納得の無添加化粧品 通販ランキング1位の高評価
敏感肌の方にもおすすめの天然 自然派の無添加化粧品

メニュー

無添加コスメまめ知識

ニキビ肌を綺麗にする方法6選!ニキビの予防法、ニキビ跡の治療法も徹底解説!

「もうヤダ!またニキビが増えたよ・・・」と悲しんでいるお子さんを見て、「どうしてあげたらいいんだろう」と悩んでいませんか?

何とかしてあげたくても、思春期ニキビの経験がないと対処の仕方が分からないですよね。

納得の無添加化粧品を作り続ける 「無添加工房 OKADA」のコラム「無添加コスメまめ知識」では、今回、肌を綺麗にするためのニキビのケア方法をタイプ別にまとめました。

また、ニキビの種類や症状などをしっかり把握するとともに、具体的な改善法から予防法、そしてニキビの後遺症についてご案内しています。

すべて読み終えていただければ、ニキビによる後遺症のリスクを減らす、適切なケア方法を選べるようになりますよ♪

監修者 岡田伸司

2000年に日本で初めてコールドプロセス製法でオリーブオイル100%の洗顔石けんを開発する。以来、余計なものを一切含まない納得無添加の無添加化粧品を生み出し続ける。化粧水やクリーム、日焼け止め、クレンジングなど、ランキングサイトで1位を獲得する。敏感肌の女性はもちろん「赤ちゃんにも使えるほど肌へ優しい」と好評。Instagramはこちら

肌を綺麗にするために知ろう!ニキビの5つの種類と症状

ニキビの種類は、色と症状の進行具合によって軽度のものから重度のものまで5つに分けられています。

 ニキビの種類と症状と重症度の一覧表
種類 症状 重症度
白ニキビ まだ炎症が起きていない、白くて小さい吹き出物 軽度
黒ニキビ 毛穴に溜まった皮脂が皮膚表面に押し出され、黒く酸化した状態 軽度
赤ニキビ 皮脂が詰まった毛穴の内部でアクネ菌が増殖し、肌が炎症を起こした状態 中等度
黄色ニキビ 赤ニキビが悪化し、膿をもつ化膿ニキビへと変化した状態 重度
紫ニキビ 炎症や化膿を繰り返し、膿と血が溜まりしこりのように腫れ上がった状態 重度

表を見ると、今できているニキビが大体どのタイプのものか予想がつきますよね?

もう少し細かくニキビの症状を把握すると、間違ったニキビケアを回避することができるようになりますので、ここからはニキビの特徴についてご案内しますね!

【ニキビの種類①】初期段階の白ニキビ

白ニキビ

ニキビの種類の1つ目は、白ニキビです。

白ニキビは、初期段階のニキビです。

角栓が毛穴を塞いだことにより毛穴の内部に皮脂が溜まってしまう状態のことを指します。

どんな見た目か?というと、肌の表面で毛穴が白くポツポツと浮き出たような感じです。

まだアクネ菌の本格的な増殖が始まっていない初期段階のニキビです。

ですので、痛みや炎症はなく、正しいニキビケアを行えばニキビ跡などの後遺症を伴うリスクはありません。

【ニキビの種類②】芯が目立つ黒ニキビ

黒ニキビ

ニキビの種類の2つ目は、黒ニキビです。

黒ニキビは、毛穴に収まりきらなくなった皮脂が肌表面に押し出され、空気に触れることで酸化し毛穴の表面が黒くなってしまう状態のことを指します。

どんな見た目かというと、いちご鼻のように毛穴が黒ずんで見えます。

黒ニキビもまだ初期段階のニキビ。

ですので、痛みや炎症はありませんが、白ニキビと比べると徐々に悪化してきている状態です。

この時注意したいのは、黒ずんだ皮脂を無理やり押し出す行為しないこと!

さらにニキビを悪化させるだけなので、しないように気をつけてくださいね!

【ニキビの種類③】炎症が起きる赤ニキビ

赤ニキビ

ニキビの種類の3つ目は、赤ニキビです。

赤ニキビは、皮脂の溜まっている毛穴の内部でアクネ菌が増殖し炎症を起こしてしまう状態のことを指します。

どんな見た目かというと、肌の表面がぷくっと赤く腫れたような感じです。

何もしなくても痛いです。

赤ニキビまで進行してくると、治癒後にニキビ跡が残ってしまう可能性も・・・。

そんなリスクを負わないためにも、早めに皮膚科を受診するという選択肢が必要です!

【ニキビの種類④】ニキビ跡になりやすい黄色ニキビ

黄色ニキビ

ニキビの種類の4つ目は、黄色ニキビです。

黄色ニキビは、膿んでしまった状態です。

ニキビができると、毛穴の中のアクネ菌を殺菌しようと白血球が集まって攻撃するのですが、その後は、アクネ菌と白血球の細菌の死骸が発生します。

この戦いの後の細胞の死骸が、黄色ニキビの膿の正体です

見た目は、ニキビの先端に膿が溜まり肌表面がぷくっと黄色または白く膨らんだような感じです。

黄色ニキビは、かなり高い確率でニキビ跡が残りやすいです。

ですので、自分で膿を押し出す行為は絶対に行わず、皮膚科で早めに治療を開始してくださいね。

【ニキビの種類⑤】最終段階の紫ニキビ

紫ニキビ

ニキビの種類の5つ目は、紫ニキビです。

これはニキビの最終段階です。

毛穴の周囲にダメージがあるだけでなく、表皮から真皮層にまで炎症が進み、毛穴の内部に血と膿が溜まってしまっている状態です。

見た目は皮膚表面に赤紫色の硬いしこり状のものができ、腫れ上がっているように見えます。

紫ニキビはもっとも重症化した状態のニキビなので、勝手にセルフケアを行うのはNG!

大きなニキビ跡を残さないためにも、すぐに皮膚科を受診するようにしてくださいね。

ここまでは、5つのニキビの種類と症状についてご案内してきました。

では、このようなニキビができるのはなぜでしょうか?

ここからは、その原因についてご案内していきます。

ニキビになっても肌を綺麗にする方法の第一歩は「できる原因」を知ること

ニキビのできる原因

ニキビを発生させる原因は何なのでしょうか?

それはですね、成長ホルモンと性ホルモンの増加によって引き起こされる皮脂の過剰分泌です。

皮脂の過剰分泌とはどういうことか?ご案内しますね。

まず、思春期は心身の変化により、急激に成長ホルモンと性ホルモンの分泌が増加しやすい時期です。

これらのホルモンが増加すると、皮脂腺が活性化されるのですが、このとき、皮脂の分泌と毛穴内の角質が増大します。

増大した角質と蓄積した皮膚によって毛穴が塞がれたことで、ニキビが発生してしまうのです。

そしてできてしまったニキビの中では、皮脂を栄養とするアクネ菌が増殖し始めます。

このアクネ菌。とても厄介なもので、皮脂を分解して遊離脂肪酸という悪い脂を作り出し、肌の炎症を起こさせます。

これが実は、赤ニキビの原因!なのです。

また、思春期は感受性が豊かな時期なので、環境の変化などによってストレスを感じやすくなります。

そのストレスによって引き起こされるホルモンバランスの崩れも、ニキビができる原因の1つです。

このようにニキビの原因は、成長期に起こる特有なものと考えられています。

「…吹き出物の場合はどうなのかな?季節の変わり目に大人ニキビができるんだけど…」という方は、こちらの「季節の変わり目に肌荒れしたら、その季節ごとの肌トラブルに適したケアをしよう♪」「ノンケミカルとは?」をチェックしてみてください。

ニキビや吹き出物は、季節の変わり目によってもできることがあります。

その場合は、季節のケアを踏まえて、ニキビ肌を綺麗にする方法をご覧いただくと、より効果的です。

【おすすめ度順】ニキビ肌を綺麗にする6つの方法

ニキビ肌の女の子

ニキビは、基本的には成長期を過ぎれば自然と治まります。

「それなら、何もしないで放っておけばいいのかな?」という感じがしますが、この考え方は半分正解、半分不正解です。

というのも、過度な間違ったニキビケアは症状を悪化させるだけだからです。それなら何もしない方がマシというものです。

ただ、炎症を繰り返し起こしてしまうニキビを放置していると、ニキビ跡などの後遺症に悩まされる可能性が出てくるのです!

