岡田日記 blog

 『安全な化粧品の探し方!?』 

2008年12月20日


化粧品を買う時はやはり成分を見るのが一番だと思います。
インターネット、成分表の本などで簡単に探すことが出来ます。

ただ、注意点としてある一つの情報であれば、
その情報が必ず正しいかどうかは分かりません。
複数の情報を合わせ見て、
最終的にご自分で判断されることをお勧めします。


また、お店の人(ネット、実店舗)の話を鵜のみにするのは危険です。
基本的には自社の製品が売りやすくするための
説明をするのが当たり前です。


そして、一番厄介なのが成分的には一見安全でも、
実はキャリーオーバーなど、表記する義務のない有害な成分が
隠れていることもあります。

例えば「A」という成分があるとします。
当然ある化粧品に使用していれば成分として「A」と表記します。
でも実は「A」には防腐剤などが含まれているような場合です。
防腐剤は含まれているのに、成分表には載りません。

こんな事を言ってると、どの商品も買えないのですが、
残念ながらこれが実情です。


私なら次の順番で製品を選ぶでしょう。


1・全成分を調べて安全性を確認する
  (ネット・本などで総合的に判定)

2・その会社の信頼度を確認する
  (隠れた有害物質を隠すような会社かどうか)

3・その商品を試してみる


この中で一番難しいのは「2」です。

私はどの会社も信用できなくなり自分で作りました。


私もこの業界に入って初めて、
キャリーオーバーを含む成分を細かく知ることが出来ました。

そして驚いたのですが「2」がとても多いのです。
ほとんどと言って良いかも知れません。
とても残念なことです。


だから無添加工房OKADAでは、
皆さんに信頼してもらえるように気をつけています。
その為にも、良いことも悪いことも正直にお話しています。
(石けんが溶けやすい、泡立ちにくい・・等)

全成分についても、もちろんキャリーオーバーまで細かく調査します。

一般の方には公表されない情報も、原料メーカーへ細部までお聞きします。

そして、有害な物質を一切含んでいない、
効果効能の高い原料のみを採用します。
そして贅沢に高濃度に配合しています。

ですから私は自信を持って皆さんにお勧めしています。


皆さんのお役に立てて、喜んでいただければ、
私はとても幸せです。(*^^*)

今後とも宜しくお願いいたします。




《関連記事》

投稿者 admin : 2008年12月20日 12:38


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://ad103e3gbr.smartrelease.jp/mt/mt-tb.cgi/71

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年5月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31