岡田日記 blog

「無添加化粧品はアレルギーでも大丈夫なのでしょうか。」

2015年08月26日

今回は化粧品のアレルギーについてご質問いただきましたのでお答えします。


【ご質問】 「無添加化粧品はアレルギーでも大丈夫なのでしょうか。」


無添加とは”少しでも肌に負担になるものは、一切妥協せず、絶対に使用しない”と表記されておりますが、天然成分でもアレルギー体質など人によっては負担になるものもあると思います。アレルギー体質でも安心して使用できるのでしょうか。
最近はニュースなどをみていると、原産国によっては偽装などの疑いも生じてきます。
製造過程も信頼できるのでしょうか。
また,デメリットをあげるとするなら,どのような点がデメリットとなるのか説明がほしいです。




【店主より回答】


無添加工房OKADAでは、考えうる限り安全で効果の高い原料のみを厳選していますので、添加物の薬品などによるアレルギーの方には安心してお使いいただけます。
ただ残念ながら特殊なアレルギーをお持ちのごく少数の方には合わない場合もあるかと思います。
この点がデメリットと言うか、完璧ではない点です。

また原産国、製造過程については厳重に管理しておりますし、何より最終工程後の厳密な検査に合格した不純物の無いもの(*キャリーオーバー、他)のみを原料として使用しています。ご安心いただければと思います。



キャリーオーバーとは、化粧品の原料を抽出する際に残留する不純物です。
その中には防腐剤など肌によくないものも含まれます。
しかしこのキャリーオーバーは、全成分に表示されない場合があります。


厚生労働省の見解では下記のようになっています。

「配合されている成分に付随する成分(不純物を含む)で製品中にはその効果が発揮されるより少ない量しか含まれないもの(いわゆるキャリーオーバー成分)については、表示の必要はない。」


これは法律のようなものですから、当たり前ですがこれに従わないといけません。
しかしこの中の「少ない量しか含まれない・・」があやふやでもあります。
原料の抽出、保存のために様々な薬品を使用し、それを除去しきれず残留している場合があるのです。
(*無添加工房OKADAでは有害なキャリーオーバー成分は一切ありません



残念ながら私の家族と同じような肌の弱い方、敏感な人たちには「少ない量」で配合されている様々な成分に反応してしまう場合があるようです。
これが肌トラブルの原因となる可能性があるのです。
この原因をなくすためには、キャリーオーバーまで徹底的にはこだわっている化粧品メーカーをみつける必要があります。
多少の手間はかかりますが、ご自分の肌はご自分で守るしかないんですよね。。(*^^*)




**********************************************************

■「お客様の声」

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
 店主 岡田あて[e-mail] info@mutenka-okada.com
**********************************************************

■オリーブ100%洗顔石鹸 岡田石けん
■植物由来100%化粧水 岡田ローション 
■オリーブ1万個分の美容液 オリーブスクワラン100% 岡田美容オイル 
■植物由来100% 合成界面活性剤無添加 岡田美容クリーム 
■赤ちゃんも安心な肌に優しい日焼け止め 岡田UVミルク
■危険なディート無添加の虫除け 安全安心虫除けスプレー



《関連記事》

投稿者 admin : 2015年08月26日 14:14


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://ad103e3gbr.smartrelease.jp/mt/mt-tb.cgi/201

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年5月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31