ですので、ニキビの症状に合わせた適切なケアを行い改善していくことが必要です。

それでは、具体的な方法をご案内していきますね。

今回ご案内するニキビの改善法は、ニキビの種類によって自宅または病院でできる方法です。

自宅でできる!ニキビを改善して肌を綺麗にする方法

ニキビを自宅で改善する方法を表にまとめました。

 ニキビを自宅で改善する方法の一覧表
白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
スキンケア
食事
紫外線対策

自宅でできるセルフケアの中でおすすめなのは、正しいスキンケアを行う方法です。

しかし表を見ると、セルフケアが黄色ニキビや紫ニキビのような重度のニキビには向いていないことが分かりますね。

これらの症状が重篤なニキビには、皮膚科での治療法が必要です!

皮膚科でできる!ニキビを改善して肌を綺麗にする方法

次に、ニキビを皮膚科で改善する方法を表にまとめました。

今回は、保険適用内で行える治療法をピックアップしています。

 ニキビを皮膚科で改善する方法の一覧表
白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
薬での治療
面疱圧出
クリアタッチ

どんな種類のニキビにも効果が期待できる薬での治療法が、1番おすすめです!

実際には、医師の診断の元、どの方法が正しいかを相談しながら決めることになります。

自宅でできる!ニキビを撃退して肌を綺麗にする3つの方法

自宅で洗顔する女の子

ここからは、自宅でできるニキビを撃退して肌をきれいにする方法を3つ、おすすめ順に詳しくご案内していきます。

各方法にはそれぞれキーポイントがあるので、しっかりそのポイントを押さえてから試してみてくださいね♪

【ニキビ肌を綺麗にする方法①】洗顔&保湿方法(スキンケア)を見直す

白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
スキンケア

ニキビ肌を綺麗にする方法の1つ目は、洗顔と保湿の方法を見直す、つまりスキンケア見直すというものです。

そのポイントは次の3つです。

 ニキビを改善するためのスキンケア「3つのポイント」
  1. 過剰分泌された余分な皮脂だけをしっかり洗い流す
  2. 肌に刺激や負担をかけない
  3. 乾燥を避けるためにしっかり保湿する

これらのポイントを押さえた上でスキンケアを行うと、保湿・保護・殺菌・美肌作用のある必要な皮脂まで取り除くことなく、肌をきれいに清潔に保つことができます。

また、手順も大事です。

ですので、ここからは、ニキビ肌をきれいにするスキンケアの手順ごとに、詳しくご案内していきますね。

 ニキビ肌を綺麗にするスキンケア「3つの手順」
  • 【手順①】やさしいクレンジングでメイクを落とす
  • ↓↓

  • 【手順②】石けん洗顔で肌を清潔に保つ
  • ↓↓

  • 【手順③】保湿をして肌のバリア機能を高める
  • 【手順①】肌にやさしいクレンジングでメイクを落とす

    オイルクレンジング
    ※この方法はメイクをしている場合のみ行ってください

    ニキビ肌を綺麗にするスキンケアの手順の1つ目は、肌にやさしい低刺激のクレンジングでメイクを落とすということです。

    純粋なオイルクレンジング剤はですね、肌にやさしい合成界面活性剤を一切使用していないオイルクレンジングがおすすめです。

    まず初めに手のひら全体にクレンジングオイルをなじませ、肌の表面をこすらないように頬や額、フェイスラインへやさしく伸ばします。

    鼻や目の周辺など細かい部分は、薬指を使ってやさしくクルクル回すようにしてクレンジングオイルを伸ばしてください。

    その後メイクや余分な皮脂が浮くまで約1分待ち、ティッシュでやさしく肌を押さえながら汚れを拭き取ります。

    最後にぬるま湯でゴシゴシこすらないようにしっかりすすいで終わりです。

    クレンジングオイルは、合成界面活性剤など余計な成分やケミカルが入っていない、肌に優しいものがおすすめです。

    ランキング1位のオイルクレンジングはこちら

    【手順②】石けん洗顔で肌を清潔に保つ

    泡洗顔

    ニキビ肌を綺麗にするスキンケアの手順の2つ目は、石けん洗顔で肌を清潔に保つというものです。

    角質や皮脂を肌に溜めないようにするには、朝と夜1日2回肌にやさしい石けんで洗顔することをおすすめします!

    具体的な手順ですが、まず初めに手についた雑菌をしっかり洗い落とし、顔のホコリや汗をぬるま湯でやさしく洗い流します。

    次に泡立てネットを使いきめ細かい泡をたくさん泡立てます。目安は肌と手の間でクッションになる程度の濃密さです。

    その泡を額からTゾーン⇒頬⇒顎⇒目元⇒口の順にたっぷりのせ、1分以内を目安に肌と手が直接触れないよう気をつけながら円を描く感じで洗います。

    その後、ぬるま湯で洗顔料のすすぎ残しがないよう丁寧にやさしく20~30回ほどすすぎます。

    ぬるま湯の温度は32~34℃くらいを目安に、必ず手にためてすすぐようにしてくださいね。

    すすぎ終わった後は、清潔なタオルで優しく押さえるように水分を拭き取って終わりです。

    洗顔石けんは、余計な成分やケミカルが入っていない、優しいものがおすすめです。

    肌にやさしい洗顔せっけんはこちら

    【手順③】保湿をして肌のバリア機能を高める

    保湿化粧水

    ニキビ肌を綺麗いにするスキンケアの手順の3つ目は、保湿をして肌のバリア機能を高めるというものです。

    洗顔した後、「さっぱり綺麗になった!」で終わらず、乾燥を防ぐために化粧水で保湿することを忘れてはいけません。

    その理由は、肌が乾燥すれば皮膚内の水分を逃すまいと必要以上の皮脂が分泌されてしまうからです。

    すると、乾燥が進み肌のバリア機能が下がるため、ニキビとともに乾燥ニキビまでできてしまう可能性が・・・。

    そんな訳で、洗顔後はかならず保湿するようにしてくださいね!

    特にですね、化粧水を選ぶ際は、低刺激のものを選ぶようにしてください。

    肌にやさしい自然由来の成分やノンケミカルの化粧水のことです。

    なぜなら、ニキビができつつある肌、できてしまった肌には、刺激をしなことが大事だからです。

    肌にやさしい低刺激な化粧水を使うだけで、一石二鳥どころか一石四鳥!の効果を得られるのでぜひ試してみてください♪

    ランキング1位の低刺激の化粧水はこちら

    「ノンケミカルって、日焼け止めでよく聞くけど、何なの?」という方は、この機会にこちらの「ノンケミカルとは?」をチェックしてみてください。

    肌に優しいノンケミカルの日焼け止めについて、分かりやすくご案内していますので、自然と、低刺激の日焼け止めを選ぶことができるようになりますよ。

    【ニキビ肌を綺麗にする方法②】ビタミン類を意識した食事に変える

    白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
    食事

    ニキビ肌を綺麗にする方法の2つ目は、ビタミン類を意識した食事に変えるというものです。

    どうしても、成長期は揚げ物やお菓子などの食べ物を好む傾向にありますよね?

    このような脂質が多い食べ物ばかり摂取していると、血中の脂が上昇しさらに皮脂の量が増えることで、ニキビのできやすい肌質になってしまうのです・・・。

    そこで見直してほしいのが、普段の食事。

    バランス良く食べることも大切ですが、ニキビを改善するためにはビタミン類が必要不可欠です!

    なぜビタミン類がニキビ改善にいいの?ということなのですが、ビタミン類にはニキビの化膿を防いだり皮脂の分泌をコントロールする作用があります。

    そこでですね。ここからは、ニキビケアのために積極的に摂ってほしい食品をご案内します。

    栄養素 効能 食品
    ビタミンA 細菌への抵抗力を高める にんじん、ほうれん草、かぼちゃ
    ニキビの化膿を防ぐ レバー、うなぎ
    肌のターンオーバーを促す バター、チーズ、卵など
    ビタミンB 皮脂分泌を抑制する レバー、うなぎ、まぐろ、さんま、納豆、牛乳、バナナなど
    ビタミンC 抗酸化作用 レモン、いちご、ゆず、パセリ、芽キャベツ、パプリカ
    皮脂分泌を抑制する ハム、ベーコン、焼き海苔、アセロラジュースなど

    これらの食品を意識し、無理のない程度にバランス良く食事に取り入れてみてくださいね♪

    【ニキビ肌を綺麗にする方法③】紫外線対策で肌を守る

    白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
    紫外線対策

    ニキビ肌を綺麗にする方法の3つ目は、紫外線対策をしっかりするというものです。

    肌に対して本当にたくさんの悪影響を及ぼす紫外線ですが、ニキビも決して例外ではありません!

