無添加工房が自信を持ってオススメする商品です。HOME


■ 岡田石けんの製造工程

「岡田石けんの出来るまで」

納得無添加、岡田石けんは従来の石鹸製法と違い
『コールドプロセス製法』という特殊な製造方法で作られてます。

原料であるオリーブオイルの品質を保つための製法で、
高温にならないように時間をかけてゆっくりと熟成させていく特殊な方法です。

(通常、6週間以上の熟成期間をかけて製造された贅沢な石鹸です)

そのため、今までの石鹸の様に大量生産が出来なく 、
一つ一つ手作りで製作しておりますので、数に限りがあります。
■製造行程のご説明
行程1 オールステンレス製の特製釜で、
原料の精製オリーブオイルと苛性ソーダと
精製水が出会います。
行程2 温度管理も徹底して行い、トレースが
出るまで常時40℃に保たれます。

中和法、釜焚き法と異なり、
低温でじっくり熟成させるため原料の
オリーブオイルが本来持っている保湿成分
グリセリン、スクワラン、オレイン酸などを
そのまま石けんに閉じ込める事ができます。
行程3 数日間じっくり混ぜ合わせた、
石けんの赤ちゃんをいよいよ切り分けます。

一つ一つ丁寧に真心込めて仕上げていきます。
行程4 更に熟成、乾燥に数ヶ月間
ゆっくり寝かせます。

エアコンも効いた最高の環境です。

温度、湿度ともに常時一定に
管理された熟成室です。
行程5 そしていよいよ包装です。気密性の高い
特製フィルムで空気をシャットアウト。

更に念には念を入れ、脱酸素剤、乾燥剤も
同封し包装後も品質管理 は完璧です。

「なぜ、いいのか?」

*加熱をしない(コールドプロセス製法)のには訳があります。
最高の原料でも加熱をすると劣化してしまいます。ですから釜焚き製法のような高温(100度以上)で4日〜1週間、煮立てることはしません。また、ほとんどの石けんの製法である中和法(薬品により4〜5日で作る)とも、大きく違います。 じっくり丁寧に、ひとつづつ、6週間以上の長い時間をかけて作り上げます。

*100%鹸化(原料の精製オリーブオイルが石けんに変化すること)させずに80%鹸化の過脂肪石けんです。
素肌に塗り込めるランクの精製オリーブオイルを、石けんの中に少しだけ残しました。
ですから、オリーブ由来の自然に石けん内に残される天然スクワラン(肌にプリプリなハリを与える)と 天然グリセリン(保湿成分で肌をシットリさせる)の効果も重なり、石けんだけで、化粧水、乳液、美容液の役割を持つわけです。もちろん全て天然のものだけです。