岡田日記 blog

界面活性剤とは!?

2011年09月28日

「界面活性剤」とはなんでしょうか?

一言で説明するなら「油と水を分離しないようになじませるもの」です。

化粧品で言うなら「油性」の成分と「水性」の成分を両方使った製品の場合、
「界面活性剤」を使用しないと必ず分離します。

ここでよく誤解されるのですが、「界面活性剤」は必ずしも悪いものではありません。
石けんは天然界面活性剤そのものですし、マヨネーズを作る時の黄身も界面活性剤です。
悪いのは「合成」界面活性剤です。

弊社の商品には、もちろん合成界面活性剤は使っていません。
というか石けんが天然の界面活性剤そのもので、他の商品には活性剤を使用していません。
水性100%(ローション、UV)と、油性100%(美容オイル)ですので必要ないのです。

化粧品をお使いになる時は、成分をネットなどでお調べになり
「合成」界面活性剤でないかを確かめることをお勧めします。





■オリーブ100%洗顔石鹸 岡田石けん
■植物由来100%化粧水 岡田ローション 
■オリーブ1万個分の美容液 オリーブスクワラン岡田美容オイル 
■赤ちゃんも安心な日焼け止め 岡田UVミルク
■危険なディート無添加の虫除け 安全安心虫除けスプレー



《関連記事》

投稿者 admin : 2011年09月28日 16:25


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://ad103e3gbr.smartrelease.jp/mt/mt-tb.cgi/148

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年5月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31