    どういうことか?というと、紫外線によるニキビへの影響は主に3つもあるのです。

     紫外線によるニキビへの3つの悪影響
    1. 活性酸素が発生し皮脂が酸化する
    2. 肌のターンオーバーが乱れ角質が肌表面に溜まり、皮脂が毛穴に詰まる
    3. 紫外線とアクネ菌によって活性酸素が大量に発生し、ニキビを炎症させる

    このように紫外線はニキビのできやすい肌質に変え、すでにできているニキビを悪化させてしまいます。

    だからこそ、一刻も早く紫外線対策することをおすすめします!

    紫外線対策が必要となれば、次に気になるのは日焼け止めの選び方ですよね?

    以下3つのポイントに気をつけると、ニキビの肌にも安心して使える日焼け止めが選びやすいですよ。

     ニキビに安心して使える日焼け止め選び「3つのポイント」
    1. 紫外線吸収剤が配合されていないノンケミカルのもの
    2. アクネ菌の増殖を増やさないため油分の少ないオイルフリーのもの
    3. 肌への負担を軽減するためSPF20/PA++くらいのもの

    重要なのは、敏感になっているニキビ肌への刺激と負担をどれだけ最小限に抑えながら紫外線対策をするかです。

    特にですね、日焼け止めは効果の高いものほど肌への刺激や負担が大きくなるので、肌への負担が少ないものをこまめに塗り直す習慣をつけることが大切になってきます。

    ランキング1位のノンケミカルの日焼け止めはこちら

    「ノンケミカルも大事だろうけど、肌に優しい日焼け止めって、そもそもどんなのなんだろう?」という方は、「肌に優しい日焼け止めの6つの基準」をご覧ください。

    ニキビ肌になりやすい方にとって、重要なポイントをご案内していますので、ご一読いただければと思います。

    その他の紫外線対策は、こちらの「日焼け止めしたい人におすすめ!帽子や日傘、サングラスなどの紫外線対策グッズで「もう焼かない」を実現」をご覧になってみてください。

    皮膚科でニキビ肌を綺麗にする3つの方法(全て保険適用♪)

    皮膚科

    続いて、皮膚科で治療してニキビ肌を綺麗にする方法(保険適用)を、おすすめ順にご案内していきますね。

    【皮膚科でニキビ肌を綺麗にする方法①】飲み薬と塗り薬を組み合わせて使う

    白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
    薬での治療

    皮膚科でニキビ肌を綺麗にする方法の1つ目は、飲み薬と塗り薬を組み合わせて使うというものです。

    皮膚科での一般的なニキビ治療といえば、内服薬と外用薬の処方です。

    内服薬としては抗生剤が使用されますが、紫ニキビまで症状が悪化すると、排膿作用や解毒作用を持っている漢方薬を使用する場合もあります。

    続いて外用薬ですが、初期段階のニキビ治療には毛穴の詰まりをとるビタミンA誘導体と毛穴の詰まりをとり殺菌作用もある過酸化ベンゾイル外用剤が使用されます。

    そして、炎症をともなう赤ニキビになると抗生剤の外用剤が使用され、重度のニキビまで悪化してしまうとステロイド剤の注射を使用する可能性もでてきます。

    ニキビの薬での治療費は、初診料が1,000円、処方せん料が210円、調剤薬局での薬代が1,000円~3,000円程度ですので、合計は2,100円~4,000円前後です。

    病院によって異なりますので、気になる方は、最寄りの皮膚科に質問をしてみてくださいね。

    【皮膚科でニキビ肌を綺麗にする方法②】面疱圧出で毛穴ケアをする

    白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
    面疱圧出

    皮膚科でニキビ肌を綺麗にする方法の2つ目は、面疱圧出で毛穴ケアをするというものです。

    面疱圧出(めんぽうあっしゅつ)とはどんなものなのか?ですが、皮膚科で一般的に行われている、針やレーザーで穴をあけ毛穴に詰まっている皮脂や汚れを押し出す治療法のことです。

    この面疱圧出は、初期段階の白ニキビや黒ニキビにとても有効的なんですよ。

    何よりも、治療の効果はすぐに現れニキビの治りも早く再発しにくいのがメリットです!

    また、処置するときに周囲の組織を傷つけないため、ニキビ跡が残りにくいと言われています。

    面疱圧出は、ニキビの数によって治療時間と料金に差が出てきます。

    治療にかかる時間はおおよそ30分ほど。

    初診料が1,000円、処方せん料が210円、処置料が1,000円~で、合計2,100円~です。

    病院によって異なりますので、気になる方は、最寄りの皮膚科に質問をしてみてくださいね。

    【皮膚科でニキビ肌を綺麗にする方法③】クリアタッチで治療する

    白ニキビ 黒ニキビ 赤ニキビ 黄色ニキビ 紫ニキビ
    クリアタッチ

    皮膚科でニキビ肌を綺麗にする方法の3つ目は、クリアタッチで治療するというものです。

    クリアタッチとは、皮膚表面にダメージを与えず光と熱でアクネ菌を殺菌する医療治療器のことです。

    アクネ菌を殺菌し消滅させることでニキビを改善させるクリアタッチですが、同時に過剰な皮脂分泌も抑えてくれます。

    さらに効果はこれだけではなく、ニキビの赤みも抑えるので美肌効果も期待できるのです!なんてラッキーな治療法♪

    実際の治療時間は顔全体で約10分ほど、痛みや副作用もほぼないので安心して受けられますよ。

    クリアタッチにかかる時間は、おおよそ10分ほど。

    保険が効きますので、初診料は1,000円、処方せん料は210円、処置料は600円~で、1回あたり1,700円~と見ておいてください。

    病院によって異なりますので、気になる方は、最寄りの皮膚科に質問をしてみてくださいね。

    【おすすめ度順】ニキビを予防して肌を綺麗にする3つの方法

    ニキビのない綺麗な肌

    ここからは、ニキビを予防しながら肌を綺麗にするための方法をご案内します!

    ニキビの根本原因である毛穴の詰まり、そして皮脂の過剰分泌を起こしてしまう脂性肌の対策を行うことが、ニキビ予防の第一歩につながります。

    「成長期特有のホルモンバランスの乱れだから予防のしようがない・・・。」という感じがしますが、脂性肌にならないために気をつけられることはありますよ。

    そこでですね。ここからは、普段の生活において少し気にかけるだけでニキビができにくい肌質に変える、取り入れやすい予防法を表にまとめました。

     ニキビを予防して肌を綺麗にする3つの方法
    予防法 費用 効果 手間 おすすめ度
    ストレスを溜めない
    十分な睡眠をとる
    肌への刺激を最小限にする

    おすすめ順にご案内していくので、積極的に取り入れてみてくださいね♪

    【ニキビの予防法①】ストレスを溜めない

    予防法 費用 効果 手間 おすすめ度
    ストレスを溜めない

    ニキビの予防法の1つ目は、ストレスを溜めないというものです。

    感受性が豊かな思春期にはストレスを感じやすくなりますが、前述のとおり、ストレスによって引き起こされるホルモンバランスの崩れはニキビができる直接的な原因の1つでした。

    その理由は、強いストレスを感じることで皮脂分泌を促すホルモンが活性化されるからです。

    すると、肌は脂性肌になりニキビができるという悪循環に陥りますよね。

    そこで重要になってくるのが、「いかにストレスを軽減できるか」です!

    そして、このストレスをなくすための努力には親御さんの理解も必要になってきます。

    どういうことかというと、ストレスの発散方法は人それぞれですが、自分の好きなことや趣味に没頭している時間が1番楽しくてリラックスできませんか?

    一見、親御さんからすると「自分の好きなことばかりやって・・・。」と思うかもしれませんが、ストレスのバランスを上手に保つためには必要な時間なのです。

    そんな訳で、お子さんのニキビ予防のためにはやさしく見守る姿勢も大切です。

    もし可能であれば、一緒にストレス発散につながるスポーツをしたり、アロマなどを取り入れてみるのもいいかもしれないですね♪

    【ニキビの予防法②】十分な睡眠をとる

    予防法 費用 効果 手間 おすすめ度
    十分な睡眠をとる

    ニキビの予防法の2つ目は、十分な睡眠をとるというものです。

    寝不足はニキビを悪化させてしまいます。

    どういうことかというと、その理由は3つあります。

     寝不足がニキビを悪化させる3つの理由
    1. 肌の修復機能が弱まる
    2. 皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まりやすくなる
    3. 肌の代謝機能が下がる

    1つ目の肌の修復機能が弱まるについてですが、これは、ニキビが原因でダメージを受けている肌は、睡眠時に分泌される成長ホルモンによって修復されるのですが、寝不足になるとそれが機能しなくなるということです。

    2つ目の皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まりやすくなるについてですが、これは、寝不足になると男性ホルモンの分泌が増加するためです。

    つまり、寝不足になると、ニキビを悪化させるのと同時にニキビができやすくなるということなんですね。

    このような悪循環を断つためには、質の良い睡眠をとる必要があります。

    特にですね、眠りに入ってからの3時間が重要なんですよ。

    どういうことかというと、この時間帯に多くの成長ホルモンが分泌され肌の代謝がフル活動するからです。

    すると、ニキビも改善されてきて健康的な肌になります!

