岡田日記 blog

大切な肌を守る唯一の方法!!

2015年12月02日

今回お客様から成分についてお問い合わせをいただきました。
こちらのメールのやり取りを元に

「大切な肌を守る唯一の方法!」


について考えてみたいと思います。


【H.O様からのお問い合わせ】



>お世話様でございます。
ローションのヤフーの知恵袋の中での書き込みで、甘草エキスなどシミのもとになるものが含まれているなどと書いてありましたが、実際はどのようなのでしょうか。


甘草エキスは、消炎作用や美白効果があるものです。wikiペディアでは、知恵袋の書き込みとは全く逆の効果があることが記載されています。

wikiペディアの「甘草エキス」のページ

☆【抜粋】
グリチルリチンやその他の甘草から得られる物質は消炎作用や美白の効果を持ち、医薬のみならず、化粧品や医薬部外品の原料としても重要である。


>実際、エーデルワイスエキス 他植物成分のみお使いになられていますが、このエキスは御社で作られた植物から抽出して作られているものでしょうか。抽出方法も自然なものと化学的なものがあると聞いておりますがどのようなのでしょうか。

無添加工房OKADAでは、抽出方法にはこだわりはございません。大切なことは抽出した後の精製の最終段階で、不純物や隠れたキャリーオーバーがないかです。抽出方法が大切なのではなく、成分が安全なものであるかが唯一大切なことだと考えています。


>その知恵袋の投稿者は甘草エキスと他2つほどシミになる成分のあるエキスを上げていました。かなり前から気になっており思い切って質問致しました。不躾なお願いで申し訳ございませんが、ご回答のほどどうぞよろしくお願い致します。

残念ながら知恵袋は玉石混合の書き込みはあるのが現実です。もっともらしく多くの書き込みをされている方も、全くのでたらめを書いていることも多くあります。おそらく何かの聞きかじりや、根拠のないご自身の思い込みを元に書かれているのではないかと推測します。

客観的な真実を知られたいようでしたら、疑問に思われたことは、インターネットで検索されることをお勧めいたします。

Yahoo!の「甘草エキス」の検索結果


serch.jpg
様々なサイトにより意見は分かれることもありますが、おおむねその事に対する社会的な定説はとらえることが出来ます。

(☆甘草エキスについての社会的な定説とは、具体的には消炎作用・メラニンの抑制・シミ対策、などです。副作用を懸念する意見もありますが、臨床試験の結果では内服に限られ化粧品には無関係とされています。)

大切なことはより多くの意見を聞いて(調べて)ご自身で判断することです。少数の意見だけで判断することはとても危険です。

今回のようにメーカーに問い合わせをされることも情報収集の一環として本当に素晴らしいことです。全く不躾などにはあたりません。メーカーの返信内容によって、そのメーカーの姿勢や本質を感じることもできます。

私は、H.O様のように、ご自身のお使いになる化粧品の成分に興味をお持ちになり、お調べになることを推奨しています。消費者の皆さんが一人でも多くそのようにされることを願っています。それが唯一ご自身の大切な肌を守る方法だと考えています。


大変恐縮ですが匿名にて、今回のやり取りを他のお客様にもご紹介させていただければと思います。


今後とも宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。


無添加工房OKADA
代表 岡田伸司

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以上となります。

皆さんも是非お調べくださいね!(*^^*)




**********************************************************
■「お客様の声」


ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
 店主 岡田あて[e-mail] info@mutenka-okada.com
**********************************************************


■さとうきびスクワラン100%オイルクレンジング 岡田クレンジング
■オリーブ100%洗顔石鹸 岡田石けん
■植物由来100%化粧水 岡田ローション 
■オリーブ1万個分の美容液 オリーブスクワラン100% 岡田美容オイル 
■植物由来100% 合成界面活性剤無添加 岡田美容クリーム 
■赤ちゃんも安心な肌に優しい日焼け止め 岡田UVミルク
■危険なディート無添加の虫除け 安全安心虫除けスプレー



《関連記事》

投稿者 okada : 2015年12月02日 09:49


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.mutenka-okada.com/mt/mt-tb.cgi/208

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年6月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30