岡田日記 blog

『無添加工房OAKDAの使命!』

2008年04月07日



たまには真面目に書こうかと思いまして。。(^^)

私が 『無添加工房OAKDAの使命!』 (ちょっと大げさ!?)に思っていることは、皆さんと同じ消費者の一人として、自分や愛する家族に使わせたい商品を、世の中のより多くの方に提供することだと考えています。

実は本当に安心で良いものは、ありそうでなかなかないんです。。



  理由1・ 『普通のメーカーは商売を最優先するから』


当たり前ですが商売だけで考えると、「売りやすい物を安く作って、たくさん売りたい!」と考えます。そこで原料・品質よりコストを考えてしまいます。
また、一見使いやすそうで売りやすいものを作ろうとします。
    ↓↓↓
 製造方法・原料の品質より、何よりコスト・売りやすさを優先
    ↓↓↓
 製品の安全性・品質の低下
    ↓↓↓
 様々な薬品の添加による表面上の改善 
    ↓↓↓
 肌へのトラブルの原因




  理由2・ 『原料の詳細は消費者に伝えないから』

原料には様々なものがありまして、薬事法での表記には限界があります。
例えば日焼け止めに使われるあるカプセル状の薬品『S』は肌に優しく安全だとされていますが、実は「フェノキシエタノール」などの防腐剤がしっかりと使われています。全成分表示には『S』とだけ表記すれば問題なく「フェノキシエタノール」はどこにも表記されません。


一般の消費者では、製品の成分表示に表記がない限り、まさか入っているとは思わないでしょう。。
植物由来のものでも、同じように様々な防腐剤が混ざったもの(キャリーオーバー)がたくさんあります。



私は(無添加工房OKADA)では、製品を開発する際には、必ずその成分の全てを徹底的に調べ、本当に安全で問題がないものしか使いません。



そして私が出来ることは、・・・

* 本当に安全で良いものを使いたい消費者の一人の目を持って、せん越ながら皆さんを代行して成分の隅々まで徹底的に知らべます。

* メーカー、研究機関の資料など業界に身を置かないと分からない情報を集めながら、一番使いたいと思う安全で効能が高い製品を、皆さんに提供します。


それが私の使命のようにも感じています。
私がこの仕事を続ける限り、無添加工房OKADAがある限り、上記の事は必ず守ることをお約束します。

皆さんの周りで、本当に安全で安心な製品が欲しい方、肌のトラブルでお困りの方などいらっしゃいましたら、ご紹介いただければ大変嬉しく思います。(*^^*)

%E5%B2%A1%E7%94%B0.jpg

無添加工房OAKDA  代表 岡田伸司



《関連記事》

投稿者 admin : 2008年04月07日 14:49


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://ad103e3gbr.smartrelease.jp/mt/mt-tb.cgi/34

コメント

コメントを送ってください




(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

2016年5月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31