    それでは、質の良い睡眠をとるためのポイントをいくつかご案内しますね。

     質の良い睡眠をとるための5つのポイント
  • 【ポイント①】昼間は活動的にさせ、適度に体を疲れさせる
  • 【ポイント②】お子さんに合った枕で快眠を促し、肌に直接触れるカバーをこまめに洗う
  • 【ポイント③】ルームウェアではなく、通気性のいいゆったりしたパジャマを着る
  • 【ポイント④】就寝前から眠りにつきやすくさせるため、間接照明を使う
  • 【ポイント⑤】就寝前(30分~1時間前)のスマホやゲームはやめさせる
  • 上記のポイントを押さえ、8時間から9時間ほど熟睡できるように習慣づけてみてください♪

    【ニキビの予防法③】肌への刺激を最小限にする

    予防法 費用 効果 手間 おすすめ度
    肌への刺激を最小限にする

    ニキビの予防法の3つ目は、肌への刺激を最小限にするということです。

    ニキビに痛みやかゆみがあると、ついつい触りたくなってしまいますよね?

    ところがですね、触ってしまうと手についた雑菌をニキビにこすりつけて刺激を与えているようなものなので、炎症を引き起こし悪化させてしまうのです・・・。

    そして、髪の毛も肌にとっては刺激物の1つ!

    とにかく、ニキビを悪化させずに予防するためには、肌への刺激と負担を最小限にとどめることが重要です。

    ニキビに痛みを感じる場合は皮膚科を受診し、かゆみがある場合は化粧水などで保湿、髪の毛はなるべく肌に触れないよう工夫してみてください。

    家にいる時だけ髪が肌に触れない状態にするだけでも、効果はありますよ。

    ニキビ跡の治療で肌を綺麗にする3つの方法!

    ニキビ跡の肌の悩み
    努力して改善したニキビの治癒後に悩まされるのが、ニキビ跡です。

    肌を綺麗にするためには避けて通れないニキビ跡の存在、改善する方法はあるのでしょうか?

    その答えは、『ある』です!

    ところがですね、ニキビ跡にも種類があるので、その種類を知った上で正しい治療をすることが大前提なんですね。

    ということで早速、ニキビ跡にはどんな種類があるのか表にまとめてみました。

     ニキビ跡の種類と症状と重症度の一覧表
    種類 症状 重症度
    赤みのある状態 炎症後紅斑(えんしょうごこうはん)という一時的な赤みが発生している状態 軽度
    シミのような状態 内部に蓄積したメラニンが皮膚表面に茶色く残り色素沈着した状態 中等度
    クレーターの状態 炎症のダメージが強く皮膚表面が陥没した状態 重度

    ここからは、それぞれのニキビ跡についてもう少し詳しくご案内しますね!

    【ニキビ跡の種類①】赤みのある状態

    赤身のある肌

    ニキビ跡の種類の1つ目は赤みのある状態です。

    赤みのあるニキビ跡は、炎症したニキビによって傷ついた皮膚細胞を修復するために毛細血管が患部に集中した状態を指します。

    幸いにも色素沈着ではないため時間の経過とともに自然に薄くなりますが、しばらくは肌から血液が透けて赤く見えます。

    しかし、油断は禁物!

    生活習慣の乱れや間違ったスキンケアにより肌のターンオーバーが乱れると、そのまま色素沈着を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

    【ニキビ跡の種類②】シミのような状態

    肌のシミ

    ニキビ跡の種類の2つ目は、シミのような状態です。

    シミのようなニキビ跡は、ニキビの炎症から肌を守る免疫機能によってメラニン色素が大量に生成され、そのメラニンをうまく排出できない状態を指します。

    その結果、排出しきれなかったメラニンが皮膚表面に残り、茶色い色素沈着を引き起こすのです。

    さらにニキビを無理やり自分で潰してしまうと、出血した血液が酸化し赤紫色のニキビ跡になってしまう危険性もあります。

    【ニキビ跡の種類③】クレーターの状態

    クレーター肌

    ニキビ跡の種類の3つ目は、クレーターのように穴がある状態です。

    クレーター状のニキビ跡は、ニキビの炎症によるダメージが表皮から真皮層そして皮下組織にまで到達し、肌の組織が破壊された状態を指します。

    その結果、皮膚表面が陥没してしまうのです。

    ここまでくると見た目的にも深刻な状態で、肌が凸凹して目立ってきます。

    最適な方法は?ニキビ跡に効果のある治療法3選

    ニキビの治療法

    続いてはニキビ跡の治療法についてご案内します。

    軽度のニキビ跡であれば、シミケアのように肌のターンオーバーを促進するセルフケアだけで、ある程度は目立たなくさせることができます。

    ところがですね、軽度ではないシミやクレーター状のニキビ跡については、病院にて適切な治療を受ける必要があります。

    そこで、病院で受けられるニキビ跡の治療法を表にまとめてみました。

     病院で受けられるニキビ跡「3つの治療法」
    効果 痛み 費用 手軽さ
    期間
    光治療
    (麻酔あり) (1回20,000円~30,000円程度) (3ヵ月、1ヵ月に1回のペース)
    ケミカル
    ピーリング
    (1回13,000円程度) (5ヵ月、1ヵ月に1回のペース)
    レーザー治療
    (麻酔あり) (1回40,000円~60,000円程度) (6ヵ月、1ヵ月に1回のペース)

    ここからは、それぞれのニキビ跡に合った治療法をご案内しますね!

    【ニキビ跡の治療法①】光で赤みを取り除く

    効果 痛み 費用 手軽さ
    期間
    光治療
    (麻酔あり) (1回20,000円~30,000円程度) (3ヵ月、1ヵ月に1回のペース)

    ニキビ跡を綺麗にする治療法の1つ目は、光で赤みを取り除くというものです。

    赤みのあるニキビ跡は徐々に薄くなりますが、赤みが長引きやすい方には光治療をおすすめします。

    その理由は、光エネルギーには拡張した毛細血管を細くし、抑制する作用があるからです。

    特にですね、さまざまな波長を持つ光エネルギーを照射することで、赤み改善と同時に肌のコラーゲンが活性化され美肌効果も期待できるんですよ。

    さらにダウンタイムがない光治療は、ほとんど痛みを伴うことなく1回10分ほどの施術で終わるので、トライしやすい治療法とも言えますね。

    【ニキビ跡の治療法②】ケミカルピーリングで色素沈着を改善する

    効果 痛み 費用 手軽さ
    期間
    ケミカル
    ピーリング
    (1回13,000円程度) (5ヵ月、1ヵ月に1回のペース)

    ニキビ跡を綺麗にする治療法の2つ目は、ケミカルピーリングで色素沈着を改善するというものです。

    シミのように色素沈着してしまったニキビ跡には、ケミカルピーリングがおすすめです。

    その理由は、角質層に溜まっているメラニンの排出を促す作用があるからです。

    さらに、乱れた肌のターンオーバーを整えてくれるので、肌トラブルを起こしづらくなり一石二鳥なんですよ!

    ところがですね、ケミカルピーリングでニキビ跡の治療を行う場合は、自分の肌の状態に合ったピーリング剤を選ばなければなりません。

    どういうことかというと、弱っている肌に強いピーリング剤を使用すると、逆に肌トラブルを招く可能性があるからです。

    このようなトラブルを回避するためにも、必ず専門医のもとで治療を開始してくださいね。

    治療の目安としては、1ヵ月に1回のペースで継続して5回以上受けると効果が期待できます。

    【ニキビ跡の治療法③】レーザーで肌生成を促す

    効果 痛み 費用 手軽さ
    期間
    レーザー治療
    (麻酔あり) (1回40,000円~60,000円程度) (6ヵ月、1ヵ月に1回のペース)

    ニキビ跡を綺麗にする治療法の3つ目は、レーザーで肌生成を促すというものです。

    特にですね、クレーター状のニキビ跡にはフラクショナルレーザーによる治療をおすすめします。

    その理由は、皮膚の再生力を利用することで新しい皮膚に入れ替えることができるからです。

    どのように肌を入れ替えるの?

