岡田日記 blog

 『岡田石けん』は、なぜ使いにくい?? 【その理由】

2008年11月25日

岡田石けんの『泡立ちにくい、溶けやすい』につきましては、
大変申し訳ないのですが、何より「肌に良い!」のみを
トコトン追求した結果です。


具体的に申しますと、

1・泡立ちのよい薬品などはもちろん無添加
  http://www.rakuten.co.jp/safe/458263/

2・原料の油はヤシ油や牛脂などの泡立ちやすい油を使用せず
  精製したオリーブオイル100%のみ
  http://www.rakuten.co.jp/safe/458268/

3・コールドプロセス製法で石けんの中に
  天然のグリセリンなど有効成分をそのままに
  http://www.rakuten.co.jp/safe/458270/


オリーブオイル100%&コールドプロセス製法の石けんは、
どうしても『泡立ちにくい、溶けやすい』などの欠点が出てきます。

しかし、泡立てネットなどで泡立てると
それはそれはキメの細かい、クリームのような濃厚な泡が出来ます。
また、使用後に水気をしっかりと切ればそれほど溶けません。

正直、手間は多少かかりますが、それ以上の


 ★ 洗いあがりのサッパリの中のシットリ感!

 ★ 完全無添加の安全性!

 ★ 敏感肌にもとても優しい!

                 などがあります。


以上が、使いにくい理由と、
それでも使っていただいている理由です。

今後とも末永く『岡田石けん』を、ご愛用くださいね。



《関連記事》

投稿者 admin : 2008年11月25日 20:51


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://ad103e3gbr.smartrelease.jp/mt/mt-tb.cgi/69

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年5月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31