岡田日記 blog

ご意見発表!【SPFについて】ありがとうございました。

2008年06月18日


いつもお世話になっております。
無添加工房OKADA、店主の岡田です。

先日のアンケート凄い反響でした~~~(@@)
ありがとうございました!


せっかくですので、皆さんにもご紹介しますね。

■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■

*ご希望のSPF数値 アンケート結果 

SPF 15 以下  64%
    20 程度  24%
    30 以上  12%

以上のような数字となりました。


■SPF 15 以下 64%のご意見としては

・なにより肌に優しいのが一番
・石けんで落ちる方がいいから
・5時間効果があるなら充分・・・など

■SPF 20 程度 24%のご意見としては

・なんとなく20くらいは欲しいから
・それなりにブロックしたいから
・20でも実際はもう少し焼けるかも・・・など

■SPF 30 以上 12%のご意見としては

・しっかりブロックしたい
・塗りなおしは、面倒でできない
・肌に影響が出たことがない・・・など


皆さんのご意見の中で多かったものとしては

・サッパリした使用感
・石けんなどで落としやすい
・白浮きしない

などです。

紫外線吸収剤を使用すると、上記の3点はかなり改善されます。
しかし肌への負担はかなり多いです。
ですから紫外線吸収剤は絶対に無添加でやりたいと思っています。

使用しないで日焼け止めの効果を出すには、
紫外線散乱剤(酸化チタン、酸化亜鉛)が不可欠です。

あとは、いかに使用量の少ない処方で肌の負担を
最大限、軽減するかです。


仮に紫外線散乱剤を少なくすると、こうなります。
    ↓↓↓
・サッパリした使用感
・石けんなどで落としやすい
・白浮きしない

しかし、SPF値は確実に下がります。
ではどこまでなら下げてもいいのか??

そしてSPF10~20の間の、様々な試行錯誤による
実験が続くことになっています。。


ご意見は様々あるかと思います。
どのご意見も異してもそれぞれ正しいと思います。
考え方、感じ方はそれぞれ違って当たり前ですから。

今回もとてもたくさんの様々な観点からのご意見をいただいて
とても参考になりました。
本当にありがとうございました!
納得できる製品作りに生かさせていただきます。


******************************

 ★私の基準は、下記の通りでこれは絶対に変わらないものです。

『愛する家族が安心して使えるものを、ちょっと贅沢して作る。』

******************************


日焼け止めは、どんな作り方をしても必ず多少なり
肌への負担はあります。

しかし紫外線にさらされる肌の負担に比べると

   『贅沢に原料を選び、最大限の無添加で安全な日焼け止め』

は、どうしても家族に使わせたい、皆さんにもお勧めしたものだと思い
開発に着手しています。

きっと、この商品が完成すれば、
皆さんにも喜んでいただけるのではないかと思います。
(まだまだ先が見えませんが・・・)



《関連記事》

投稿者 admin : 2008年06月18日 20:22


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://ad103e3gbr.smartrelease.jp/mt/mt-tb.cgi/54

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年5月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31