    と疑問に思いますよね、簡単に言えば肌を傷つけて自然治癒力で治す!という感じです。

    レーザーを使い肌に点状の極細かな穴を無数にあけ、その穴が治癒していく過程で皮膚を生まれ変わらせるという方法なんですね。

    1回の照射で照射部位の10~15%の皮膚細胞が入れ替わるので、数回の治療を重ねていくことで凸凹が改善していきます。

    そして意外にも嬉しいのが、照射時の痛みが少なくダウンタイムも2~3日と短いところ。

    肌がクレーター状になってしまうと「あきらめモード」になりやすいですが、比較的取り入れやすい治療法なので試してみる価値は十分にありますよ!

    まとめ

    ニキビを改善し肌を綺麗にするための方法をご案内してきましたが、いかがでしたか?

    ニキビケアは自分でなんとかすることにこだわらず、医療の力に頼ることも大切です!

    まずはお子さんにストレスをあまり感じさせないように心がけ、ニキビをあまり悪化させないタイミングで、今日ご案内した方法を伝えてあげてくださいね。

    過去のコラム一覧
    ファンデーションがよれるっ!8つの原因を理解して、適切な対策帆をしよう♪

    ファンデーションがよれるっ!8つの原因を理解して、適切な対策帆をしよう♪

    ファンデーションがよれる!?8つの原因と5つの対策で即効で解決

    キメの粗い肌の原因と「肌のキメ 取り戻す」効果的な対策をご案内♪

    キメの粗い肌の原因と「肌のキメ 取り戻す」効果的な対策をご案内♪

    キメの粗い肌原因と5つの対策!いち早く肌のキメ 取り戻すなら必読

    角栓をとらないと肥大化して、後々、肌トラブルに。自然に取れないなら対策を!

    角栓をとらないと肥大化して、後々、肌トラブルに。自然に取れないなら対策を!

    角栓を取らないとどうなる?角栓ができる5つの原因と対策を徹底解説

    合成界面活性剤って身体に悪いの?危険なの?コスメを中心に解説

    合成界面活性剤って身体に悪いの?危険なの?コスメを中心に解説

    界面活性剤は体に悪い?体への危険な影響を一覧で確認!見分け方も

    無添加とは?「化粧品の避けるべき添加物」と「普通のコスメとの違い」を解説

    無添加とは?「化粧品の避けるべき添加物」と「普通のコスメとの違い」を解説

    無添加化粧品にはどんな添加物が無配合なのか?だから肌に優しいのか?など疑問を解決!

    ウォータープルーフとは?肌に悪い?落とし方は?など、疑問を解決!

    ウォータープルーフとは?肌に悪い?落とし方は?など、疑問を解決!

    「ウォータープルーフって何?」 「肌に悪いの?簡単な落とし方ってある?」

    ほっぺの毛穴をなくす方法は簡単♪5種の毛穴別の原因と対策を解説

    顔の頬にできた毛穴をなくす簡単な方法を分かりやすくご案内♪

    「ほっぺの毛穴がひどい…」「簡単に頬の毛穴をなくす方法を知りたい」

    化粧ノリが悪い原因と対策を20代・30代・40代・50代別に解説

    化粧ノリが悪い!年代別(20代・30代・40代・50代)に原因と対策をご案内♪

    「化粧ノリが悪くてファンデが浮く…」「化粧すると毛穴が目立つ…なんかノリが悪いような…」以前は、ファンデーションが肌になじんでいたのに、最近は粉っぽくなったり、ウロコっぽくなったりすると、気持ちが暗くなりますよね。

    鼻の油がすごい!5つの原因となくす対処法、NGケアを徹底解説!

    鼻から油がすごいときの「NGケア」「原因と対策」を解説♪

    「鼻からの油で、テカリがすごくて…」「鼻を押すと油が出てくるんだけど…」「鼻に皮脂がたまってる…」

    ウロコみたいなファンデの直し方と、根本的な原因への対処法をご案内♪

    パックでヒリヒリするのは「肌トラブルのサイン」…適切な対処法を。

    「ファンデーションがうろこみたいになる。…どうして?」「ファンデがうろこみたいになってるので、とりあえずの”直し方”を知りたい」このような状態になっている主な原因は「肌の乾燥」です。

    パックでヒリヒリは効いてる?←危険なサイン!原因と対処法を解説

    パックでヒリヒリするのは「肌トラブルのサイン」…適切な対処法を。

    「パックでヒリヒリするのは”効いてる”ってこと?」「パックのヒリヒリ感は最初だけ?そのうち慣れるかな?」

    肌のゴワゴワの原因と改善法!急にザラザラ・ブツブツしても大丈夫

    肌のゴワゴワ、ザラザラ、ブツブツに悩む人へ、原因と改善方法をご案内♪

    「肌がゴワゴワするんだけど…どうして?」「急に肌がゴワゴワに…。パックとかで柔らかくなる?」

    肌の水分量を上げる6つの方法をおすすめ順にご案内♪スキンケアが鍵

    肌の水分量を上げる方法!おすすめ順にご案内(スキンケア・サプリ・飲み物など・・)

    「肌が渇く…。肌の水分量を上げる方法を知りたい」「保湿してるのに乾燥する。化粧水を変えれば何とかなるのかな?」「サプリとか飲み物で、肌の水分量って上がる?」

    40代の肌悩みにおすすめの美容オイルはこれ!人気ランキングを調査

    40代の肌におすすめの美容オイルを解説♪プチプラやデパコスなど人気ランキング上位のコスメを調査

    「40代には美容オイルがおすすめっていうけど、色々あって迷う…」「私の肌の状態におすすめの美容オイルが欲しい」

    乾燥小じわは治る!?20代も40代も効果的なスキンケアで対策を

    乾燥小じわの原因はやっぱ乾燥!?効果のあるスキンケアとおすすめの化粧品で対策

    「うゎ、目元にしわがあるんだけど・・・これって乾燥小じわ?」「なんで乾燥小じわができるの?対策を知りたい!」

    何を塗っても乾燥する!顔を保湿してもスグに乾く6つの原因と対策

    顔に何を塗っても乾燥するなら原因は6つ。適切な対策で解消しよう♪

    「しっかり保湿しても、2、3時間後には顔が乾燥する💦」「寝る前にたっぷり保湿しても、朝は顔が乾燥してる」

    顔がヒリヒリする4つの原因と対策!急なピリピリや赤みを素早く解消

    顔がヒリヒリする原因は4つ!適切な対策をして速やかに解消しよう♪

    「あれ?顔がヒリヒリするんだけど…。赤みがあるし…。」「保湿してるのに、急にヒリヒリするようになった…💦」「ストレスかな?急に頬がヒリヒリする。」

    季節の変わり目に肌荒れしたら、その季節ごとの肌トラブルに適したケアをしよう♪

    季節の変わり目に肌荒れしたら、その季節ごとの肌トラブルに適したケアをしよう♪

    「季節の変わり目は肌がかゆくなったり、ぶつぶつができたり、キツイ」「なんで季節の変わり目に肌荒れするのかな?」

    冬はスキンケアで保湿して乾燥と肌荒れを解決!状態別の対策法も解説

    冬だから保湿重視のスキンケアしてるのに、「いまいち肌の調子が良くない…」のは、何が問題?

    「冬のスキンケア、どんな方法がイイのかな?保湿してるのに乾燥する。」「冬の乾燥肌や肌荒れが辛い。…スキンケアが間違ってる?」

    酸化亜鉛の日焼け止めは安全!肌に悪い、毛穴が詰まるなどの噂を解説

    酸化亜鉛の日焼け止めは安全!肌に悪い、毛穴が詰まるなどの噂を解説

    「日焼け止めに入ってる酸化亜鉛って、肌に悪くないよね?」「酸化亜鉛って毛穴に詰まるの?正反対の情報もあって、…実際どうなの?」

    酸化チタンの日焼け止めは危険?肌に悪い?紫外線散乱剤の安全性を解説

    日焼け止めの酸化チタンは安全な紫外線散乱剤!実は不使用の方が危険…

    「酸化チタンって、ノンケミカルの日焼け止めに入ってるのに肌に悪いの!?」「危険だとか安全だとか、真逆の情報があって混乱する。酸化チタン不使用の方がいいの?」

    日焼け止めで白くなるのを防ぐ方法と肌を白くする2つの方法を解説!

