無添加工房OKADA

■ちょっと豆知識

ちょっと豆知識

「本当の無添加クレンジング」とは!?
無添加工房OKADAで考える本当の「無添加クレンジング」とは、合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤・紫外線吸収剤・シリコーン・合成ポリマーはもちろん、肌への刺激が心配される成分は配合していないクレンジングです。
残念ながら・・
一般的な市販の「無添加クレンジング」とされている商品をよく見てみると、肌へ刺激となる成分が全て無添加なのではなく、一部の成分だけが無添加なのです。
限定的に一部の成分だけが無添加でも無添加クレンジングと表記しているのです。
特に簡単に水で洗い流せるものには、界面活性剤が必ず使用されているので注意が必要です。
簡単に洗い流せる理由
水洗いで簡単にメイクが落ちるクレンジングは確かにお手軽です。
毎日のことですから、手間がかからないのは魅力的でしょう。
しかしそこには隠れた理由があります。それは水で簡単に洗い流すことができるクレンジングには、必ず肌へ負担となる界面活性剤がたっぷりと使用されています。
メイクとなじみやすく、簡単に洗い流すことができるようにするには、強い界面活性剤による洗浄力が必要です。
当然、肌にはそれなりの負担となり乾燥・肌荒れなどの原因にもなります。

お電話・ファックスでもご注文いただけます。