール便の場合は配達日時がご指定いただけません。)

その他の商品をご購入の場合

宅配便にてお届けします。
ご注文確認後7日以内に宅配便にてお届けいたします。【佐川急便・ヤマト運輸・他】
※配達時間のご指定をご希望の場合は、
【午前中】【12~16時】【16~18時】【18~21時】からお選びください。
(配送業者の都合により、時間帯は多少前後することがあります。)

商品在庫の都合等により、発送を遅らせていただく場合がございます。
その際にはメールにてご連絡させていただきますので、ご了承ください。

スターターセット・ミニのみをご購入の場合

送料無料です。

その他の商品をご購入の場合

お届け先1件につき、ご購入金額が8,000円以上(税込)の場合は送料無料
8,000円未満の場合は一律580円(税込)をご負担願います。

  • ※離島・一部地域は、追加送料がかかる場合がございます。
  • ※海外の場合は、ご購入金額に関係なく実費送料(国際郵便EMS)を申し受けます。

商品の返品・交換は、商品到着後30日以内にご連絡ください。

配送途中の破損及び不良品、誤配送による返品・交換の場合は、恐れ入りますが送料着払いでご返送ください。確認取れ次第、対応させていただきます。

上記以外のお客様のご都合による返品・交換は、商品の性質上、未開封のものに限らせていただきます。尚、送料・手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

お客様の全ての個人的な情報は、第三者に提供することはございません。ご安心してお買い求めください。
商品のお届け、ご請求の対応、今後のお買い物時のカスタマイズ、サービスの向上、お客様との連絡などの目的で使用いたします。
ご不明な点がございましたら、下記のアドレスまでお問い合わせください。

無添加工房 OKADA
[e-mail] info@mutenka-okada.com

カレンダー

※受注は年中無休です。
赤文字の日はメールでのお返事が出来ません。

お問い合わせ CONTACT

お電話、FAXでもご注文いただけます。
画像:0120-000-610(年中無休)9:00~20:00
画像:0120-116-100(24時間受付)
商品内容についてもご不明な点や、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。