    日焼け止めで「肌が白くなるのを防ぎたい」方や「白くなりたい」方に具体的な方法をご提案♪

    「白くならない日焼け止めを使ってるのに、白くなるんだけど?」「日焼け止めを使うと白浮きするんだけど、どうして?」「黒い服が白くならない日焼け止めが欲しい。」

    白くならない日焼け止めは2種類!敏感肌におすすめなのはノンケミカル

    白くならない(白浮きしない)2種類の日焼け止め、選ぶならどちら?

    「白くならない日焼け止めを使ってるのに、白くなるんだけど?」「日焼け止めを使うと白浮きするんだけど、どうして?」「黒い服が白くならない日焼け止めが欲しい。」

    石鹸で落とせる日焼け止めのメリット・デメリットとUV16品の調査結果

    石鹸で落とせる日焼け止めとは?なぜ敏感肌や肌荒れでも使えるのか?を解決!

    「石鹸で落とせる日焼け止めは敏感肌もOKっていうけど、ホント?」「最近の肌荒れの原因は、肌に残った日焼け止めなのかも?」このようにお考えの方へ。

    オーガニックの日焼け止めとは?4つの基準と国内外の12アイテムの”肌への優しさ”をリサーチ!

    オーガニックの日焼け止めとは?4つの基準と国内外の12アイテムの”肌への優しさ”をリサーチ!

    「オーガニックの日焼け止めなら敏感肌でも安心だよね?」「肌荒れ気味なので、日焼け止めを肌に優しいオーガニックに代えたい」このように考えていませんか?

    肌に優しい日焼け止めの6つの基準と敏感肌向けUV16品の調査結果

    肌に優しい日焼け止めの6つの基準と敏感肌向けUV16品の調査結果

    「肌に優しい敏感肌用の日焼け止めが欲しい…」
    「プチプラの敏感肌用の日焼け止めって、肌に優しいかな?」
    「デパコスの敏感肌OKの日焼け止めなら、安心して使えるよね?」

    日焼け止めの成分は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種!危険なのは…

    日焼け止めの成分は紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種!危険なのは…

    「日焼け止めの成分について詳しく知りたい」
    「最近、日焼け止めで赤みが出たりするので、危険性の無いものを使いたい」

    日焼け止めで肌荒れ⁉ブツブツ・赤み・ニキビなどの治し方を解説!

    日焼け止めで肌荒れ⁉ブツブツ・赤み・ニキビなどの治し方を解説!

    「肌荒れ、日焼け止めのせいかな。原因は?治し方は?」
    「敏感肌だからか、日焼け止めを付けると、肌荒れ気味になる…」

    オーガニックコスメとは?理想と現実や国内外の基準、ブランドを解説

    オーガニックコスメとは?理想と現実や国内外の基準、ブランドを解説

    「オーガニックコスメで低刺激のスキンケアをしたい。」
    「自然成分を使用していて、無添加なオーガニック系の化粧品ってどれがいいの?」

    紫外線吸収剤不使用の日焼け止めとは?メリット・デメリット、選び方を解説

    紫外線吸収剤不使用の日焼け止めとは?メリット・デメリット、選び方を解説

    「敏感肌なので”紫外線吸収剤 不使用"の日焼け止めを使いたい」「最近、肌荒れするので、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めに興味がある」

    美肌になる4つの方法を解説!本気の方が取り組むべきこととは?

    美肌になる4つの方法を解説!本気の方が取り組むべきこととは?

    「私が美肌になる方法を知りたい」 「私が美肌になるのはどうしたらいいの?」

    【肌を綺麗にしたい方へ】肌綺麗にする4つの方法を解説!

    【肌を綺麗にしたい方へ】肌綺麗にする4つの方法を解説!

    「”私"の肌を綺麗にする方法を知りたい!」 「肌を綺麗にしたいんだけど、いろいろな方法があって、ちょっと試してみたけど、なんかイマイチで・・・」

    顔のシミを自分で取る4つの方法!お金をかけないシミを消すならこれ!

    顔のシミを自分で取る4つの方法!「ニベア・8日間・重曹・ためしてガッテン」の方法も解説!

    「顔のシミを自分で取る方法ってある?」 「いろいろ顔のシミを自力で消す方法があるみたいなんだけど…」

    色白になるには?この4つの美白方法でスキンケアを!即効性のある3つの方法も解説

    色白になるには?この4つの美白方法でスキンケアを!即効性のある3つの方法も解説

    「色白になりたい!」「1週間で肌を白くする方法とか、無い?」と考えている方へ。

    無添加化粧品が危険な4つの理由と危険のない無添加コスメ選びのポイント!

    無添加化粧品が危険な4つの理由と危険のない無添加コスメ選びのポイント!

    「無添加化粧品って、危険な添加物は入ってないよね?」「安全・安心だから無添加化粧品なんだよね?」と考えていませんか?

    朝の洗顔は必要?洗顔しない方が肌が綺麗ってホント?専門家が徹底解説

    朝の洗顔は必要?洗顔しない方が肌が綺麗ってホント?専門家が徹底解説

    「朝、洗顔しない方がいいって聞いたんだけど、ホント?」・・・

    シュガースクワランの効果・効能やオリーブスクワランとの違いを解説

    シュガースクワランの効果・効能やオリーブスクワランとの違いを解説

    「シュガースクワランの効果・効能を知りたい」・・・

    ホホバオイルの効果・効能を分かりやすくご案内♪【専門家が監修】

    ホホバオイルの効果・効能を分かりやすくご案内♪【専門家が監修】

    「ホホバオイルって、どんなスキンケア効果があるんだろう?」・・・

    グリチルリチン酸2kとは?効果・効能や配合化粧品の選び方をご案内

    グリチルリチン酸2kとは?効果・効能や配合化粧品の選び方をご案内

    「グリチルリチン酸2kって、コスメに入ってるけど、どんな効果があるのかな?」・・・

    アロエベラの肌・美白・毛穴・ニキビへの効果を解説【専門家が監修】

    アロエベラの肌・美白・毛穴・ニキビへの効果を解説【専門家が監修】

    「アロエベラの肌への効果ってどう?」「アロエベラで美白や毛穴のケアできるのかな?」・・・

    グリセリンとは?化粧品の成分として肌に良い!デメリットは?徹底解説

    グリセリンとは何?化粧品の成分としてはどんな効果がある?毒性は?を徹底解説!

    化粧品の成分について調べていると「グリセリン」という成分がありますよね?敏感肌の方など、・・・

    パラベンフリーって何?化粧品に入っていると危険性があるの?を徹底解説!

    パラベンフリーって何?化粧品に入っていると危険性があるの?を徹底解説!

    「パラベンフリーって何?」「パラベンって体に悪いの?フリーのコスメだと肌にいいの?」・・・

    目元の乾燥がツラいっ!5つの原因と対策を専門家が分かりやすく解説

    目元の乾燥がツラいっ!5つの原因と対策を専門家が分かりやすく解説

    「目元の乾燥、どうにかしたいな…」「どうして目元が乾燥するんだろう?」・・・

    美肌になるには?美肌の条件を知って適切なスキンケアをしよう!

    美肌になるには?美肌の条件を知って適切なスキンケアをしよう!

    「美肌になるにはどうしたらいいんだろう?」「今のスキンケアとか間違ってるのかな?」・・・

    顔のテカリがひどいっ!原因別の対策をして改善しよう♪

    顔のテカリがひどいっ!原因別の対策をして改善しよう♪

    顔のテカリがひどいと憂鬱ですよね。そのせいでベタついた感じの不潔な肌に見えたり、・・・

    ゆらぎ肌とは?原因別の改善方法を解説!

    ゆらぎ肌とは?原因別の改善方法を解説!

    「肌にかゆみがあるんだけど、…これってゆらぎ肌?」「肌にブツブツができちゃって…。ゆらぎ肌かな?」・・・

    目の周り乾燥すると出てくる症状とその原因の対策をご紹介。

    目の周り乾燥すると出てくる症状とその原因の対策をご紹介。

    目の周りが乾燥して、赤くなったり、皮がむけたりしていませんか?・・・

    おでこのざらざらの状態と、その対策についてご紹介します!

    おでこのざらざらの状態と、その対策についてご紹介します!

    おでこのざらざら、何とかしたいですよね。対処方法はざらざらの状態ごとに違いますので・・・

    大きな角栓を取ったらできてしまった「穴」の塞ぎ方・治し方を解説!

    大きな角栓を取ったらできてしまった「穴」の塞ぎ方・治し方を解説!

    大きめの角栓を無理に抜いて穴が開いてしまうと「これ塞がるのかな?」と焦ってしまいますよね。・・・

    角栓がない人ってどんなことしてる?正しい角栓ケアを原因別に解説!

    角栓がない人ってどんなことしてる?正しい角栓ケアを原因別に解説!

    角栓がなくて肌に透明感がある人がいますが、いったいどんなスキンケアをしているのでしょうか?・・・

    鼻の横の毛穴をなくす3つの方法を公開!

    鼻の横の毛穴をなくす3つの方法を公開!

    鼻の横の毛穴が目立ってると、ため息をつきたくなりますよね?・・・

    鼻のボコボコの原因と対策をタイプ別に解説!

    鼻のボコボコの原因と対策をタイプ別に解説!

    「鼻がボコボコしてて、見た目がヒドい」「触るとザラザラしててツラい」と悩んでませんか?・・・

    口周りのくすみ・黒ずみ、どうしたらいいの?5つの原因と対策まとめ

    口周りのくすみ・黒ずみ、どうしたらいいの?5つの原因と対策まとめ

    口周りのくすみ・黒ずみを見て「見るたびにテンション下がるんだけど、どうしたらいいの?」と、悩んでませんか?・・・

    肌が急にザラザラしたときの対処法の全まとめ

    肌が急にザラザラしたときの対処法の全まとめ

    急に肌がざらざらすると、困ってしまいますよね。急いで何とかしたいところですが、肌が急にざらざらしてしまう原因をご存知でしょうか?・・・

    大きい角栓の取り方と正しいアフターケア方法を解説!

    大きい角栓の取り方と正しいアフターケア方法を解説!

    毛穴から飛び出てしまっている大きな角栓。白く目立って気になりますが、取ってもいいのでしょうか?・・・

    角栓ヤバい!顔や鼻の角栓を無理なく取る方法を4つの原因別にまとめ

    角栓ヤバい!顔や鼻の角栓を無理なく取る方法を4つの原因別にまとめ

    鼻や顔で目立つ白い角栓。不潔に見えるし化粧のりも悪いので、何とかしたいですよね。・・・

    肌が汚い原因と対策の全まとめ!早く解消して楽しい毎日を送ろう♪

    肌が汚い原因と対策の全まとめ!早く解消して楽しい毎日を送ろう♪

    肌が汚いと「人前に出たくない・・・」「自分に自信が持てない・・・」とネガティブになってしまいますよね。・・・

    毎日、日焼け止めをするべき2つの理由とおすすめのアイテムを紹介

    毎日、日焼け止めをするべき2つの理由とおすすめのアイテムを紹介

    「日焼け止めは毎日塗った方がいいの?夏だけで大丈夫?」「もし毎日塗らないといけないなら、・・・

    日焼け止めでかぶれる原因と対処法、予防方法を公開!

    日焼け止めでかぶれる原因と対処法、予防方法を公開!

    「日焼け止めを塗ったらかぶれてしまった!」という方は、少なくないと思います。・・・

    無添加の日焼け止めの選び方とメリット・デメリットをご案内!

    無添加の日焼け止めの選び方とメリット・デメリットをご案内!

    「無添加の日焼け止めを探しているけど、どう選んだいいのかわからない」と悩んでいませんか?・・・

    天然植物だけの化粧品①:天然植物オイルだけの無添加石けんを解説

    天然植物だけの化粧品①:天然植物オイルだけの無添加石けんを解説

    市販のスキンケア(化粧品)で、肌がかゆくなったり、赤くなったりしてしまっていませんか?・・・

    インナードライ(乾燥性脂性肌)の対策方法を解説

    本当に肌に優しい・肌にいい化粧品は敏感肌向け・無添加・オーガニックのどれ?

    毎年いろんな化粧品が出てくるよね。肌に優しい化粧品、本当に肌にいい化粧品ってどんな化粧品なんだろう?・・・

    化粧品成分オンラインの「ブチルパラベン」の検索結果

    「本当に肌に良い」無添加化粧品を国内外270社以上のブランド・メーカーから選ぶには?

    無添加化粧品について調べていて「あれ?添加物が入ってる?」、「肌に良いものと思ってたけど、・・・

    インナードライ

    インナードライ(乾燥性脂性肌)の対策方法を解説

    顔が脂でテカってるけど、目元や口元はツッパってて、乾燥しているみたい。しかも肌荒れも多い気が・・・。これって何?どうしたらいいの?

    オリーブ石鹸

    オリーブオイルの石鹸はイイの?人気の理由と選び方を解説

    オリーブオイルの石鹸って何がイイの?」、「たくさんあるけど、どうやって選べばいいのかな?」と考えていませんか?…

    化粧水40-top

    バリア機能って何?低下するとどうなるの?スキンケアで修復できる?5つの対策法を解説!

    「最近、肌の調子が悪いんだけど、バリア機能って関係しているのかな?」と考えてませんか?…

    乾燥肌-top

    乾燥肌の改善方法はスキンケアだけじゃない!原因と対策を徹底解説

    乾燥肌がひどいんだけど、改善できるかな?」、「スキンケアを変えれば乾燥肌は何とかなるかな?」と考えていませんか?…

    化粧水40-top

    40代の敏感肌におすすめの化粧水は?選び方&ケア方法を公開

    「日焼け止めは塗り直したほうがいいのは分かるけど・・・でも、メイクをいちいち落としたりするの?面倒だな…

    スキンケアtop

    スキンケアの正しい順番と使い方!上手に使って最大限のスキンケアを♪

    「私のスキンケアの方法、合ってるのかな?」と不安を抱いていませんか?…

    無添加せっけん

    無添加石鹸とは?選び方の「3つのポイント」を知っておすすめの無添加石鹸を選ぼう♪

    「無添加石鹸で洗顔したいんだけど、たくさんあって、どう選べばいいか分からない」…

    レモングラス

    夏の害虫対策にレモングラスで虫除け!その効果を最大限活かすには?

    レモングラスで虫除けができるって本当?どれぐらい効果あるの?」と考えていませんか?…

    シトロネラ

    シシトロネラが虫除けに効果的な2つの理由とは?

    「シトロネラって、虫除けにイイみたいだけど、・・・そもそも何なの?どう取り入れればいいの?」と考えていませんか…

    ポイント

    虫除けしたのに子供が刺されたら?昆虫別の対処法を取りましょう!

    子供は体温が高く汗っかきのため、虫よけをしていても刺されてしまうことがあります…

    子供に虫除けスプレー♪

    子供の虫除けグッズを選ぶ3つのポイントとは?子供にベストな虫除けグッズは?

    「大人の虫よけスプレーを子供にも使っても問題ない、・・・よね?」と不安になっていませんか?…

    ディートの成分

    ディート不使用でも虫除けはできる!安全かつ効果的な3つの対策法

    虫除け効果の高いディートって、安全なの?」、「これって安全なのかな?子供に使ってもいいのかな?」と…

    ハーブ虫除け

    ハーブで虫除け!おすすめの5種類と育て方、活用方をご紹介♪

    ハーブを使った虫除けで、夏場の蚊やゴキブリを寄せ付けないようにできるのかな?」と疑問に思っていませんか?…

    赤ちゃんの日焼け止め

    赤ちゃんの日焼け止めはいつから?正しい使い方&おすすめ種類も!

    「赤ちゃんに日焼け止めは必要?使うならいつから?どんな種類がいいの?」

    ・・・日々、成長していく赤ちゃん…

    ノンケミカルとは

    ノンケミカルとは?ケミカルの日焼け止めとの違いや成分・特徴から使い方まで紹介!

    ノンケミカルって何がイイんだろう?」、「知り合いにすすめられたから、ノンケミカルの日焼け止めに切り替えたいんだけど、何がいいん…

    【完全版】徹底した日焼け対策と紫外線防止に役立つ予防法を大公開!

    「日焼け対策ってどこまでやれば肌を守れるの?」と不安に思ったことはありませんか?…

    日焼け止めの落とし方は?洗顔の疑問からアフターケアまで大公開!

    「しっかり洗顔したけど、・・・日焼け止め、落ちてないんじゃないのかな?」と不安になるこ…

    日焼け止めの効果と持続時間を100%にする!塗り方と選び方を伝授

    「日焼け止めってどう塗れば効果が出るの?どれくらい持つの?」と疑問に思っていませんか?…

    【日焼け止めの塗り直し】メイクの上から1分・オフは5分で簡単に♪

    「日焼け止めは塗り直したほうがいいのは分かるけど・・・でも、メイクをいちいち落としたりするの?…

    曇りの日も紫外線量は多く、紫外線は強いので油断せずに有効な紫外線対策3選で肌のケアを。

    「曇りでも紫外線量は多いって聞くけど、ホントなのかな?」とお考えではありませんか?曇りの日にフ…

    紫外線が強い時間帯は?絶対焼かないための知識と5つの対策法を伝授

    「紫外線が強い時間帯っていつなんだろう?朝夕や季節によって変わったりするのかな?」と考えなが…

    原因不明の急な肌荒れをチェック!効果大&即効性アリの6つの治し方

    「あっ!また肌荒れ!!なんで?原因は?これから人に会うんだけどな・・・。」と、お困りではありま…

    透明感のある肌になるには?作り方は4つの習慣を変えるだけ

    「芸能人みたいな透明感のある肌ってどうやったら作れるの?」、「透明感のある肌ってそもそも何?」…

    肌のくすみをとるには?4つの原因と改善法で理想の透明感をゲット♪

    「最近、肌のくすみのせいで老けて見られるな。化粧ノリも最悪だし・・・」、「肌のくすみのせいで、…

    使いやすくて万能?オリーブスクワランの9つの美容効果と使い方

    「オリーブスクワランが美容にいいっていうけど、どんな効果があるの?」、「スクワランとかスクワ…

    使毛穴ケアで黒ずみ解消!毛穴トラブルのある肌をきれいにする方法3選

    「毛穴の黒ずみを何とかして、肌をきれいにしたい!」、「ポツポツ目立つ毛穴って、ケアすれば小さくできるの?」…

    「50代でも美肌」の秘訣はコレ!肌をきれいにする方法と予防法!

    「このままだと私の肌はどうなっちゃうんだろう?50代になっても肌をきれいにする方法って、あるの…

    肌をきれいにする方法として食べ物は効果的!具体的な食べ物や摂り方のルールを徹底解説!

    「肌をきれいにするには食べ物も大事。…なんだろうけど、何を食べればいいの?」と悩んでいませんか?…

    ニキビ肌を綺麗にする方法6選!ニキビの予防法、ニキビ跡の治療法も徹底解説!

    「もうヤダ!またニキビが増えたよ・・・」と悲しんでいるお子さんを見て、「どうしてあげたらいいん…

    かゆい?粉を吹く?赤い?ヒリヒリする?顔が乾燥したら症状・原因別に最適な対策を♪

    「乾燥肌の顔をどうにかしたい。」「顔が乾燥するのって、私のスキンケア方法が間違ってるから?」と…

    【合わないだけ?】急に化粧水がヒリヒリした時の原因と4つの対処法!

    「新しい化粧水に変えたら顔がヒリヒリする」、「生理前になると化粧水で肌がヒリヒリとしみる」とお…

    30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

    「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

    30代が肌をきれいにする方法6選!肌トラブルに有効なスキンケアを。

    「30代になってから、あれ?こんなところにシミあったっけ?ってことが増えてる」、「・・・なんか去年…

    40代の肌トラブルはシミ・シワ・たるみ・毛穴!その症状と原因を解説

    40代女性が悩む肌トラブル、ランキング上位は①シミ、②毛穴、③シワ・たるみ・ほうれい線、④くすみで…

    実はシンプル!40代の肌をきれいにする方法は基本のスキンケアを見直すだけ!

    【今からでも遅くない!】40代が肌をきれいにするための3つの方法をご案内します。40代になって放っておけ…

    【敏感肌の症状③】肌がかゆくなる・ヒリヒリする

    ここでは代表的な4つの敏感肌の症状の 「肌に赤みが出る」、「肌が乾燥している」、「肌がかゆくなる・ヒリ…

    敏感肌の症状と原因を把握して、改善法やスキンケア選びを取り入れよう♪

    敏感肌とはどのような症状の肌のことか、ご存知でしょうか。まずはチェックリストで敏感肌かどうかをチェッ…

    スクワランの効果・効能と選び方、使い方を知って、役立てよう♪

    スクワランが気になってるんだけど、効果って何?」「スクワランの選び方や効果的な使い方について知りたい…

    【絶対焼かない】グッズ・日焼け止め・食べ物で紫外線対策・UV対策

    焼きたくない!」という方に最適な紫外線対策グッズ7選のご案内。具体的には①帽子、②日傘、③サングラス…

    【美容やダイエットだけじゃない】オリーブオイルの7つの効果・効能

    オリーブオイルには美容やダイエット以外にも、効果・効能があります。例えば、ヘアケアや便秘の改善、白髪…

    【おすすめ?】コールドプロセス製法の純石鹸のメリット・デメリット

    肌に優しい石鹸とされるコールドプロセス製法で作られた純石鹸。本当におすすめなのでしょうか?コールドプ…

    【肌が弱いは生まれつき?】3つの原因と体質改善・化粧品選びのコツ

    肌が弱い人は生まれつきなのかそうでないのか?肌が弱いかどうかを診断する方法でチェックしてみてください…

    

    掲載情報 PRESS

    専門書でご紹介いただいています!

    画像:専門書
    題 名
    安全な生活をするために
    食品・生活用品リスト
    出版社
    特定非営利法人
    化学物質過敏症支援センター
    著 者
    青山和子、河瀬由佳、村田知章、
    センター事務局員一同
    題 名
    真実のナチュラルコスメ読本
    出版社
    毎日コミュニケーションズ
    著 者
    勝田小百合、小松和子

    ご利用ガイド SHOPPING GUIDE

    スターターセット・ミニのみご購入の場合

    郵便・コンビニ振込またはクレジットカードでお支払いください。(どちらも手数料無料)
    郵便・コンビニ振込の場合は、商品に同封の振込用紙(郵便・コンビニ共通)にてお支払いください。

    その他の商品をご購入の場合

    クレジットカードまたは代金引換でお支払いください。(どちらも手数料無料)
    商品ご注文時にご希望のお支払い方法をお選びください。

    【VISA】【MASTER】【JCB】【AMEX】

    画像:クレジットカード
    スターターセット・ミニのみご購入の場合

    メール便にてお届けします。
    ご注文確認後10日以内に、ご指定の送付先のポストまでお届けいたします。(メール便の場合は配達日時がご指定いただけません。)

    その他の商品をご購入の場合

    宅配便にてお届けします。
    ご注文確認後7日以内に宅配便にてお届けいたします。【佐川急便・ヤマト運輸・他】
    ※配達時間のご指定をご希望の場合は、
    【午前中】【12~16時】【16~18時】【18~21時】からお選びください。
    (配送業者の都合により、時間帯は多少前後することがあります。)

    商品在庫の都合等により、発送を遅らせていただく場合がございます。
    その際にはメールにてご連絡させていただきますので、ご了承ください。

    スターターセット・ミニのみをご購入の場合

    送料無料です。

    その他の商品をご購入の場合

    お届け先1件につき、ご購入金額が8,000円以上(税込)の場合は送料無料
    8,000円未満の場合は一律580円(税込)をご負担願います。

    • ※離島・一部地域は、追加送料がかかる場合がございます。
    • ※海外の場合は、ご購入金額に関係なく実費送料(国際郵便EMS)を申し受けます。

    商品の返品・交換は、商品到着後30日以内にご連絡ください。

    配送途中の破損及び不良品、誤配送による返品・交換の場合は、恐れ入りますが送料着払いでご返送ください。確認取れ次第、対応させていただきます。

    上記以外のお客様のご都合による返品・交換は、商品の性質上、未開封のものに限らせていただきます。尚、送料・手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

    お客様の全ての個人的な情報は、第三者に提供することはございません。ご安心してお買い求めください。
    商品のお届け、ご請求の対応、今後のお買い物時のカスタマイズ、サービスの向上、お客様との連絡などの目的で使用いたします。
    ご不明な点がございましたら、下記のアドレスまでお問い合わせください。

    無添加工房 OKADA
    [e-mail] info@mutenka-okada.com

    カレンダー

    ※受注は年中無休です。
    赤文字の日はメールでのお返事が出来ません。

    お問い合わせ CONTACT

    お電話、FAXでもご注文いただけます。
    画像:0120-000-610(年中無休)9:00~20:00
    画像:0120-116-100(24時間受付)
    商品内容についてもご不明な点や、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。